通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フリースクールとはなにか―子どもが創る・子どもと創... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Every堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ?※アマゾンガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)ゆうパケット、やまと運輸DM便など、数量が多い場合はゆうパックなどでので発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールややまと運輸DM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3745営業日を要する ? ? ? ? ????????? G H ? ?? ? ? ? ? 脣? ? ? ????値????? ? ? ? ? ?? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フリースクールとはなにか―子どもが創る・子どもと創る 単行本 – 2000/7/1

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,890
¥ 1,890 ¥ 86

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • フリースクールとはなにか―子どもが創る・子どもと創る
  • +
  • フリースクールが「教育」を変える
  • +
  • 教育機会確保法の誕生 子どもが安心して学び育つ
総額: ¥5,670
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来 (上)(下)巻セット
私たちはどこへ向かうのか。「サピエンス全史」の著者が語る未来。 ⇒ 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

フリースクールとは(世界のフリースクール/東京シューレとは/フリースクールと教育制度)/東京シューレの活動と子どもたちの姿(子どもたちでつくる活動/プログラムの実際/日常のようす/ログハウスシューレ/フリースクールの子どもたち/新しい教育をひらく)

内容(「BOOK」データベースより)

「学校」だけが学びの場じゃない!学校は子どもたちにとって、楽しく、居やすく、充実感のある場となる必要がある。同時に、フリースクールやホームエデュケーションなどの多様な学びのあり方があることを知ってほしい。また、そこで成長する子どもたちの姿を伝えたい。フリースクール「東京シューレ」の15年の実践を中心に―ここにもう一つの生き生きとした居場所がある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 教育史料出版会 (2000/7/1)
  • ISBN-10: 487652386X
  • ISBN-13: 978-4876523863
  • 発売日: 2000/7/1
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 407,174位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2016年8月4日
形式: 単行本Amazonで購入
2004年11月4日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告