¥ 1,836
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フリースクールが「教育」を変える がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

フリースクールが「教育」を変える 単行本 – 2015/8/17

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/8/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 2,164

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フリースクールが「教育」を変える
  • +
  • フリースクールとはなにか―子どもが創る・子どもと創る
  • +
  • 不登校という生き方 教育の多様化と子どもの権利 (NHKブックス)
総額: ¥4,720
ポイントの合計: 106pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

いつでも 子どもが原点 子どもはいのちのかたまり いま、フリースクールに新たな展開がはじまる 約30年にわたって、不登校の子どもたちの学校外の居場所・学びの場・フリースクールを運営してきた著者。 フリースクールや不登校の活動を通じて「教育」を変えていこうと、常にメッセージを発信し、世の中へ働きかけてきた。 2014年秋、長年取り組んできた公的な「フリースクール支援」に対して、総理大臣が訪問し、国・行政が動き始めた。 2015年、新しい不登校やフリースクールを支援する目的の「法案」が進みつつある。 この本では、新しいフリースクール支援の動きをはじめとして、これまでの30年のフリースクールや不登校支援が 行われてきたあゆみ、不登校の子どもたちから見えてきた「いのち」、あたらしい「学校づくり」の意味などを 深めながら、今ある「学校制度」に一石を投じ、新しい教育を切り開くための具体的な提案を提示する。

内容(「BOOK」データベースより)

いつでも子どもが原点。子どもはいのちのかたまり。いま、フリースクールに新たな展開がはじまる。東京シューレ30周年記念出版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: 東京シューレ出版 (2015/8/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903192296
  • ISBN-13: 978-4903192291
  • 発売日: 2015/8/17
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 575,415位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

わが子が中学で不登校となり、苦しみ悩むなかで本書に出会い、慧眼すると同時に、学校という呪縛にこんなに苦しんでいる親子がたくさんいることに励まされました。ご自身のお子さんが学校へ行けなくなったときの悲痛な体験談が、わが子のケースとそっくりで涙が止まりませんでした。長く困難な三十年間のたゆまぬ歩みのなかで、教育制度を変えていく冒険物語を読んでいるようで心が高ぶりました。なにより子供たちに向けた著者の温かな愛情にあふれるまなざしに胸が熱くなります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告