通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フリージング 19 (ヴァルキリーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

フリージング 19 (ヴァルキリーコミックス) コミック – 2013/5/29

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フリージング 19 (ヴァルキリーコミックス)
  • +
  • フリージング 20 (ヴァルキリーコミックス)
  • +
  • フリージング 18 (ヴァルキリーコミックス)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

次々と現れる新たな敵の前に、次々と倒れてゆくパンドラ達。事態の収拾に動くアオイ源吾の真意とは。


登録情報

  • コミック: 175ページ
  • 出版社: キルタイムコミュニケーション (2013/5/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799204297
  • ISBN-13: 978-4799204290
  • 発売日: 2013/5/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 ますます混迷を極める戦場。劣勢に立たされるヴァルキリーやパンドラたち。シュヴァリエが援軍として参戦するもほとんど歯が立たず、被害はますます拡大していく。絶体絶命の彼女たちの前に現れたのは・・・

 短いですが、内容としてはこれくらいですかね。なんせ前巻と同じく最初から最後まで戦闘なんで。もちろん見どころや気になるシーンは盛りだくさんです。一人で敵のただなかに残ったロックサンヌの安否や、アオイ=源吾の知る真実。ルシー(この巻の表紙)が指す「真のパンドラ」の意味。サテラたちの後半での大逆転など、挙げだしたらキリがないです。
 しかし、個人的には何といっても「あの方」の復活でしょうね。残念ながらタイミング的に若干霞んでしまいましたが、ようやく帰ってきました。

 内容的にはそろそろ核心かなという感じなので、次の巻にも期待が膨らみます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公たちパンドラが、人類の敵であり、未知の生命体であるノヴァと戦うというストーリー・・・のはずが、戦う相手はいつも同じパンドラ、てゆーか同じ学校の先輩やら同級生やら他校の生徒やら・・・。
本来の目的は?あまりノヴァと戦わないね?ノヴァって一体何?もうすぐ20巻になるのに、一向に正体不明のままだよね?という疑問がいつもあった。(それでも面白いけど・・・。)
でも最近は急展開を迎えた。新しいタイプのノヴァが現れ、戦うことに。しかもそいつらがメチャ強くて、味方は大ピンチ。
まあ学園バトルモノの状態より、こっちの方がよっぽど盛り上がります。今後の展開に期待です。
あと、作者さんの執筆ペースが半端ない早さです。
週刊誌並の、いやそれ以上のペースでコミックも出ています。
ここ最近は2ヶ月に1冊新刊が出てる。他にいないんじゃないか?こんな凄い作者は・・・。
アニメももうすぐ2期が始まるそうです。楽しみだ・・・。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
番外編には厳しい評価をしたが、今回の本編の内容は良いと思う。

今回はバトル中心だが、主人公を含め、主役級のキャラはほぼすべて登場し、
相応の活躍をしているため、これまでの読者の満足感は高いだろう。

登場人物同士の会話が随所にあり、その内容もこれまでのストーリーをスムーズに踏襲しているため、テンポ良く読了できる。

特に後半の展開が良い。ややありきたり感はあるが、SET(イニシャルのみ)3人の行動や心理がしっかり描写されており、
それがラスト5頁の絵につながっていく部分は出色である。
バトルの最中にも張るべき伏線は張っており、内容的に今後も期待できる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cat 投稿日 2013/7/20
形式: コミック Amazonで購入
19巻の内容かどうかはわからないが、世雅重工作成のダミーが暴走→パンドラ暴走、ノヴァの秘密へ・・・という流れ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック