通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フランツ・ヨーゼフ: ハプスブルク「最後」の皇帝 ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た目お概ね良好で中身に折れや書き込みはございません。是非ご検討下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フランツ・ヨーゼフ: ハプスブルク「最後」の皇帝 (河出文庫) 文庫 – 2013/12/6

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 709
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フランツ・ヨーゼフ: ハプスブルク「最後」の皇帝 (河出文庫)
  • +
  • マリア・テレジア: ハプスブルク唯一の「女帝」 (河出文庫)
  • +
  • カール五世: ハプスブルク栄光の日々 (河出文庫)
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

「一致団結して」をスローガンに、黄昏ゆくハプスブルク家の復興を目指した、若き皇帝。しかし、彼の征く道には、周辺国との戦争と、数々の悲劇が待ち受けていた。傑作評伝、待望の文庫化。

内容(「BOOK」データベースより)

もはやハプスブルク家の光も消えかけようとした一九世紀後半、「一致団結して」をスローガンに、ひとりの皇帝が現れた。その後、六八年の長きに渡って帝位を守り続け、王家の復活を夢見続けたその男、フランツ・ヨーゼフ―しかし、運命の輪は彼を翻弄し、次々と悲劇に襲われる。帝都ウィーンの光と影とともに、ハプスブルク家の落日を描いた本邦初の傑作評伝。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 456ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2013/12/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309412661
  • ISBN-13: 978-4309412665
  • 発売日: 2013/12/6
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 186,386位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2014/1/20
形式: 文庫
 同じ著者の講談社現代新書『ハプスブルク家』と『ハプスブルク家の女たち』、そして河出文庫『...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
王とは何か、更に皇帝ともなれば、如何に振る舞うべきか。民主主義が定着した現代ヨーロッパにおいても、残された王家の継承者たちは頭を悩ませ続ける。フランツ・ヨーゼフは500年近い歴史を誇るハプスブルグ帝国で、その最晩年を68年も支えてきた。気の遠くなるような年月、目覚める民族意識、欧州列強の虚々実々の駆け引き。崩壊しようとする帝国に日々真摯に向き合う姿は年月を経てむしろ神々しささえを帯びていく。

フランツ・ヨーゼフは一日10時間以上働き続けた。それは18歳で帝位に就いてから86歳で生を閉じるまで不変だった。この人ほど仕事熱心だった役人はいない。(194ページ)

19世紀のウィーンといえば、世界に輝く音楽の都である。政治的・経済的にはイギリスやプロイセンドイツに先行を許しながらも、中にいる国民たちは世界に冠たる一流国と疑わなかったに違いない。しかしイギリスのような革命やドイツのような政治的統合劇を経ていないだけに、宮廷も貴族も前世紀そのままの古色蒼然さを残し、官僚機構の近代化も遅れていたのだろう。そんな国のトップに君臨するフランツ・ヨーゼフは、皇帝だけは、その職責を勤勉に全うし続けた。諸民族の自己主張にも、官僚機構の機能不全にも、今一つ戦績の冴えない軍隊にも、フランツ・ヨーゼフは耐え続けた。68年もの長い間。単に耐え続けただけのようにも見えるが
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ハプスブルグ帝国が崩壊に到るまでの経過とその理由が、さまざまの方向から語られていて、そうか、そういうことだったのかとあらためて理解することができました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告