Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,210

¥ 302の割引 (20%)

ポイント : 13pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ジェニファー・L・スコット]のフランス人は10着しか服を持たない
Kindle App Ad

フランス人は10着しか服を持たない Kindle版

5つ星のうち 3.5 233件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,210

商品の説明

内容紹介

高級料理を食べて、たくさん買い物をして、あちこち旅行をしても、心からの満足を感じられないあなたへ。典型的なカリフォルニアガールだった著者は、フランスの貴族の家にホームステイすることになる。その家を取り仕切るマダム・シックから学んだのは、毎日を“特別な日”のように生きること。間食はせず、食事を存分に楽しむ。上質なものを少しだけ持ち、大切に使う。日常のなかに、ささやかな喜びを見つける。情熱的に、お金をかけずに、生活を心から楽しむ方法。

内容(「BOOK」データベースより)

間食はせず、食事を存分に楽しむ。上質な物を少しだけ持ち、大切に使う。日常のなかに、ささやかな喜びを見つける。典型的なカリフォルニアガールだった著者は、フランスの貴族の家にホームステイすることになる。その家を取り仕切るマダム・シックから学んだ、毎日を“特別な日”のように生きること。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2667 KB
  • 紙の本の長さ: 152 ページ
  • 出版社: 大和書房 (2014/10/21)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00W51E3LY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 233件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,625位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
かなり厳しいレビューで溢れていますので、ひとこと発言したくなりました。
この本の原題は「Lessons from Madame Chic」(私がマダム・シックから学んだこと)です。「フランス人は10着しか服を持たない」ではありません。つまり著者ジェニファー・L・スコットの思いとは異なる邦題が付けられています。

第4章のタイトルが「10着のワードローブで身軽になる」であり、10着程度のワードローブにしてみたら、という著者の「実験のすすめ」が書いてあるだけのことです。「フランス人は10着しか服を持っていない」等とは書いていません。p72には、「洗濯が間に合わないなら、(ワードローブを)20~25着に増やす」という提案もあり、著者自身、全く10着にはこだわっていません。
文中には、「フランス人はジムに通わない」(p46)、「フランス女性の爪は短い」(p124)という段落のタイトルに相当する記述もありますが、これも彼女が書いたものかわかりません。タイトル部分だけを日本側で付け加えている可能性もあります。この部分だけ読めば、「貴女の書いていることは間違っている。ジムに通うフランス人はいるぞ。爪を伸ばしているフランス女性を知っているぞ。」といくらでも責めることはできますが、なんだか論点がずれてくるような気がします。
訳者あとがきが巻末にありま
...続きを読む ›
1 コメント 946人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 聖夜 投稿日 2015/1/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルは良いが、内容は薄い。典型的ななんちゃって本である。

若いアメリカ娘がフランス人貴族の家にホームステイしてカルチャーショックを受け、健康で持続的なライフスタイルに目覚めかける。ただ、それだけである。

「質の良い10着の服を上手に使い回すなんて凄くね?」とか「食材は無駄なところを残さないの、感激!」とか「おやつは身体にいいものを食べるの!」とか、日本では極々当たり前のことを目から鱗のようなノリで書いている。作者は大量消費にまみれた典型的なアメリカ人だったのだろう。

日本でまともな教育を受けた人なら、「え?そんなの当たり前じゃん」的な感想を持つと思う。
逆に、今まで大量生産大量消費の渦中にいた人は、これを機に日本古来の素晴らしい文化を再認識して欲しいと思う。
2 コメント 1,000人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「自分のことを知る。自分の本当に欲しいもの、必要なものをよく考えて無駄なものは持たない」
自分を戒める、常に「足るを知る」ことを意識する上ではこういった本(この本というわけでなく)を時々読むのはいいことだと思います。一読の価値はあると思います。
しかしながら本書に書かれていることは表層的で各現象について記載しただけで情報を得るだけ。一回読めばもういいかな、と思いました。タイトルは羊頭狗肉で、服については一部ページが割かれているだけで、しかも数を減らすというよりも無駄にものを買わず上質なものを大事に使いましょうという内容です。マーケティング的にはこのタイトルは素晴らしいと思いますが、副題の「パリで学んだ暮らしの質を高める秘訣」が実際の内容に即しているとお考えください。
余談ですが、服や物については近藤麻理恵の一連のお片づけ本がメンタルな部分から実際の作業にいたるまで懇切丁寧に書かれていてずっと役に立ちました。服に関しては横森美奈子「捨てられない服の片付けマジック」地曳いく子「服を買うなら捨てなさい」が実用的だと思いました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず、フランス人が本当に10着しか服を持っていないわけではありません。そのことはこの本の中にも書かれています。
また、すべてのフランス人がこの本に出てくるような人というわけでもありません。
タイトルから、パリに住んでいるフランス人はこんなに素晴らしいんですよということが書かれているような本という印象を受けますが、実際はパリに留学をして、出会ったホームスティ先のフランス人の生活から、著者が自身の生活を見直し、質を高めていくにはどのようしたらいいかを考えた本です。
ただ、書かれている内容はなるほどと思うものばかりですが、これは今まで気づかなかったなということはあまり多くないので、普段から質の高い生活を心がけている人には、この本から得ることはあまり多くないかもしれません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover