通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フランス人はバカンスを我慢しない 仕事も人間関係も... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

フランス人はバカンスを我慢しない 仕事も人間関係もうまくいく、知的エゴイズムのすすめ 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/17

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 856

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フランス人はバカンスを我慢しない 仕事も人間関係もうまくいく、知的エゴイズムのすすめ
  • +
  • 好きなことだけで生きる~フランス人の後悔しない年齢の重ね方
  • +
  • パリの朝食はいつもカフェオレとバゲット ―フランス人はなぜ仕事と子育ての両立が上手なのか?
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

着眼点を変えれば、
物の見方は変わる!


フランス人の数多くの友人や、エリート層との交流から学んだ、セラヴィ人生哲学。
フランス人の生き方(寛容で他人との共存を重んじながらも個人主義・・・言うなれば知的エゴイズム)。
その視点で「仕事」「人間関係」
「生活の楽しみ方」を見直すと、
ストレス社会に参考になることが沢山!

30代になって、フランスとドイツへ留学した著者が体験を通して得たフィロソフィー「知的エゴイズム」という生き方。
考え方の異なる他人に対する"寛容"を軸に、
「自分らしくある仕事の仕方」
「自分らしくある人間関係の築き方」
そして
「自分らしくある生き方」とは?
特に、結婚や子育てを控えている
30代~40代の女性、
そしてこれまで仕事の現場で活躍してきた
女性たちが、
いかにストレスから解放され、
自分らしく楽しく、
毎日を過ごしていくかのヒントを、
この1冊は教えてくれます。

内容(「BOOK」データベースより)

いつものストレスから解放される、フランス流知的エゴイズムの極意。寛容であること、空気は読まない、アリよりキリギリス、ダンシャリはしない!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2016/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4484162296
  • ISBN-13: 978-4484162294
  • 発売日: 2016/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 191,906位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本当に好きなことだけを追求して生きることは、
決して悪いことではなく、
むしろ全体の生産性を上げて
結果的にはみんなにいい影響を与えるということを
フランス人の実例をあげて説明してあります。

私自身30-40才の子育て世代ですが、
本当はもっと自由に生きていいんだ、
フランス人のように人生を目一杯楽しんでいいんだと
新たな一歩踏み出す勇気を与えてくれる本だと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
自分らしく生きることを諦めない。著者がフランスに滞在し、フランス人の生き様を見つめていくうちに見出した生き方。人の生き方も尊重しながら、自分という一つの個性を大切に生きる姿。

これは今、様々な社会的プレッシャーや人間関係、親子関係、周りとのバランスに悩みながら生きる日本の女性にとって、これからの生き方を問う時の重要なアドバイスになると思います。

著者が出会ってきたフランス人、フランスに住む日本人たちの誰もが自分らしく素直に生きている。そんな生き方ができる国でもあるけれど、そんな国を作るのも人間。

私たちのあり方が社会構造まで変えれるのでは?と、勇気と希望の持てる一冊でした。著者はそんな生き方を実践されている方ですが、その哲学にまた感動を覚える本でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「群れの中に入るのが大の苦手」という著者自身のフランスを愛する気持ちがひしひしと伝わってきます。生きにくさを感じている人にはそこから抜け出すためのヒントになるのではないでしょうか。「知的エゴイズム」を実践する著者の周りにいる20人を実例にあげて生き方の知恵を授けてくれます。それでいて説教風でなくむしろエッセイ風の軽い読み物としてさわやかな読後感がありオススメです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告