再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フランケンシュタイン 死美人の復讐 [DVD]

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ピーター・カッシング
  • 監督: テレンス・フィッシャー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エスピーオー
  • 発売日 2002/12/06
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006RTT4
  • EAN: 4510242164966
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 98,696位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

愛する恋人の体を借りて、今、復讐の鮮血が迸る! 1957年製作の「フランケンシュタインの逆襲」から「フランケンシュタインと地獄の怪物」(73)まで、全7本が製作されたハマー版”フランケンシュタイン”連作の第4作。ピーター・カッシング演じるマッド・サイエンティストが女人造人間を作り出す異色の一篇である。
【特典映像】

  • オリジナル劇場予告編(約6分)

  • ”WORLD OF HAMMER/The Curse of Frankenstein”(25分)収録

  • フォトギャラリー(24枚)

  • 《監督》 テレンス・フィッシャー
    《出演》 ピーター・カッシング、スーザン・デンバーグ、ソーリー・ウォルターズ

    内容(「Oricon」データベースより)

    無実の罪で殺された青年とその後を追って自殺した恋人。恋人の肉体に青年の精神を入れることにより創り出された美女の人造人間は、生前の恨みを晴らすべく復讐を開始する…。テレンス・フィッシャー監督作品。

    商品の説明をすべて表示する

    カスタマーレビュー

    5つ星のうち 4.2
    あなたのご意見やご感想を教えてください

    トップカスタマーレビュー

    Amazonで購入
     佐藤有文の「いちばんくわしい世界妖怪図鑑」(立風書房。1973年)に、「一度死んだ美しい女性の頭と他人の胴体をつないで完成した女の人造人間」というキャプションで、胸と腰にだけ布を巻いたビキニスタイルの人造美女の写真が載っていました。このヘソだし美女(スーザン・デンバーグ)の姿が何とも色っぽく見えて、子どもの頃から、ずーっと気になっていた映画でした。
     秋田書店の「怪奇大全科」(1979年)では、「博士は、美女の頭脳を男の頭脳と入れかえる研究にうちこみ みごとに成功する。みごとによみがえった男の頭脳をもつ死美人」と紹介されており、やはりヘソだし人造美女の写真が添えられています。
     のちに、大人向けの怪奇映画カタログを読む事で、上記の子ども向けホラー本の映画紹介の内容にいろいろ誤りがある事は理解したのですが、それでも半裸状態の人造美女の動画だけでも拝見したくて、「フランケンシュタイン 死美人の復讐」のDVDをついに入手しました。
     すると!映画本編には、博士が人造美女を製造する過程が全く映されてないではありませんか。当然、お目当てだったヘソだし美女のカラー映像も無しです。
     今回のDVDパッケージにだって、このヘソだし衣装の写真は使われてますし、DVD特典のフォトギャラリーでも多数のセミヌードのスーザン・デンバーグの写真(ただし、全て白黒写真)
    ...続きを読む ›
    コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
     戦後の怪奇映画の旗手だったイギリスはハマープロの代表シリーズはクリストファー・リー主演のドラキュラシリーズ、そしてピーター・カッシング主演のフランケンシュタインシリーズだった。
     この「フランケンシュタイン死美人の復讐」はフランケンシュタインシリーズの第4作目で、怪物が登場しない異色作としてもファンの間で人気の高い作品である。
     ハマーのフランケンシュタインシリーズは怪物の存在よりも、生命創造に執念で挑むフランケンシュタイン男爵(ピーター・カッシング)の人物像に重きを置いており、それがピーター・カッシングの格調高い演技と相まって大きな魅力を作り上げている。この作品はそんなハマープロ・フランケンシュタインシリーズの魅力が最大限に生かされたもので、フランケンシュタイン男爵の蘇生実験と、それにまつわる死から蘇った悲しい美女の復讐物語である。
     死美人クリスティーナ(スーザン・デンバーグ)の美しさもこの映画の魅力の一つ。
     ジェームズ・バーナード作曲の主題曲”クリスティーナのテーマ”はハマーホラー音楽の名曲の一つ。
    コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    「フランケンシュタイン」シリーズ4作目で、尚且つ2作目「フランケンシュタインの復讐」(57)から、
    9年振りのテレンス・フィッシャー監督による復帰作でもある(1966年製作)。

    音楽は1作目のジェームズ・バーナードが、美術は1、2作目のバーナード・ロビンソンが担当復帰。
    脚本アンソニー・ハインズ、特殊効果レス・ボウイは前作からの続投。
    撮影はハマー映画常連(30本以上の作品に携わった)アーサー・グラントがシリーズ初参戦、
    フィッシャー監督作では「ボンベイの虐殺団/陰母神カーリ」(59)、「吸血狼男」(60)、「オペラ座の怪人」(62)で、
    更に次回作「フランケンシュタイン 恐怖の生体実験」(69)でも担当している。

    息子の眼前で父親がギロチンで処刑される光景。2作目の様な陰鬱で重苦しい冒頭シーンである。
    時が経ち、青年に成長したハンス(ロバート・モリス)が処刑場のそばを通る度に思い起こす情景へと切り替わる。

    今回は、ヘルツ医師(ソーリー・ウォルターズ)と助手役ハンスの手によって、
    フランケンシュタイン男爵(カッシング)が登場する。ヘルツの秒読みからの合図により、
    ハンスが冷凍庫から棺桶を引きずり出す。中にはカチン、コチンに凍った男爵の姿が
    ...続きを読む ›
    4 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    DVD Packageに『生きて添い遂げられなかった男女が一体の人造人間に!』とあるように体は女、
    そして魂は男女の二面性を備えた人造人間が、男をGuillotineによる処刑に追いやった不良たちに復讐を遂げる物語。
    Frankenstein Seriesの中で唯一、Monsterが姿を現さないので、恐怖度はかなり低いが、
    Hammer Pro製作だけに、おどろおどろした雰囲気の中、Sexyな女人造人間が1人又1人と復讐を遂げていく内容は
    昨今のStoryは有って無い様な凡百のHorror映画とは1線を画している。
    又、聳え立つ処刑台を映しながら、James Bernardの何時もの音楽が流れるOpeningは「吸血鬼ドラキュラ」を彷彿とさせ、
    Hammer Fanにとっては『きたよ、きましたよぉ』と映画に対する期待感は募るばかり。

    Frankenstein SeriesのMonsterは毎度、悲劇的な最期を遂げるのだが、今作においても同じ。
    但し、ピーター・カッシング演じる男爵は自分が作り出した人造人間が3人もの人を殺害したにも拘らず、何のお咎めもないのは如何なものか。
    まぁ街のダニ退治をしてくれたと言う事で許されるのでしょうか???

    今作の特筆事項は何と言
    ...続きを読む ›
    コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告


    クチコミ

    クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

    関連商品を探す


    フィードバック