通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フラワー・ベイビー (児童図書館・文学の部屋) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フラワー・ベイビー (児童図書館・文学の部屋) 単行本 – 2003/10

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フラワー・ベイビー (児童図書館・文学の部屋)
  • +
  • チューリップ・タッチ
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

フラワー・ベイビー(小麦粉ぶくろの赤ちゃん)を育てるだって!三週間めんどうをみて、毎日、育児日記をつける…。こんな、とんでもない「理科」のプロジェクトを押しつけられた落ちこぼれの「四‐C」クラスは、ブーイングの嵐。けれど、サイモンはちがった。サイモンは、フラワー・ベイビーの世話をしながら、父親のことを考える。自分が生まれてたったの六週間で家を出ていってしまった父親のことを。カーネギー賞受賞作。

内容(「MARC」データベースより)

「フラワー・ベイビーを育てる」とんでもない理科プロジェクトを押しつけられた4-Cクラス。サイモンは世話をしながら、自分が生まれてたったの6週間で家を出ていってしまった父親のことを考え…。カーネギー賞受賞作品。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 262ページ
  • 出版社: 評論社 (2003/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4566013588
  • ISBN-13: 978-4566013582
  • 発売日: 2003/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.4 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 993,223位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
自分が小中学生だったとき、こんな課題があったら、とても面白かっただろうな。
育児の苦しみを、親の苦労を、子ども時代に味わってみるなんて。

サムはフラワー・ベイビーを育てることをきっかけに、
自分を捨てて家を出て行った父さんのことを考えます。
それは、取りも直さず自分を見つめ直し、
ずっと自分を育ててくれた母さんのことをも思いやる結果となったのでした。

ほめられたためしのないサムを、けっこう温かく見守ってくれているカートライト先生。
ひとりでもこういう大人がいることで、自分で自分を認めることができるんだよね。
やっぱり、アン・ファインの書く物語はいいな。
子どもと大人が対等に付き合って行かなきゃいけないことを、思い出させてくれる。

今、育児に疲れてる人、小難しくなってきた子どもに悩んでる人、
先生、そして「大人なんて!」と思ってる、全ての子どもたちにすすめます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
感動しました。ただ一言です。
最初は悪ガキだったサイモンという少年が、小麦粉袋の赤ちゃん、フラワーベイビーを育てていくうちに、父親のことを考えて、答えを出していくという物語です。
初めのころは、わけもわからないまま、読み進めていました。
でも、だんだんはまって、時間を忘れて読むようになりました。無理のない話の展開で、とてもよくできたお話だと思います。
サイズの大きさと、フラワーベイビーの絵で、色々な友達が、この本に興味を持っていました。もちろん、とても良い本なので、みんなにお勧めしましたよ(^^)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひこ・田中 トップ500レビュアー 投稿日 2011/3/23
形式: 単行本
 男子校。最悪な生徒で構成されるのが四ーCクラス。「理科」のプロジェクトとして選ばれたのはなんと小麦粉袋の赤ちゃん(フラワー・ベイビー)を三週間育てながら育児日記を付けること!
 んなこと馬鹿らしくてやってらんない。とうんざりする生徒たち。クラス一番のやっかいな生徒サイモンも最初は同じ意見だった。終わったらみんなでクラスの中で小麦粉をぶちまけて遊ぶしかないか。
 が、何故かサイモンはフラワー・ベイビーに愛着を感じ始めます。この子の親をしている内に、父親のことを考えだす。サウモンが生まれてすぐ消えてしまった父親。彼はどんな気持ちだったのだろう。
 疑似子育てをする内に、自分のアイデンティティへと思いをはせる展開が、なかなかなもの。
 知らないこと、教えてもらってないこと、それらを母親から聞きだそうとするサイモン。
 口笛を吹きながら家をでて、それっきり帰って来なかった父親、その口笛のミロディをサイモンは知りたい。些細なことのようですが、些細だから重いのです。
 こうしてサイモンは「マジメ」で「考える」生徒になっていきます。彼の育児日記は絶賛されます。
 口笛のメロディとその歌詞はわかるのでしょうか?
 ラストがいいんだな〜。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告