¥ 2,808
  • ポイント: 26pt (1%)
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フラジャイル・コンセプト (建築・都市レビュー叢書... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

フラジャイル・コンセプト (建築・都市レビュー叢書) 単行本(ソフトカバー) – 2018/5/14


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 3,962

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • フラジャイル・コンセプト (建築・都市レビュー叢書)
  • +
  • NIIZEKI STUDIO 建築設計図集
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 156pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

建築家・青木淳は、東日本大震災以降、なにを考えてきたのか?

「原っぱ(=人々が行動することによって楽しさを発見する空間)」と「遊園地(=人々の楽しみ方があらかじめ与えられている空間)」というコンセプトを提唱し、「原っぱ」のような建築をつくることを試みてきた青木淳さん。その青木さんの10年ぶりの、3冊目の単著となります。
2011年の東日本大震災以降に紡がれた言葉を中心に編まれ、青木さんの建築への取り組み方の変化、息遣い、さらに今後の展望が描かれた一冊です。逡巡もあり、決意表明もあり、書き下ろしのイラストもあり、また、建築を学ぶ若い方々へのエールもあり、の盛りだくさんの内容になっています。


・ 「フラジャイル・コンセプト」とは?
「コンセプト」とは、一般的には、作品・プロジェクト全体を導き出す核のようなものをさすが、実際の創造行為の始まりにおいては、もっとあやふやなのものである。先が見えないなか、試し試し進むうちに暫定的に発見され、さらに進むうちに、また別のものが発見され、結局できあがったときに、事後的に発見されるものが「コンセプト」の本質とはいえないだろうか。という意味で、「フラジャイル・コンセプト」とは、コンセプトというものが本来的にあやふやなのではないか、という問題提起を含んでいる。

・内容紹介
第1部 表現でないこと
第2部 東日本大震災
第3部 具象と抽象を行き来しながら
第4部 日常の風景
第5部 建築を見ながら、考えたこと――『新建築』二〇一五年月評
第6部 建築をバラバラなモノとコトに向かって開くこと
(詳細は目次リンク参照)

内容(「BOOK」データベースより)

揺れる大地にあらがわず「ぼよよん」と思考すること。ここから建築をはじめよう!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 290ページ
  • 出版社: エヌティティ出版 (2018/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 9784757160743
  • ISBN-13: 978-4757160743
  • ASIN: 4757160747
  • 発売日: 2018/5/14
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 72,182位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう