中古品
¥ 176
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フニオチ手帳 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/2

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 176
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

矛盾だらけのこの世の中、納得できないことばかり!
ふかわりょうによる「腑に落ちないもの」大集合!!


●手に取ったものは「セール対象外」
●100円ショップに並ぶ100円じゃない商品
●禁止事項が多すぎてなにもできない公園
●どんなに空いていても券を受け取らないといけない銀行のカウンター
●「まつざかうし」と読むようになった
●同時に流行るノンカロリーとメガ盛り
●バイク雑誌の過剰な色気
●旅行代金を跳ね上げる燃油サーチャージ
●「こういうことですよね」みたいな顔して焼き鳥を串から抜く女性
●もう違和感なくなってきたCCレモンホール
●ヘルプ機能が全然助けてくれない

ほか、数百にも及ぶフニオチワールド全開!!


ふかわりょうが独自に収集した巷に溢れる「フニオチ」(腑に落ちないこと)を
一気に楽しめる夢の一冊!!
丁寧なカテゴリー&解説つき!!

しかもイラストは、あの蛭子能収さんが担当。
特別寄稿「腑に落ちられない、君でいて」は、
芥川賞作家・川上未映子さんによるもの。

内容(「BOOK」データベースより)

矛盾だらけのこの世の中、納得できないことばかり。「手に取ったものはセール対象外」「禁止事項が多すぎて、もはやなにもできない昨今の公園」「100円ショップに陳列される100円じゃない商品」…ふかわりょうが現代社会の「フニオチ(腑に落ちないこと)」を蛭子能収画伯とともに集大成。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 333ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2010/4/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591117464
  • ISBN-13: 978-4591117460
  • 発売日: 2010/4/2
  • 梱包サイズ: 18.6 x 11.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 631,147位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
1ページに1つずつ、「腑に落ちない」と思うことが大きな文字で書かれています。
その下に、筆者がなぜ腑に落ちないと感じているかなどといった、数行のコメントがあります。

そのため、1ページ内の余白がかなり広くとられていて、
初見でコストパフォーマンスを考えた時に疑問符が付きそうになりました。

しかし読み進めると、思わず「あるある」とニヤけてしまうことの連続で、
余白があるが故に1ページにひとことという良いリズムが生まれ、その面白さに引き込まれてしまいました。

ふかわりょうといえば、「相手にダメージを与えるひとこと」を連発するあるあるネタでブレイクした芸人として有名ですが、
「フニオチ手帳」に関しても、言い換えれば「あるあるネタ」の集合です。

この本に書かれているネタは全て筆者が考えたものではないようですが、
さすがひとことネタのプロとして、独特の雰囲気を醸しています。

内容的には、世間を痛烈に批判しているものも多く混ざっていて、
実は笑えないんじゃないかと気づくような、考えさせられるネタも含まれています。
その点が、単なるあるあるネタとしてではなく、「フニオチ」の名を冠している所以でもあります。

ページ数こそ分厚く「辞典」のようですが、気軽に読み進められる点では、まさしく「手帳」です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ぶ厚い。
それは、この世の中の『フニオチ』の数に比例するのかなぁ
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いわれてみれば、変だよね!・・・というような世の中の矛盾点や、合点のいかない部分を1ページ1ネタづつ紹介しています。
誰もが生活の中で感じていることを、改めて「活字」で指摘されると、思わず納得してしまい笑いがこみあげてきます。
ユニークな指摘ですが、中には新サービスのネタになりそうなネタも多く得るところも多いです。
欲をいえば、ブログなどで、一般の方からもネタを集めたものを掲載すれば、一層中身が濃くなった気がします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告