通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 ☆BOOK_MASTER☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 送料無料にてお届けします。中古本なので多少の日焼け/傷み/軽度の汚れ/ありますが良好なコンディションです。帯/チラシ/ハガキ/はないものとお考えください。この商品は検品済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉 単行本 – 2015/11/21

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/11/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 531

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉
  • +
  • 逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です(祥伝社新書)
  • +
  • 人を育て 組織を鍛え 成功を呼び込む 勝利への哲学157 ~原晋、魂の語録
総額: ¥3,446
ポイントの合計: 106pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

2015年の正月まで、私は一部の熱心な駅伝ファン以外、誰も知らない無名の監督でした。さらに言えば、私の現役時代は箱根駅伝出場、オリンピック出場などという華々しい経歴は皆無。そんな私が、なぜ青学陸上競技部で結果を出せたのか。
それはきっと、営業マンとして実績を積み重ねる過程で、チームをつくり上げるにはなにが必要なのか、人を育てるとはどういうことなのかなど、たくさんのことを学んだからです。そして、それをスポーツの現場に持ち込めば成功するのではないかと思っていたのです。ダメダメだった私だからこそ、今までの常識にとらわれずに、陸上界の常識を打ち破ることができたのだと思います。
ビジネスのグラウンドには、「人と組織」を強くするノウハウがたくさん埋まっています。ビジネスで培われ、青学陸上競技部で醸成された「ノウハウ」が、今度は皆さまのビジネスの現場で一つでもお役に立てられれば、これほどうれしいことはありません。

もくじ

プロローグ
ビジネスというグラウンドには、「人と組織」を強くするノウハウが埋まっている

第1章 チームで結果を出し続ける
1 「業界の常識」を疑え
2 誰がやっても強い組織をつくりなさい
3 土壌が腐っていたら、いくらいい種でも芽が出ない
4 「目標管理ミーティング」で成長を促せ
5 コーチングの前に、ティーチングあり
6 「いちばんつらいときに明るくなれる人」がリーダーである
7 エースを育てよ、エースに頼るな
8 迷ったら「基本」に立ち返れ
9 「情報遮断で忍耐させる」のは、もはや通用しない
10 「相談してくる人」に育てよ
11 答えを出すな、出るまで待て
12 「顔つき」「しぐさ」で使う選手、使えない選手がわかる
13 怒るより、諭しなさい
14 管理職の仕事は「管理することじゃない、感じることだ」
15 常識を破れ! 「2区はエース」ではなく「3区がエース」だ

第2章
16 スカウティングのポイントは粘り勝ちできる「強さ」があること
17 能力を開花させる人材は「オーラ」を放っている
18 自分のことを自慢しなさい
19 「体育会流のいい返事」をする人間は伸びない
20 「チャラい」は最高のほめ言葉である
21 本当にとりたいなら、ビジョンを理屈と情熱で伝えろ
22 「来てください」とお願いするな

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスのグラウンドには「人と組織」を強くするノウハウが埋まっている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 215ページ
  • 出版社: アスコム (2015/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 477620892X
  • ISBN-13: 978-4776208921
  • 発売日: 2015/11/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,089位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/1/13
Amazonで購入
原監督がユニークなのは、
営業マン時代のノウハウを指導に生かして
青学陸上競技部を「勝つ」チームに変身させたこと。

…それまで指導経験すらなく、ダメダメだった私だからこそ、
今までの常識にとらわれず、ビジネスの手法を陸上に応用して、
「根性だ」「気合いだ」「上の言うことに黙って従い、
笑わず、しゃべらず、修行僧のようにただ黙々と走る」という
陸上部の常識を打ち破ることができたのだと思います…。

自身が、学生時代も社会人選手としてもハンパで
実業団陸上部をクビになったからこそつかめた
「フツーの人と組織を勝たせる」ノウハウを
ビジネスの最前線で使える
47のキーワードで伝授している。特に心に残ったのは

・「いちばんつらいときに明るくなれる人」がリーダーである/そもそも人間は明るい方がいい
 
 常に物事を前向きにとらえ、それを言葉にして周りに伝えること、
 どん底でも、チームが明るくなって奮い立つ空気を作れることがリーダーの条件。
 部員も含めて、明るく元気に努力して、最後は「なんとかなるさ」で楽観的に構えることが、伸び続けるコツ。

・管理職の仕事は「管理する
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2月21日(日曜)の朝に放送されたラジオ番組で原監督の公開トークショーの収録テープで流されているのが偶々耳に入った。高校を経て、大学に進学し、中長距離で活躍した後、中国電力に進んだが故障に悩み、結局5年目で競技生活から引退、その後同社で電気の検針や料金の集金などの業務を経験したあと、営業マンとして新商品を全社で最も売り上げ、ビジネスマンとしての能力を開花するまでの経緯が全二話の第一話としてご本人の口から語られた(第二話は2月28日)。トークショーのテーマは、青山学院大学をどのようにして箱根駅伝連覇に導いたかで、人をそらさない原監督の実に巧みな話し方が強く印象に残った。番組の最後に放送局側から本書のタイトルの言及があり即アマゾンに注文した次第。

本書の第1章第2節『誰がやっても強い組織をつくりなさい』で「土台のないチームは、勢いで勝つことはあっても連覇はない」とし、その後に「土台さえしっかりつくることができれば、長期的に上位争いできるチームになる」とあるが、まさに有言実行の2連覇達成だったし、2017年の箱根駅伝も、その先の箱根駅伝もその延長線上にありそうな予感を本書は抱かせる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
年始に盛り上がる箱根駅伝で優勝した青山学院大学の監督が著者だ。
駅伝監督が著者というのはそれだけでめずらしいが、その著者がサラリーマンで営業をやっていたというのもあまり例がないだろう。

営業出身者らしく、終始伝わりやすく具体的な表現で、2時間くらいで読み切れた。すんなりと読めたもう一つの理由は、書いてある内容がどれも理に叶っているからだ。

サラリーマン時代の営業経験、挫折経験は世の中の役に立つことを証明した人でもある。少しくらいチャラくても、明るい人の周りには人が集まり、人と交わってもがきながら成長するというのは古今東西変わらぬ人材育成の原則と述べている。

しかし、著者のメッセージに反対意見を持つ人も少なくないだろう。人材育成の原則だが、鉄則ではない。それは人が多種多様だからだ。厳しいだけの世界で伸びる人もいれば、褒められないと伸びない人もいる。成長した人の振り返りを考察すると、どちらの育成方法も間違いとは言えない。

原則を鉄則にする見極めは、どちらの原則が「好き」かどうかだ。好きなことは原則をさらに工夫して幅を持たせることができるが、「嫌い」なことは原則を超えることはなく発展もないため、その原則が生きない。だから「嫌い」なことは長続きしない。

人材育成の本質は、
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Taka 投稿日 2016/2/10
Amazonで購入
いままでの箱根駅伝の監督とは全く違った目線で取り組んでこられた原監督の熱い思いが伝わってきました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
箱根駅伝を連覇した青学の監督の本の中でも、新しく特に読みやすそうだったことから購入。
47の端的な言葉を簡潔に解説する形で、とても読みやすい本でした。重要部分は太字になっており忙しい人にはぴったりです。記載内容の詳細には触れませんが、特別に新しいとが書いてあるわけではありません。
ただ、至難を極めるであろう箱根駅伝で連覇した大学の指導方針がどのようなものか垣間見ることができますし、何か飛び道具のようなことをしているわけではないことを確認できることに大きな意味があると思います。やはり説得力が違います。
書いてあることは、極めて常識的なのですが、様々な雑音や軋轢がある中、これらをやり抜くことは本当に大変だったのだろうし、私たちが参考にするに当たっても、言葉を表面的に分かった気になるのではなく、47の言葉をきちんと理解し、「考えて」、やり抜いていくことが何より大事なのだと思われてくれます。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー