通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
フットボールサミット第4回 カズはなぜ愛されるのか... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【ほぼ新品・美品】表紙中身ともにきれいな状態です。※不良・不着など安心保障 ☆防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆万一不良点御座いましたら誠実に対応致します。◆土日祝日休業 ◆金曜(休日前日)PM注文は翌平日(月曜)の発送  【出荷案内】 ◆キャンセル・注文内容・住所の変更:アマゾンご注文規約に準じご注文より「30分経過後」のキャンセルおよび住所変更(訂正)は致しかねます。 ◆配送・配達不可:マンション名・ 部屋番号の未記載 / 配達先の表札なし / 住所記載間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。ヤマトメール便配送の為、ポスト投函となり荷受日の指定および郵便局留・私書箱配送はできません。上記の配送不可の場合は再配達および配送料返金は致しかねますのでご注意をお願い致します(アマゾン規約より)。◆検品には注意をしておりますがあくまで中古品である点は御了承ください。※不良点御座いましたら誠実に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フットボールサミット第4回 カズはなぜ愛されるのか? ―いままで語られなかった「三浦知良」論― 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/13

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 330

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フットボールサミット第4回 カズはなぜ愛されるのか? ―いままで語られなかった「三浦知良」論―
  • +
  • とまらない (新潮新書)
  • +
  • カズ語録 (PHP文庫)
総額: ¥2,714
ポイントの合計: 68pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 189ページ
  • 出版社: カンゼン; 第1版 (2011/10/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862551084
  • ISBN-13: 978-4862551085
  • 発売日: 2011/10/13
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 1.8 x 14 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 432,940位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私には衝撃の人物だった。
いや、それはカズ以上にその父親が...

King Kazu こと三浦知良については、語り尽くされた感が世の中にはある。
最近では人間としても円熟味を増し、マスコミも何かと言えばご意見番のように、プレーのことそっちのけで社会ネタでもコメントを求める傾向にある。

若くしてブラジルに渡り、凱旋帰国をし、日本サッカーを世界地図に載せ、ワールドカップを現実的な視野に入れる事を国民にもたらした男。
そしてドーハの悲劇、セリエA初のアジア人選手、ワールドカップ代表漏れ、再び欧州へ、そして現役最年長Jリーグ選手としての活躍。
誰もがこの辺りは容易に思い出す。

しかし、このブラジルに渡る前と、渡った時のストーリーを知る人は少ないかもしれない。
本書の最大の価値で最大の衝撃はそこにあると私は思う。

第2回フットボールサミット同様、この本は複数のライターの構成によって成り立っている。
そのため重複する部分もあり、時系列で読む事を求めている人は混乱するという意見もあるが、そこはたいした問題ではない。
また、中田の時と同様本人のインタビューが掲載されていないが、これは中田の時と違い、仕方ないものと思われる。
中田の場
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キートン砂糖 殿堂入りレビュアー 投稿日 2012/3/24
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
他のプレーヤーの本も読み、カズのストイックなプロぶりは知っていたのでレビューは父親の部分を。

高校を中退し、プロを目指してブラジルへ・・・
カズ伝説の始まりはとても有名。
昔は「すげーな」と単純にしか考えてなかった。

でも、年をとってから冷静になって考えると、スターを目指してハリウッドに家出するくらいメチャクチャに感じる。
当然ながら15歳の少年が単身でブラジルに渡ったわけじゃなかった。
生きていくためには住む場所、食事も必要なわけで。

この本を読んで納得。離婚した父親が先にブラジルに渡って準備してたのか。
もちろん父親が一緒だったからといって成功したわけじゃないのだけれど。

この父親が山っ気があふれていて面白い。
三浦泰年が「一番尊敬できる人物であり、一番尊敬できない人物だ」と評するようにジェットコースターな生き方をしている。
サッカーに取り憑かれ、サッカーショップの立ち上げ、需要を生むためにチームを設立、韓国との事業などとにかくエネルギッシュ。
大分トリニータを立ち上げた溝畑宏を彷彿とさせる。
そして覚せい剤取締法で逮捕までされる。
その後はロサンゼルスでレストランを立ち上げようとしたが、カズ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
昔からサッカーはそこそこ興味あり
Jリーグ発足時のブームのときもそこそこ熱中したものの
以前は正直カズにはさほど好印象はもってませんでした。

何のスポーツ観るにしてもそうなのですが
いぶし銀的な黙々と縁の下の力持ち的な
働きをするタイプの選手が好きだったからです。
派手好きでパフォーマンスも派手なカズは
パッと見ただけでは真逆でした。

カズに対する見方が劇的に変わったのは
去年の東日本大震災後の、カズが日経新聞に寄せたコメントです。

サッカー人として、と題されたこのコメント
もしまだご覧になってらっしゃらない方がいれば
ぜひ読んでほしいと思います。

この大災害に際して、様々な著名人がコメントを発しましたが
カズのこのコメントほど胸をうたれたものはありませんでした。
難しい言い回しや修辞などもないし
小学生の国語の教科書に是非載せてほしいくらいの
大変な名文だと思いました。
被災者でもないのに今読んでもなぜか泣けてきそうになります。

そしてカズがなぜこれだけ
心を打つ言葉を発することができるのか
この本を読んで少し垣間
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sumahoken VINE メンバー 投稿日 2012/5/18
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
カズの全盛期からワールドカップメンバー落選の時、海外クラブ時代など、ずっとカズのファンですが、父親のことや周りの選手の評価など色々なことがわかって個人的には、とても楽しい本でした。唯一の難点は、本の装丁です。表紙や裏表紙に相当する固い部分がなく。外国のペーパーバックのような装丁で、鞄などにいれて持ち歩くと、大事に扱っているつもりでも、なぜか表紙や裏表紙が折れていたり、くたびれてしまったりします。それだけが残念です。1000円以上の本だと、ハードカバーが多いというイメージだったのでびっくりもしました。それで評価はマイナス1です。内容が良かっただけに残念です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック