通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フットボールのない週末なんて ヘンリー・ウィンター... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 軽い擦れ、軽いヨレがございますが、その他概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、チェックは万全を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご連絡下さい。【店舗より】防水パックまたは茶封筒にて梱包、24時間以内に発送を心がけいたします。TID3150
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フットボールのない週末なんて ヘンリー・ウィンターが案内するイングランドの日常 単行本 – 2014/1/29

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 808

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フットボールのない週末なんて ヘンリー・ウィンターが案内するイングランドの日常
  • +
  • ことの次第
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ガイド役は英国ナンバー1ライター、
これぞ「母国」のフットボール文化!
高級紙『デイリー・テレグラフ』の花形記者で、
FIFAバロンドールの投票権を持つ著者が綴る、
海外サッカー誌『footballista』の人気連載コラムを厳選して収録。

“過去を知れば、今がより面白くなる"をコンセプトに、試合にまつわる喜怒哀楽のドラマ、スター選手や名監督たちの逸話、ピッチ内外の名場面・珍事件をはじめ、イングランドフットボール界の日常と激戦の記憶をたどる。プレミア通にとっての歴史書としてはもちろん、プレミア初心者の入門書としても打ってつけの一冊だ。


第1章 Blimey ――ええっまさか?
ギグスの手並みと毛並みに卒倒した瞬間/監督も選手も人間。“衝撃"“笑撃"対立劇/全英がお口あんぐり“バッドボーイズ" ほか

第2章 Bloody Hell ――なんてこった〜
目を瞑りたい、プレミアが最強でない事実/外国人いまだ面食らう、英国「酒飲み文化」/今も昔も。代表監督、恥辱と共に去りぬ ほか

第3章 Never Forget ――わすれられない…
ドイツに勝つ重み。色あせない66年の記憶/ケニー対ファーギー、これぞプロのライバル/ヒルズボロの真実、23年後の痛ましい成果 ほか

第4章 Legend ――まさにレジェンド。
努力。ベッカムは本物のナイスガイだった/レッズの象徴、ジェラード物語の始まり/ファーガソン、忘れがたい唯一無二の達人 ほか

第5章 Who Are Ya? ――これぞライバル!
精も根も尽きる、マージーサイドの暴走史/北ロンドン狂騒曲、お金で買えない“勝ち"/マンチェスター両軍はいつも天国と地獄 ほか

あとがきにかえて――著者インタビュー
ヘンリーねほりはほり

内容(「BOOK」データベースより)

全英がお口あんぐり“バッドボーイズ”。ヒルズボロの真実、23年後の痛ましい成果。“甘い”つぶやきで…タイン川にダイブ!マンチェスター両軍はいつも天国と地獄。ファーガソン、忘れがたい唯一無二の達人…など喜怒哀楽のドラマ43本を厳選!ガイド役は英国ナンバー1ライター。これぞ「母国」のフットボール文化!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: ソル・メディア (2014/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905349168
  • ISBN-13: 978-4905349167
  • 発売日: 2014/1/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 103,081位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Nody トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/1/29
形式: 単行本
120回を超える「footballista」誌の連載「あの日のオールドシアター」から精選されたコラム集。
週末ごとに祝祭場と化すプレミアリーグの興奮と魅力、スタジアムの熱い息吹をウィットに富んだ筆致で伝える。

データや記録の記載も充実、それが単なる無味乾燥な蘊蓄に留まらず、19世紀末から脈々と受け継がれる偉大なフットボールの母国、その伝統と歴史への敬意に満ちているのが素晴らしく、フットボール文化後進国の読者として羨ましい限り。
文章から伺える豊富な教養と見識は日本のいささか軽はずみな流行を追い過ぎるジャーナリズムに最も欠けているものだ。

あとがき代わりの訳者による著者インタビューもユーモア溢れる人となりが如実に伝わり面白い。
プレミアリーグのファンは無論、イギリス社会に興味を持つ向きにもフットボールを通して見る文化や国民性をうかがわせるエピソードの数々は興味深いだろう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
よどみなく、試合の記憶、スタジアムの情景、選手・監督の来歴・エピソード、が書かれている。流石はサッカーの母国のナンバーワンライターのコラム、脱帽です。

日本のサッカーコラムと比べると、エピソードが面白いだけではなく、さり気なさや恩着せがましくないところが印象に残る。このさり気なさは、筆者の経験や表現力もさることながら、サッカーが文化として深く根付きならも非常にカジュアルな存在であり続けているサッカーの母国の事情も無縁とは思えない。

邦題も言い得て妙である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
あまりに面白いから、スコッチをちびちびやるみたいに本書を読む事にします。するといつになったら読み終わるか分からないから、まだ途中ですがレビューを書きます。もちろん五つ星です。

「旅、音楽、フットボールは万国共通で老若男女を虜にする」という書き出しで始まる本書の著者ヘンリー・ウィンターさんは、フットボールだけでなく、その土地や時代、風習や歴史まで丹念に述べます。ラジオを聞き、道を歩き、好きだと段々偏愛になって行くものですが、「サッカーなんて」と一般人が揶揄する目線も忘れず書くから痛快です。

彼の文章を読むと、かなり前でも、その選手を知らなくても、自分がその場所に今いて、今それを目撃している歴史の証人になった様に思えて来るから不思議です。彼の文章もまた、フットボールの魔法の一部なのかも知れません。

その意味では翻訳の山中忍さんのクオリティに負うている部分も計り知れません。「高いプロ意識を発揮したトップクラスの」二人の物書きの作品です。またその真髄は、「この素晴らしいイングランドフットボールを伝えたい」という愛情が揺るがない土台になっている様に感じます。暴露本や自伝でもない。これ以上のフットボールの読み物は今後もないのではないでしょうか。

PS.私は2006年にロンドンに住みましたが、選んだ場所はウェ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
フットボールはイングランドの人生の一部。もしかしたら仕事の意味すらフットボールには勝てないでしょう。
そういう国でいいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
1つ1つのコラムが6ページと短く、翻訳もすばらしいので読みやすい。
あまり詳しくない選手・クラブについてのコラムでも文章の下に注釈があるので分かりやすい。
クラブの歴史などもしることができ、プレミアを観戦している人にはお勧めの一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す