フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX 【スタ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 39,800
通常配送無料 詳細
発売元: 茜珈琲
カートに入れる
¥ 39,800
+ 関東への配送料無料
発売元: ミセスコーヒー・トワイス
カートに入れる
¥ 47,000
通常配送無料 詳細
発売元: meu canario
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX 【スタンダード】 レッド R-220

5つ星のうち 4.9 30件のカスタマーレビュー
| 5人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 49,140
価格: ¥ 39,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 9,340 (19%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 39,800より
  • メーカー型番: R-220
  • サイズ: 165×245×360mm
  • 重量: 5kg
  • 粉砕能力: 250g(毎分)、中挽き・粗挽き
  • ホッパー容量: 200g
  • カラー: レッド
  • 電源/消費電力: 100V/130W (50/60Hz)


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX 【スタンダード】 レッド R-220
  • +
  • カリタ エスプレッソ用ミルブラシ(掃除用ブラシ) #80221
  • +
  • カリタ 銅メジャーカップ(1杯 10g)
総額: ¥41,881
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 発送重量: 5 Kg
  • メーカー型番: R-220
  • ASIN: B000TIOY1O
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2007/7/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 15,465位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

●スペースを取らないコンパクトミル
●中挽き、粗挽きに適している
※細かく挽くこともできますが、極細にはできません
●業務用として使用できる



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

恐らく誰もが迷うナイスカットミルとの比較で、こちらを選びました。
デロンギの電動ミル364Jからの買い替えです。
色々なサイトを参考にさせて頂きましたが、決め手となったのは、どうやらこちらのほうが
ナイスカットミルより余計な微粉が少なく、音がより静かであるらしいという点でした。
また、コーヒー豆屋さんなどプロの方々が家庭用の最高級品として推されていることも
決断の一助となりました。

使ってみての感想ですが、まず購入の動機となった微粉の少なさと静かさは評判どおりで◎
また、以前のミルよりも短時間で均一に挽くことが出来ます。肝心のコーヒーの味ですが
果たして投資に見合うだけの進歩があったのかというと・・
ありました!!少なくとも私と他家族1名は、ミル以外全く同じ条件で淹れたものを一口飲んで
「明らかに違うね」「おいしいね〜♪」となりました。
もう少し具体的に言うと、雑味が消えてキレがよくなった。豆の個性がより分かり易くなった。
といったところでしょうか。(あくまでも個人の感想です^^)

ところで他のレビュアーの方も触れている静電気についてですが、やはり粉の吐出口にある磁石と
粉受けの容器のところに粉が大量に貼りついています!
...続きを読む ›
コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
いつもペーパードリップ(カリタ式・メリタ式・ハリオ式・コーノ式・マツヤ式)で、その時の気分で色々やっておりますが、特にマツヤ式でドリップする場合は少し粗めに挽く必要があり、手持ちのミル(カリタダイヤミル・メリタパーフェクトタッチ・ポーレックス等)ではマツヤ式に適した粗さになり難かったため、評判の良いみるっこDXを思いっ切って購入しました。

ダイヤミルとポーレックスは、手挽きミルなので静電気の発生も少なく微粉の付着で悩む事もほとんどありませんが、パーフェクトタッチは電動の為か受缶と吹き出し口の静電気が凄く、挽く度に洗浄と清掃が必要でした。
みるっこも同様と聞いておりましたので、オリジナルの受缶は使わず、ポッカのアロマックスやダイドーの休息の微糖の空き缶を受缶として使いました。缶の口径がみるっこの吹き出し口より少し大きく磁石でくっつき、それほど微粉も飛び散らず結構具合が良いです。できれば二つ用意して豆を挽いたらすぐ洗い、乾かしている間はもう一つ予備の缶を使うようにすれば良いかと思います。この缶を使う場合、粉にするのは40g位までで止めておいた方が良いです。

使用してみて驚いたのは、凄く静かで早い!と言う事です。
早朝にパーフェクトタッチを使う時は他の家族に相当気を使いますが、みるっこではそんな気遣いも必要無くなりそうです。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
数年前から手動式のミルを使用してたが 決断して購入した。
スタンダードR220は思ったより高精密機械だった。もっと早く購入すれば良かった。
① 外観は素晴らしいの一言。表面塗装も厚くて光沢があり非常に綺麗で丈夫な感じがする。
② 粒子調整回転ダイヤルのタッチ感が非常に良く、人間工学を尊重して設計製作されている。
③ モーターの音は非常に軽快で静かであり異常の有無を確認できる。また刃も非常に良く切れる。
④ 家庭用としては、レベルが高すぎる程に高精密機械で、4万円前後もする価値感は充分に値する。
使用感として、
① アイスコーヒーの場合は、ダイヤルを5(~6)で豆を粉砕する。少し荒いので飲んだ時の嫌味のある苦さが少ないようだが・・。
 私のオリジナル方法は、逆にダイヤルを2(~3)で豆を粉砕する。つまり、かなり粉状にする。
 お湯は約75度で1分間蒸かし、その後ゆっくりと落とす。綿フィルター使用。50gで約300ccを作る。
 次に 氷が約100g入ったステンビーカーに移し 氷が溶けるまで冷やす。その後ペットボトルに入替えし冷凍室に約10分間入れる。
 その後に冷蔵室(約4度C)で約8時間(適当でOK)熟成させる。好みに合わせて80度・250cc~350ccも良いかもです。<
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
電動ミルとしての機能は非の打ち所がありません。均一、高速、静音です。

購入の際に懸念していた静音性は、構造上モーター音がどうしてもでますが、余計な振動が生まれない分、据え置き手動ミルよりも実質的な静音性は上です。夜遅くや早朝など、家族が寝ている間にも気兼ねなく使えます。

注意点として、受けがプラスチック製なため、静電気で粉受けカップの中に挽いた粉が張り付きます。挽いている時は別段問題ありませんが、挽き終わった粉をドリッパーやネルに移し替える時が厄介です。受け用に口の広いガラスコップ等を別途用意してあげてください。

粒のそろいや微粉は、コーヒーの味では雑味等の減点要素に影響します。豆の質やお湯の温度と硬度に比べれば、ミルによる味の変化の割合は比較的小さいですが、味にこだわったり、良い材料を使うほどにその差は顕著になってきます。
私は深煎りドリップ党ですので、カット式ではなくこちらを撰びましたが、この精度なら浅煎り派の人もこちらで問題ないように感じます。粗挽きで両者を比較しても、仕上がりの精度差は価格以上に開きがあるようです。業界標準のR-440よりも、みるっこDXの方が精度では上をいきます。
粉が整えば注湯がやりやすくなりますし、蒸らしのムラも減り、透過法での抽出精度は上がります。ナイスカットやザッ
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー