通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フクシマは核戦争の訓練場にされた 東日本大震災「ト... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 モロヘイヤ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付きです。良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

フクシマは核戦争の訓練場にされた 東日本大震災「トモダチ作戦」の真実と5年後のいま 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/26

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/1/26
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,063

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フクシマは核戦争の訓練場にされた 東日本大震災「トモダチ作戦」の真実と5年後のいま
  • +
  • 「心の除染」という虚構
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 59pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

東日本大震災で米軍が展開した災害救助活動「トモダチ作戦」。
じつはこれにはウラの任務があった。
マスコミが取り上げなかった米軍のもう一つの行動を写真やデータを通じて明らかにし、関係者による最近の被曝訴訟の動きも紹介。

第一部 「トモダチ作戦」の事実経過
1 続く「トモダチ作戦」――統合支援部隊JSFの2つの任務
2 そのとき駐日大使は――「トモダチ作戦」ドキュメント
3 消えない放射能不安
4 「トモダチ作戦」の最大部隊、海軍海兵隊はどう行動したのか
5 低線量下での長期被曝をデータ化したい
6 オモテの人道支援、ウラの放射線被曝データ収集

第二部 「トモダチ作戦」の「分析」とは
7 核爆発対応マニュアルから
8 核戦争を準備している国の危機管理(CM)演習
9 やはり福島にも行っていた米軍チーム
10 定点観測点が神奈川にもあった
11 1年たって、実は、実は
12 被曝データ独占大国アメリカ・被曝大国日本

第三部 5年後の福島第一原発と「トモダチ作戦」のその後
13 トモダチ作戦記録計画OTRと空母レーガン乗組員被曝訴訟
14 米国の国家利益と日本

資料:「トモダチ作戦」に関連するドキュメント・カレンダー

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカ放射線部隊、秘匿された被曝データ、9.11後初の危機管理シナリオ―。これまで報道されなかった真実が、いま明かされる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 204ページ
  • 出版社: 旬報社 (2017/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845114933
  • ISBN-13: 978-4845114931
  • 発売日: 2017/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 210,903位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

東日本大震災でアメリカ軍が遂行した様々な救援活動、「トモダチ作戦」を忘れた人はほとんどいないだろうし、少なくない人々が今も感謝していることだろう。ただ、本書では「トモダチ作戦」は一見すると人道支援だが、実質的にはもう一つの別の任務、役割を担っていたことを明らかにしている。

まず、驚かされるのはアメリカ軍の情報入手と対応の早さだ。アメリカ軍基地などの収集した放射線量のデータをもとに、在日アメリカ人に対する移動指示、さらには特殊な訓練を受けた軍人・専門家を素早く日本に送り込んでいる。さらには、兵士に身に着けさせた米軍放射線量計(ドジメーター)などを含め、極めて広範な地域、様々な条件下での被曝線量のデータを集積していることだ。それぞれの事例がアメリカ軍の広報誌を含む様々な情報などから丁寧に集められている。例えば、ドジメーターは身に着けた兵士の写真が掲載されているので、理解しやすい。
その背景には、著者が書くように、核戦争、原発事故などを想定した危機管理能力の高さがあるのだろう。ソ連内で起きたチェルノブイリ事故の時には情報収集が思うようにならなかったことを考えると、フクシマはある意味で最適のケースと判断した関係者がいてもおかしくない。原発の「安全神話」にどっぷりつかっていた日本では考えられないレベルである。
そのデータの収集は、ある種の「火事場泥棒
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告