フォー・オブ・ア・カインド がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

フォー・オブ・ア・カインド

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,132
価格: ¥ 2,279 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 853 (27%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • フォー・オブ・ア・カインド
  • +
  • ソリッド・ステイト・ファンク
総額: ¥4,648
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/1/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 56 分
  • ASIN: B00005UJNX
  • JAN: 4988002425730
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 62,190位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
5:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
5:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
5:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
8:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
5:19
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
7:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
6:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
6:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

   フォー・オブ・ア・カインドは、サックスの本田雅人、キーボードの塩谷哲、ベースの青木智仁、ドラムスの沼澤尚という各楽器の人気プレイヤー4人が一堂に会した新プロジェクトで、これがデビュー作。
   なんでも発案者は青木智仁だとか。こう聞くと、大方のファンはボブ・ジェームス、リー・リトナーらによるオースター・バンド、フォープレイの存在を思い浮かべるかもしれない。しかし決定的に違っているのは、このバンドにはギタリストがいなくてサックス奏者がいるという点。それぞれリーダー作を出している人気者の集団なので、そのあたりどう折り合いをつけるかが一番の課題だっただろうと推察するが、これがいい意味で拍子抜けするほど、自然体でさらりとプレイしている。各自、豊富な音楽的蓄積があるから、自然体で演奏すれば、それだけで味のある音になるということなのだろう。曲はマーヴィン・ゲイのヒット曲<3>を除き、すべてメンバーのオリジナル。どこか懐かしい感じも漂うフュージョンで、曲によってジャズ色が濃くなったりする。(市川正二)

メディア掲載レビューほか

ジャズ/フュージョン界のトップ・プレイヤー、本田雅人/塩谷哲/青木智仁/沼澤尚の4名によるアルバム。「Fast Track」「What`s Going On」他、全9曲を収録。過去の優れたインスト・ミュージックのもつ様々な魅力を尊重しながら生み出される個性的なバンド・サウンド。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/4/20
形式: CD
フュージョン界のドリームチーム!
野球でいうなら、オールスターのJAMがCDに!!
そんな感じです。
TAKAさんのドラムは相変わらず遊びがたくさん。
saltさんのピアノは、素敵なぐらい跳ねてます!
“王様”青木氏作曲の【shortcut】は自然に体が動く1曲です。
本田氏のバリサクが聞ける【JOLLY BIG FEET】は必聴!
絶対買い!
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
とても、完成された、非常にプロと感じる、技術感溢れる曲の数々でした。ただ、ポップな曲調を期待して手に入れてしまったので、そういう期待感には今ひとつでした。
とても、それぞれの演奏が完成されていると思いますし、多分ジャズを好む方々には絶好の一枚なのかもしれませんが、Smooth Jazz系(いわゆる軟弱系?)が好きな僕としてはちょっと難しい一枚でした。
青木さんの"Double Face"と"Experience"、そして本田さんの"Cross Hearts"では、非常にストーリー性と抑揚、加えてひとつひとつの音が艶やかさに溢れ、全くもって感動しまくりでした。そして、その二人が加わったアルバムとはどんなに凄いものか・・・、と期待感で一杯でしたが、それとはちょっと方向が違うように思います。

どの曲も聴いて嫌いな曲はないのですが、わりとどの曲も単調に感じられ、心高ぶるもの、ウキウキ、寂しさ、・・・といった、つい引き寄せられる何かを感じられず、す~っと流れていってしまいました。(すみません)
とは言いながら、是非、ライブバージョンを聴いてみたいと思いましたので、ひとまず、まとまりのある良いアルバムでした。

できれば、このメンバーでポップな軟弱路線でもひとつ!アルバムをお願いしまっす!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
彼らの活動はグローバルなので、「和製」という言葉を使うのは少々失礼な気もしますが、まさに日本のフォープレイと言った感じです。
ジャズやフュージョンが好きなひとなら、彼らの音楽にハマるかも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
フュージョン界の精鋭部隊のアルバムみたいな感じだと思うんですが、
ただ寄せ集めただけでなく、物凄い一体感です。
アンサンブルってこういうことなんだなあと思いました。

本田雅人さんが好きで、何枚かソロアルバムを持っているのですが、
それらより粘り気のあるノリを感じます。
本田さんのサックス、塩谷さんのピアノ、青木さんのベース、沼澤さんのドラム、
それぞれの色が感じられて、どれをとってもクセになります。
聴けば聴くほど味わい深くなるアルバムです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Wind and left は曲調に驚いた
チックとエリックマリエンサルかと思った

ところでアウト・オブ・ザ・ループ の アフリカンスカイズを
本田さんにぜひ演奏してもらいたいが、無理かな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告