フォレスト・ガンプ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,700
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: アルナ ワンダーランド
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フォレスト・ガンプ [DVD]

5つ星のうち 4.5 276件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • フォレスト・ガンプ [DVD]
  • +
  • ショーシャンクの空に [DVD]
  • +
  • ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
総額: ¥2,925
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トム・ハンクス, ゲイリー・シニーズ, サリー・フィールド, ロビン・ライト, ミケルティ・ウィリアムソン
  • 監督: ロバート・ゼメキス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日 2006/07/07
  • 時間: 142 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 276件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FBHTOO
  • JAN: 4988113757324
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,182位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】

“人生は食べてみなければわからない、チョコレートの箱と同じ”―――アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を暖かい感動で描いて、アカデミー賞(R)作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作。



【DVD特典】

(1)音声解説 1:ロバート・ゼメキス(監督)、スティーブ・スターキー(製作)、リック・カーター(プロダクション・デザイナー)

(2)音声解説 2:ウェンディ・ファイナーマン(製作)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演による、アカデミー賞作品賞ほか主要6部門を独占した傑作ヒューマンファンタジー。激動するアメリカと共に生き、期せずして有名人となったフォレスト・ガンプだったが…。“ハッピー・ザ・ベスト!第2弾”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
何かに熱中すること、恋すること、それらは人生を豊かにしてくれ、人を魅力的にしてくれるのだと教えられます。「現実的にありえない~」って笑っちゃうようなエピソードばかりですが、私はこの作品を人生の参考書というか、教科書と捉えました。何をやっても中途半端な自分が恥ずかしくなるくらいフォレストの生き方に敬意を抱きます。そして、フォレストのハンデに萎縮せず強気でフォレストを真っ直ぐに育てたママに拍手です。最後までやり遂げられること、本気で心から尽くしたいと想える誰か、没頭できる趣味を見つけたい!!がんばろう!!ハンデなんかに負けないで!!
力強く一歩飛び出す勇気をもらえます。信念を持って進むことは本当に難しいことですが、信念のない人には誰も付いてきません。だからこそフォレストの真っ直ぐさが人の心を動かしてやまないのだと感じました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
知能指数が75のガンプの半生を描いた作品

ガンプは知能指数こそ低いもののいわゆる知的障害ではなく
「スマート」ではないだけで誠実で思いやりのある男である。

差別的な表現で嫌な思いをすることはなく、むしろ打算のない真っ直ぐなフォレストに学ぶことは多い。

また、アメリカの歴史についても随所に触れ、知ることができて面白い

ガンプが大学卒業後ベトナム戦争へ行く
大卒で入隊して訓練してからなので24歳くらいか。(1975年にベトナム戦争終戦)
ベトナム現地での描写がBBQを楽しむ気の抜けた軍隊といった感じで興味深い。

ヒロインのジェニーについても、流行を追う若者像ということで
大学生でフォークシンガーに憧れ
その後はヒッピー
そしてディスコで麻薬に嵌る という文化背景?が楽しめる

何より感動するのは、ガンプのもつ愛情だ
母親やジェニーをいつも思いやり
戦友のババやダン隊長への友情が胸を打つ

ただひたむきに、今できる事を懸命に頑張り大切な人と分かち合う
そんな姿勢が人生の成功につながるのではと考えさせられる作品である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/1/12
形式: DVD
映画館で見た時はただフォレストガンプの波乱万丈な運命に笑ったり泣いたりしたけれど、この映画を何度も見直すうちに彼の”孤独”というのものを感じてきた。大統領に何度も会ったり、ベトナム戦争のヒーローだったり、億万長者になるというのは世間一般の価値観から見れば「成功者」ということになるだろう。でもガンプはそんなことなど意に介さず、ジェニーへの献身的な愛を注ぐことが最大の関心事なのだ。おまけにジェニー自身がフォレストの愛情をうっとうしくさえ思っているのにガンプの孤独を感じさせずにいられない。
ベトナムの戦場でジェニーに手紙を書き続けるガンプ、やっと2人きりになったと思ったら逃げられるガンプ。ポツンと部屋にたたずむガンプを見ると彼の孤独が痛いほど伝わってきた。後半、何年もひたすら走り続けるガンプはジェニーを忘れるためにやっていたことなのかもしれない。とにかくジェニーとの関係では叶わぬ思いが全編を貫いていたと思う。
運命を自らコントロールしたいダン中尉とジェニー、運命を受け入れるガンプの母。そしてガンプの生き方はその両方。どの生き方がいいとか説教じみたところはなく、淡々と「それが人生」というものを見せてくれる。それが最高に含蓄のある映画になった。
コメント 170人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
大人になってから、改めて見直しました。運命とは、人生とは。そんな問いに答えをくれる作品だと思います。

人生には、努力で解決できることと、そうでないことがあると思います。ただ、運命に抗って生きるのも、「運命だから仕方ない」とあきらめるのも、なんだか違う気がします。フォレストは、足の障害、知的障害、母子家庭で育ったこと、周囲の人間の死、それらすべての運命を、あるがままに受け止め、風に流されるようにしなやかに生きている。常に周囲の人間を愛し、疑わず、受け止める。怒らず、奢らず、まっすぐにいる。こんなことができる人が、自分の周りにどれだけいるか。そしてそういう人にこそ、お金やチャンスが舞い込むのかもしれません。

個人的には、自分が思い描いた人生を歩めず、身に起きた運命を受け止めきれず、自暴自棄になるダン大尉に共感を覚えました。学生時代に思い描いていた自分と、今の自分がかけ離れ過ぎて、いまの自分を受け止められないでいる、まるで自分の姿を見ているようでした。フォレストの助けを得ながら、彼もまた、最終的には自分の運命を受け入れ、結婚式のシーンでの希望をもって人生を力強く生きている表情、姿が非常に印象的でした。

また、親から子への深く大きな愛というのも、この作品のテーマの一つだと思います。フォレストの母親は、どんな時でもフォレストの
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す