フォレスト・ガンプ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,820
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: インターマトリックス【24時間以内迅速発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フォレスト・ガンプ [DVD]

5つ星のうち 4.5 282件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • フォレスト・ガンプ [DVD]
  • +
  • ショーシャンクの空に [DVD]
  • +
  • グリーンマイル [DVD]
総額: ¥2,781
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トム・ハンクス, ゲイリー・シニーズ, サリー・フィールド, ロビン・ライト, ミケルティ・ウィリアムソン
  • 監督: ロバート・ゼメキス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日 2006/07/07
  • 時間: 142 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 282件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FBHTOO
  • JAN: 4988113757324
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,145位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】

“人生は食べてみなければわからない、チョコレートの箱と同じ”―――アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を暖かい感動で描いて、アカデミー賞(R)作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作。



【DVD特典】

(1)音声解説 1:ロバート・ゼメキス(監督)、スティーブ・スターキー(製作)、リック・カーター(プロダクション・デザイナー)

(2)音声解説 2:ウェンディ・ファイナーマン(製作)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演による、アカデミー賞作品賞ほか主要6部門を独占した傑作ヒューマンファンタジー。激動するアメリカと共に生き、期せずして有名人となったフォレスト・ガンプだったが…。“ハッピー・ザ・ベスト!第2弾”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
本当に久しぶりに見た。
ちょっと前まではテレビのロードショーなどで放映されていたからビデオに録画してよく見てた。
子供のころに見ていた時からフォレストの人格そのものが大好きで大好きで。
でも大人になって観ると印象がまた変わった。
大人になったからこそ、フォレストの真っ直ぐさに打たれ、ジェニーの苦しみにも共感でき、フォレストのお母さんの人生や運命の話をしっくりと聞く事が出来た。
もちろんフォレストのひたむきな心には涙してしまう。
そしてもう一度、もう一回と回数を重ねて観るたびに違う見方が出来ることがこの作品の一番の素晴らしいところだと思う。
時にはフォレストに、時にはジェニーに、時にはダン中尉に、時にはババに、時には歴史(人の営み)そのものに。
本物の傑作だと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
 映画フォレスト・ガンプは、知ってはいても普段忘れている純真無垢な心を思い出させてくれる。
 フォレストの世俗的な成功は無垢で誠実な行動と関係はしているけれども運にも大きく左右されているし、そもそも純真無垢さや走るのが異常に速いのやその他の能力はフォレストが望んだのでも努力して得たのでもない。
 純真無垢と世俗的な結果を勝ち取るための努力とはもともと相容れない。
 フォレストが得た成功は本当に望んでいたものではない。母親の「人生はチョコレートの箱…」の言葉通りに成功の結果の人生を受け入れているが、フォレストが積極的につよく望んでいるのはジェニーの愛だけである。
 ジェニーは他の人間と違いフォレストにやさしく接するが同時に男性として見ているのではないことも示される。学生時代にフォレストの勘違いからジェニーの恋路を邪魔することになるが、ジェニーは本気で怒りはせずむしろフォレストをいたわる。でもその時に服を脱いで胸を触らせる行動は決して愛ではない。
 ジェニー自身、アメリカの影の面を背負い込んだ、フォレストとは別の人生を歩む一人の女性として描かれており、フォレストの愛を受け入れないことも彼女の自由だ。ただ、ジェニーへのフォレストの愛はこの物語の重要な柱になっているにもかかわらず彼女は相手の女性としてどこかもの足りない感じがする。なぜフォレ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
当時、高校生時代に映画館で鑑賞してずっと好きな映画です。

フォレスト・ガンプの人生をアメリカの激動の時代と重ねて綴られます。
また母がフォレストに送った数々の助言がこの映画の名台詞として残っています。
「人生はチョコレートの箱のようなもの、開けてみるまでわからない。」
「馬鹿は馬鹿をすること。」
「生きるのに必要なお金はほんのすこしでいい。あとは見栄のためにある。」
「死は人生の一部。自分の運命を見つけること。」
名作映画には決まって名シーンや名台詞があります。

またフォレストは助言をただ聞き入れその通りに行った。
「危険があった時は強がらず走って逃げて。」
「卓球でうまくなることは球から目を離さないこと。」
フォレストは純粋にその通りに実践し、成功を収めていく。
ただ最も求めた恋人ジェニーを除いて。

監督はバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズのロバート・ゼメキス監督。
先祖は同じ役者が演じていたり、似たシーンが繰り返し(ガンプがバスに搭乗)あったりする。

またガンプの子供は「シックスセンス」などで有名になったハーレイ・ジョエル・オスメント君。
(2017年現在ではすでに28
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
「いつも一緒にいたよ」がこの作品が表したい唯一のメッセージだと思います。不朽の名作です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この映画は素直に淡々と物語を受け入れることができるかどうかで評価が変わるのかもしれません。
嘘くさいとか、こんな簡単に富を得るのはできすぎてるとか、そんなことを気にしている人には楽しめないのでしょう。
このフォレストを真面目で欲がなく、ただ一生懸命生きていく不器用な男として見たときに、人生とは思ったようにいかないものなんだなぁという思いがこみ上げてきます。
フォレストが求めているのは小さな小さな幸せです。でも、その小さな幸せはなかなか手に入らず、求めていない大きすぎる幸運(他人から見た幸運でフォレストには重要ではない出来事)ばかりが舞い込んできます。
でも、そのおかげで周りの人を幸せにし、最後には彼自身にも小さな幸せが訪れます。
最後にジェシーはフォレストのことをどう思っていたのか?そして、なぜ彼から離れていったのか?
このことを考えるのもこの映画を楽しむ要素のような気がします。

個人的に、いい映画だと思いました。単純に観て良かったと思えます。
ただ、物語の深さと感動という点では少し物足りなさが残りますので4点としました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画

関連商品を探す