フォックスキャッチャー [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,100
通常配送無料 詳細
発売元: 書肆池田【よってらっさい、みてらっさい】
カートに入れる
¥ 3,100
通常配送無料 詳細
発売元: ☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フォックスキャッチャー [DVD]

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,100 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,004 (24%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ICHIMANGOKUが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,099より 中古品の出品:7¥ 1,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • フォックスキャッチャー [DVD]
  • +
  • ブリッジ・オブ・スパイ [DVD]
  • +
  • イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 [DVD]
総額: ¥4,954
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スティーヴ・カレル, チャニング・テイタム, マーク・ラファロ, ヴァネッサ・レッドグレイヴ, シエナ・ミラー
  • 監督: ベネット・ミラー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.85:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2015/09/04
  • 時間: 135 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00YOSOX5W
  • EAN: 4988111248640
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 100,695位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

なぜ大財閥の御曹司は、オリンピックの金メダリストを殺したのか?
アカデミー賞5部門ノミネート&カンヌ映画祭監督賞受賞の骨太サスペンス!

◆カンヌ映画祭監督賞を受賞したベネット・ミラー監督(『マネーボール』)が贈る、レスリング界を揺るがす実話を基にした問題作!

1996年1月26日、世界的な化学メーカー、デュポン社の創業者一族の御曹司が、レスリングの金メダリストを射殺したのだ。
変わり者として知られた大富豪と優秀なアスリートの間には、いかなる因縁があったのか。
『カポーティ』で今は亡きフィリップ・シーモア・ホフマンにアカデミー主演男優賞をもたらし、ブラッド・ピットと組んだ『マネーボール』でも絶賛されたベネット・ミラー監督が、謎に満ちた事件の深層に切り込んだ問題作、それが『フォックスキャッチャー』である。

◆アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたスティーヴ・カレル(『リトル・ミス・サンシャイン』)、W主演のチャニング・テイタム(『マジック・マイク』)、同賞助演男優賞候補となったマーク・ラファロ(『グランド・イリュージョン』)の熱演もみどころ!

事件の加害者ジョン・デュポンに扮したスティーヴ・カレルの常人離れした演技に驚嘆の声が続出。
さらにダブル主演を務めたチャニング・テイタム、実力派として名高いマーク・ラファロとの濃密なアンサンブルは、あらゆる観客の目と心を奪って離さない。

センセーショナルな題材に最高級の演出&演技が揃い、並々ならぬ完成度の高さを誇る。

また、デュポンの厳格な母にはオスカー女優ヴァネッサ・レッドグレイヴ、被害者のシュルツの妻に『アメリカン・スナイパー』のシエナ・ミラーと脇を固める女優陣も豪華。

第67回カンヌ映画祭監督賞受賞
第72回ゴールデン・グローブ賞3部門(作品賞、男優賞、助演男優賞)
第87回アカデミー賞5部門(監督賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞、メイク・ヘアスタイリング賞)にノミネートされ、TV、雑誌、WEB等で賞レースの最有力作品のひとつとして大きく取り上げられた。

【ストーリー】
この世にも奇妙な実話は、1984年のロサンゼルス・オリンピックで金メダルに輝いたレスリング選手、マーク・シュルツに届いた突然のオファーから始まる。
有名な大財閥デュポン家の御曹司ジョン・デュポンが、自ら率いるレスリング・チーム“フォックスキャッチャー”にマークを誘い、ソウル・オリンピックでの世界制覇をめざそうと持ちかけてきたのだ。
その夢のような話に飛びついたマークは破格の年俸で契約を結び、デュポンがペンシルベニア州の広大な所有地に建造した最先端の施設でトレーニングを開始する。
しかしデュポンの度重なる突飛な言動、マークの精神的な混乱がエスカレートするにつれ、ふたりの主従関係はじわじわと崩壊。
ついにはマークの兄で、同じく金メダリストのデイヴを巻き込み、取り返しのつかない悲劇へと突き進んでいくのだった……。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ベネット・ミラー監督が、レスリング界で起こった実話を元に描くサスペンス。大財閥の御曹司、ジョン・デュポン率いるチーム“フォックスキャッチャー”と契約した金メダリストのマーク・シュルツ。だが、ふたりの主従関係は次第に崩壊していく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2015/9/14
形式: DVD Amazonで購入
『オリンピックに出場し、レスリングで金メダルを取る』
共通の夢を追った3人の男達の身に起った悲劇の実話。

真の友人も無く、母親の気を引きたい , 認められたい、
そのことに囚われている様に見える大財閥の御曹司ジョン・デュポン (スティーヴ・カレル) の悲哀と、
彼の歪んだ夢に巻き込まれたメダリストの兄弟、
兄デイヴ (マーク・ラファロ) 弟マーク (チャニング・テイタム) の不運。
そして悲劇は起こった。
滑稽な感じさえする始まりから、やがて狂い始める運命は見ていてヒリヒリする。

3人それぞれの人物像を考えた時、その役割が見えてくる。
私の中のキーマンはジョン・デュポン。
たくさんの肩書きを持つジョン、それも金で買ったのでは ? そんな疑念が湧いてくる。
そんな彼が手に入れる事が出来なかったのが、母親からの賛辞と真の友人。
金で買えないものがある、一生手に出来ないものがある、
一度傷ついた信頼関係は簡単には修復できない・・・やり直しが出来ないこともある・・・
そんな事がジョンには耐えられない、許し難いことだったのかも知れない。

オリンピックとレスリングに純粋に魅せられていた兄弟と、
オリン
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
この映画は、ベネット・ミラー監督の手堅い演出と主役3人の演技の
アンサンブルを堪能しながら「事実は小説よりも奇なり」を地でいく
ような物語を楽しむ作品だと思います。

とりわけデュポン社の若き総帥を演じたスティーヴ・カレルの怪演は
注目です。昔も今もコメディアンがシリアスな役柄を演じた時の凄味
には驚かされます。

観終わって爽やかな気持ちとは真逆のズシリと重い後味ですが、それ
だけ物語の力とそれを絵にした監督の力量が確かだったということで
しょう。

ヴァネッサ・レッドグレイヴが、随分おばあちゃんになったけど元気
で映画出演していたのは何よりでした。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tatukawa トップ1000レビュアー 投稿日 2015/6/27
形式: Blu-ray
この作品は特にどんでん返しも感動する落ちもありません。
内容紹介に「なぜ大財閥の御曹司は、オリンピックの金メダリストを殺したのか」と
書いてあるように「殺すまでの過程」がこの作品の醍醐味であります。

1984年のロス五輪はオリンピックに良くも悪くも商業化をもたらしたが、
レスリングをしている金メダリストのマーク(チャニング・テイタム)には
恩恵がなく厳しい生活を送っていた。

兄のデーブ(マーク・ラファロ)は幼いころからの親代わりで尊敬すべき唯一の血のつながった人物。
マークとは対照的に人気のあるの人物。
そしてアメリカのためにリスリングの選手を集める富豪のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)。

この三人の演技合戦が素晴らしい。とくにコメディアン出身のスティーヴ・カレルは
今回のために声を変え、鼻を高くして、そして無表情から飛び出す陰惨な雰囲気を醸し出している。
音楽、セリフはともに少なく狂気が2時間続く、万人に受けるような作品ではありませんが、
良作ではあります。

おすすめです
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 監桶ロック トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/3/21
形式: Blu-ray
スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロの3人の演技に引き込まれて最後まで本当に目が離せない、本作はそんな映画です。ダブル主役のカレルとテイタム、前者は大財閥の系譜を継ぐ者の特異さや計り知れない内面を、テイタムはオリンピックで金メダルを取ったのに世の中から認められないことに悩みコンプレックスを持つレスリング選手を、体型・風情ともに驚くほどリアルに表現しています。

映画の内容は、起きた事実とはいろいろと違っているようです。“なぜ、起きたのか”は現実に解明されておらず、映画も言葉での明確な説明はしていません。映像の受け止め方にゆだねている印象。観終わってスッキリしない感はあるものの、終始画面に漂う濃密な緊張感はハンパなく、サスペンスが好きならオススメです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック