通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フェノメノ 陸 (星海社FICTIONS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。カバーに傷、カバー上下部にしわよれ有り。書きこみ無しですが、少し焼け、微折れが多くあります。防水梱包し即日か翌日にゆうメール(追跡番号無し)で発送いたします。1
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

フェノメノ 陸 (星海社FICTIONS) 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/16

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 352

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フェノメノ 陸 (星海社FICTIONS)
  • +
  • フェノメノ 伍 ナニモナイ人間 (星海社FICTIONS)
  • +
  • フェノメノ 肆 四回廊事件 (星海社FICTIONS)
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 134pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『安眠ウエーブ枕 プレミアム 特製オリジナル枕つき 熟睡できて、首こり・肩こりも解消!』
『安眠ウエーブ枕』が進化。眠りやすさがアップし、首・肩コリの解消、自律神経の調整、疲れとり、いびき改善といったさまざまな体の不調の改善に役立つ。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

俺は、何かを忘れている。
いや、誰かを忘れている。

無二の“戦友”たる夜石の記憶と存在を封印されたナギ。人から人へと憑き渡り、計算し尽くされた純粋な悪意によって人の負の感情を増幅する最悪の怪物、「常夜石」のおぞましき企みを暴き、ナギはもう一度夜石を取り戻すことはできるのか――!?
今、ナギと夜石の最後の異界探索が始まる!

一肇×安倍吉俊のタッグが描き出す、
極上の青春怪談小説、ついに大団円!

内容(「BOOK」データベースより)

俺は、何かを忘れている。いや、誰かを忘れている。無二の“戦友”たる夜石の記憶と存在を封印されたナギ。人から人へと憑き渡り、計算し尽くされた純粋な悪意によって人の負の感情を増幅する最悪の怪物、「常夜石」のおぞましき企みを暴き、ナギはもう一度夜石を取り戻すことはできるのか―!?今、ナギと夜石の最後の異界探索が始まる!一肇×安倍吉俊のタッグが描き出す、極上の青春怪談小説、ついに大団円!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 360ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/6/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061399128
  • ISBN-13: 978-4061399129
  • 発売日: 2015/6/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 396,939位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最終巻ではありますが、序盤はこれまでのフェノメノシリーズを踏襲するような話の構成で
この巻全てが夜石の物語に焦点を当てているわけではなく、しかしそれらが密接に関係しているという状態から夜石の物語を終わらせるノンストップのラストへと向かいます。
こういったサブキャラクター達のエピソードや一見関係のないような話を交えつつ、それらが夜石の物語に重要な要素を果たすという構造は非常に読み応えがありました。
サブキャラクター達、主人公である凪人、そしてヒロインであり最も重要な人物である「夜石」のそれぞれの心情を正に肌で感じ取れるような読み心地でした。
これは5巻までのこれまで積み重ねてきた登場人物達と凪人、そして夜石の思い出があってこそだと思います。
後半はやや駆け足気味ではあるものの、ページをめくる手が止まらないほどの怒涛の展開、今までになかった夜石の激しい感情の発露
更に凪人の確固たる意志が綴られ思わず目頭が熱くなり、凪人を心の中で応援しながら後半数十ページは次々と涙が溢れるようでした。

結末については好みがわかれるかもしれませんが、ある意味での救いがあり、そしてどこか爽やかな印象を受けました。
正しく「青春怪談」といった言葉がぴったりであったと思います。
凪人の思いと読者の思いが全く狂い
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
"怖い"とは何でしょうか?

不安を誘う状況下にいる時、理解不能な出来事に遭遇した時、生命を脅かされた時…それを感じる場面は様々です。

だから"怖い"という感情に対して、私達人間は芳しくないイメージを持ってしまいがちです。

しかし、"怖い"という感情は自分や大切な人を護るために必要な危険察知能力であり、"生きている"からこそ感じれる大切な感情なのです。

つまり"怖い"とは今自分が"生きている"ということなのです。

それを夜石と凪人が一番理解していたからこそ、"怖い"という感情を追い求めていたのでしょう。

そして、この感情についてフェノメノシリーズ最終巻ではきちんと最後まで丁寧に描ききり、見事なまでのフィナーレを一肇さんには見せて頂いたと思います。後半からの展開には涙が止まりませんでした。

また安倍吉俊さんの表紙のイラストにも感動しました。笑顔の夜石、背景に描かれたもの、そして逢う魔が時の空に、フェノメノシリーズを読んできた方なら読後の余韻をより味わえるでしょう。

約3年の年月にて紡がれた物語は儚く、そ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
第一巻から全巻通して読んだ感想です。
ただ単純に恐怖を煽るだけではなくて、ウルッときてしまうようなエピソードを
上手く織り込んでくるのがこの作品の特徴かなと思います。
この巻の終盤では私もちょっとウルッとしてしまいました。
首吊り館の展開は「エクソシスト」を連想しますね。
そしてストーリーの全体的流れは「シャイニング」を彷彿とさせます。
(キューブリックの映画ではなくてキングの原作の方)

ラストとしてはきれいに終わったとは思いますが、個人的にはもう少しハッピーエンドでも
良かったのかなとは思います。
なにより美鶴木夜石というキャラクターはとても魅力的だったので。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
長編を読み直す事はあまりありませんが、最終巻を手に取る前に前巻を読み直しました。

自分はこの小説の主人公くらい頭が悪いのでしょう。
前の巻で感じた違和感の意味や指し示すもの、良く分からないことを少しでも理解してから最終巻に臨もうと言う算段でした。
そのくらいめちゃくちゃ楽しみましたし、最終巻読了後も気になることがあって(読むと死ぬ本「ろろろ」に関してですね)、また近く気になる部分を読み直そうとすら思っています。

後悔しているのはそこまで考えながら読み進めつつもタイトルである「三鶴木夜石は微笑まない」と言うその言葉の意味を深く考えることなくこの最終巻を最後まで読み進めてしまった自分ですね。
ただただ後悔しています・・・。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック