この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フェニックス・ライジング [DVD]

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 3,799より 中古品の出品:4¥ 2,600より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: ディープ・パープル
  • 監督: トニー・クリンガー
  • 形式: Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日本コロムビア
  • 発売日 2011/07/20
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00515NA2E
  • EAN: 4560364030038
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 129,510位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ブリティッシュハードロックの雄、ディープ・パープルが75年に日本武道館で行ったライブ。熱気あふれるライブ映像のほか、ジャカルタ公演でのトラブルやジョン・ロードとグレン・フューズのドキュメンタリー、オフステージの模様など貴重映像が満載。

内容(「Oricon」データベースより)

1975年12月15日の日本武道館公演オフィシャルDVD。また、日本来日時直前に急遽公演が決定したジャカルタでの公演トラブルや、MK4解散など当時の模様をジョン・ロードとグレン・フューズ自らが回想しているドキュメンタリー、ジャカルタでのメンバーのオフステージクリップも収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ライジスオーバージャパンという僅か30分ほどのフィルム映像をご覧になった方はいるだろうか?
1975年12月15日、日本武道館にて第4期ディープ・パープルは3度目の来日公演を行った。その時に16mmフィルムで撮影された映像が公式DVDでリリースされた・・・それが本作品である。
だいぶ昔に発売されたビデオ版は画質が悪く不鮮明な映像であったが、本作品は発色も良くまずまずの画質で観ることができる。ところどころ編集(違う場面の映像)で繋げている点は少々気になるが、当時の熱狂的な武道館のステージが感じとれる。
最後には観客が舞台に上がりメンバーに抱きつくという今では考えられない?ようなシーンも入っている。4期のライブ映像としては非常に貴重な作品であり動画サイトなどに投稿されているものも殆どこのフィルム映像を基にしたものだ。
本作はボーナストラックを含めて4部構成になっていて前述のライジスオーバージャパンと3期結成から1976年に解散するまでの大まかなストーリー。ボーナストラックはアルバム「カム・テイスト・ザ・バンド」の各曲を前メンバーであったジョン・ロードとグレン・ヒューズが解説するというもの。
もう一つは1975年のジャカルタ公演の事件(クルーの一人が殺害された)の詳細をモノクロフィルムを含め前出の二人が語る。
ライジスオーバージ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
リッチーの後任として加入したギタリストのトミー・ボーリンが
左手を寝違え麻痺が残ってしまったために(実は、東南アジアで質の悪いヘロインを注射したため?)
ジョンロードにフォローされまくりの天才らしからぬ演奏に終始するという
不本意な内容になってしまったある意味伝説の日本公演を収めています。

「Phoenix Rising」本編

1. Burn
2. Love Child
3. Smoke On The Water
4. You Keep On Moving
5. Highway Star

ちなみに、VHSビデオで発売された収録曲順は、

1. Smoke On The Water
2. You Keep On Moving
3. Burn
4. Love Child
5. Highway Star

…上記のように異なっており、当時のライヴの曲順を無視したなんだかわからん編集になっていました。

やはり曲順は、「Phoenix Rising」のほうが断然いいです!

たしかにボーリンの不調は隠せませんが、彼の立ち振る舞いはスターの
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 なんとIX期となった今の姿を武道館で体現後、遅ればせながら視聴してみました。
先ずは後半のドキュメンタリーを見てから、異様なほどに熱狂的な雰囲気の前半の来日公演を見ると、
III~IV期のバンド内外にあった複雑かつ危機的事態と重ね合わせながら復習でき、
より一層このDVDに価値が出てくると思います。
来日前のハワイ~オーストラリア~問題のジャカルタの秘蔵16mm映像まで出てくるなど、
ファンならリッチーを含め、IV期メンバーのその後の活動を知っているからこそ、
終始瞬きすらできないはずです。
それにしても、当時まだ若かったメンバー達の堂々たる演奏、、、
やっぱりパープルはメンバーの変遷はあれど、モンスターバンドですね。
終演後に、トミーのエコー音が物悲しく続く中、クルーに制止されながらも
グレンがステージの床にベースを投げ捨てるシーンが何とも印象的でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...


フィードバック