通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フェイク・イット~1日1分の心理セラピー「英語アフ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フェイク・イット~1日1分の心理セラピー「英語アファメーション」で夢はかなう! 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/26

5つ星のうち 3.3 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,300 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フェイク・イット~1日1分の心理セラピー「英語アファメーション」で夢はかなう!
  • +
  • 「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
  • +
  • 「心のDNA」の育て方~夢と目標を実現する7つの心理セラピー~(CD付)
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆実は、英語の本ではありません!

このページにきていただき、ありがとうございます。

もしも、あなたがまったく英語に興味がなくても、
少しだけこの先をお読みください。
なぜなら、

「英語が苦手な人ほど効果がある」方法

が、本書には書かれているからです。

たとえ、あなたがまったく英語に興味がなくても、
きっと、今より良い人生を送りたいと思っているはずです。

「仕事」「恋愛」「人間関係」「勉強」「ダイエット」
「お金」「就職・転職」「夢」「目標達成」…など、

きっと、今より良い方向に持っていきたいことは、
いろいろあることでしょう。

そこで、『「心のブレーキ」の外し方』『コールドリーディング』…など、
累計250万部の人気セラピスト・石井裕之が、

今まで明かしてこなかった最強の心理セラピー

を公開します。

そう、それが「英語アファメーション」なのです!
(↑簡単な英文なので安心してください!)

だから・・・

<本書の内容を詳しく知りたい人は下記ページへ>
http://www.forestpub.co.jp/real/fake
(「まえがき」も読めます。無料プレゼントもあり)

◆日本語では「心のブレーキ」は外せない!その理由とは?

正直、この心理セラピーが日本で受け入れられるかは、
わかりません!
しかし、

間違いなく強力な方法

であることは間違いありません!
だから、ここまでページを読んで、
興味を少しでも興味を持っていただいた方だけでもいいので、
本書を読んでみてください!

では、なぜ、日本語ではダメなのでしょうか?

その理由は「意識」と「潜在意識」の関係を理解すればわかります。

私たちは普段、日本語で物事を考えたりしています。
つまり、日本語を聞くと、どうしても頭で考えてしまうように
習慣づけられているのです。

だから、どんなに日本語でアファメーションや暗示を唱えても、
絶対に「潜在意識」には届かないのです!

しかし、あなたの行動の97%は「潜在意識」が支配しています。

あなたがなかなか「理想の自分」に近づけないのは、
「潜在意識」が邪魔をしているからなのです。

つまり、「潜在意識」を変えないと、人生は変わらないのです!

そこで効くのが「英語アファメーション」なのです!
(↑簡単な英文なので安心してください!)

<本書の内容を詳しく知りたい人は下記ページへ>
http://www.forestpub.co.jp/real/fake
(「まえがき」も読めます。無料プレゼントもあり)

内容(「BOOK」データベースより)

感情をコントロールし、自分を肯定したり、励ましたり、モチベーションを上げたりするためのアファメーションを表現するとき、日本語よりも、英語でやったほうがダンゼン効果的。「英語力ゼロでも書ける『英語日記』の書き方」を収録。ベストセラー連発のセラピストが1日1分で「理想の自分に近づく」心理セラピーを公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: フォレスト出版 (2010/3/26)
  • ISBN-10: 4894513919
  • ISBN-13: 978-4894513914
  • 発売日: 2010/3/26
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 122,626位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 大ちゃん 投稿日 2010/4/5
形式: 単行本(ソフトカバー)
石井さんのファンですが、残念な本でした。今まで石井さんが展開してきた素晴らしい持論を、ご本人で素晴らしく否定している1冊。本当にご本人が書かれているか疑問がわくほどに。アフォーメーションは日本語では駄目です、という今までの内容を覆す内容。日本語でアフォーメーションの素晴らしさを唱えてきたのに。石井さんの著書内で、潜在意識は、無いものは理解できないという素晴らしい考え方。潜在意識はある言葉に紐付けられる過去の経験、感情をもとに顕在意識を操るのであれば、英単語の意味さえ知らない人がどうやって言葉の意味通りの内容の感情を潜在意識、顕在意識に働きかけることができるのでしょうか? 緊張するな と自分に言い聞かせても緊張してしまうのは、緊張という言葉に反応した潜在意識が、過去に自分が緊張した場面を呼び覚ましてしまうから。この理論が根本であるなら、どうやって潜在意識は今まで意味すら知らなかった英単語に対する感情を呼び覚ますのでしょうか? I have confidence という英文を唱えて、意味すら知らない人が自信に満ちた感情に浸れるでしょうか? (和文)私は自信がある (英文)I have confidence どちらの言語が自分の心に響くか、自分の心にきいてみるといいかもしれません。この英文で自信をつけたいのなら、過去に自分が自信に満ちていた場面を思い出しながらconfidence、con...続きを読む ›
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最近一流アスリートの講演で、アファメーションが自分のメンタルを大きく変えた
という話をされていたので、手にとった。

アファメーションを英語で。
なぜ英語でアファメーションをすると潜在意識に伝わりやすいのか
理論的に解説してくれており、多くの部分で納得できる。

実際にやってみると確かに効果がある気がする。
ただそれが正しいと証明されるのは半年以上のスパンでやり続けた時だろう。
理論だけに意味はなく、実践し続けることに意味がある。

ただし、すべての日本人に最初から当てはまる理論ではない気がする。
アファメーションの大切なポイントに「感情・気持ちを込めること」があり、
それをしやすいのが言語的に日本語より英語であるというのがこの本の肝。

その気になって発音することに心理抵抗があり、あえて棒読みや日本語読みする人が驚くほど多いの考えると。
苦手な人ほど効果があるとの主張はその心理的ハードルを乗り越えているかどうかで大きく変わると思う。

もともと英語学習に対してポジティブな人には効果が出やすいだろう。
この本を手にとるような人はおそらくポジティブな人がほとんどだろうが。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ICHIRO トップ500レビュアー 投稿日 2010/4/3
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本の「核」になっている「アファメーション」という考え方とは、
たとえば、「よし! 自分にはできる!!」と言い聞かせるような
自己暗示のことだ。

私はかつてスポーツをやっていたこともあり、
この考え方に対しては、否定的ではない。
「自己暗示」というと怪しげだが、「自己コントロール」と言い換えれば
仕事でもスポーツでも、不可欠なものだろう。

アファメーションには、4つの原則があると言う。
1/「肯定系」で表現する
2/「現在形」で表現する
3/「一人称」で表現する
4/「具体的」に表現する

ここまでは、よく聞く話である。
……で、この自己暗示というか自己コントロールを「英語」でやる効果について
解説したのがこの本。

英語では、たとえば、

I love…… I Hope……というように、「私は〜」から始まる。

つまり、「自分はこうしたい!」「自分はこうするんだ!」
という気持ちを表現するとき、日本語よりも英語のほうが効果的だと
著者は言う。

意地悪な見方をすれば、やや「こじつけじゃないか……」的な感想も持
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きぃさん 投稿日 2011/1/17
形式: 単行本(ソフトカバー)
英語でするかどうかは別としても、アファメーションの基礎について理解できる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー