通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フィーメンニンは謳う (第1巻) (白泉社文庫) 文庫 – 2002/9

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 689
¥ 689 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで本以外の対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フィーメンニンは謳う (第1巻) (白泉社文庫)
  • +
  • フィーメンニンは謳う (第2巻) (白泉社文庫)
  • +
  • タッジー・マッジー (第2巻) (白泉社文庫 (や-5-4))
総額: ¥2,058
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

登録情報

  • 文庫: 427ページ
  • 出版社: 白泉社 (2002/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592883829
  • ISBN-13: 978-4592883821
  • 発売日: 2002/09
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 211,235位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
女の子だけでなく、男性にも是非お勧めしたいファンタジーマンガです。連載当時も大好きでした。
--日々を生きる私たちはみんな毎日頑張っている。私も貴方も一生懸命頑張っている。
でもふと手を休めたとき、足を止めたとき、やさしい気持ちでちょっと周りを見てみて下さい。何か、昨日とは違う何かを見つけたりしませんでしたか?
都会では、この物語のようにメルヘンの世界との連結口はないけれど、優しい風景はそこここにあります。歩道の植え込みの花、偶然見つけた昔の友達、高く青い空、そして夢・・・
それでも、変わりないという貴方はリーナと一緒にこの本の中で、冒険しませんか?
本作品はよく練られたプロットで、全ての符号が最後に一致するすばらしいファンタジーです。
そして、リーナ達によって育てられたミルッヒの、髪の色はいったいどんな美しい色なのでしょうか?それは貴方が知っている幸福の色じゃないかと私は思うのです。貴方が大人になっていてもこの本を読んだ後、もう一度夢を見てみませんか?
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
山口美由紀さんの作品でいちばん好きです。
お伽の国、妖精、剣士、魔法使いなどファンタジー要素満載の中、ヒロインを中心とした恋愛なども描かれる、まさに少女マンガ風ファンタジー物語です。
ストーリーがよく出来ていて、最後まで飽きさせません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mayu 投稿日 2006/7/9
形式: 文庫
花とゆめを買い始めた号が丁度この作品の連載第1話でした。目の書き方に特徴があってよく真似して書いてました。リーナが最後はユリウスとくっついてシルヴィ不憫と思ってたら次作の「タッジー・マッジー」で再登場したので嬉しかった。ミルッヒかわいい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/13
形式: 文庫 Amazonで購入
初めてコミック版を読んだのは、中学生の頃でした。
あれから10年以上経ち主婦になり、ふと懐かしくなって
文庫版を買いました。
当時は、見た目の美しさから「シルヴィ派」でしたが、
今はすっかり「ユリウス派」でっす!!
リーナを守る姿、見つめる時のユリウスの表情にキューッです。
イマドキのエロ少女マンガよりも、ずっとHに見えてしまうのは
なぜなんでしょうか?歳をとったせいかな?
キスシーンもナイってのに!笑
ちなみに、シルヴィに熱を上げていたので、次作の
「タッジーマッジー」に感動したものです。
大人も子供も楽しめるマンガだと思います。
子供の頃読んだ方も、今一度読んでみては?
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック