中古品:
¥ 854
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フィースト アンレイテッド・バージョン [DVD]

5つ星のうち 3.7 36件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: バルサザール・ゲティ, ヘンリー・ロリンズ, ナヴィ・ラワット, ジェイソン・ミューズ, エリック・デイン
  • 監督: ジョン・ギャラガー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アートポート
  • 発売日 2008/08/22
  • 時間: 86 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 36件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0019CEE5U
  • JAN: 4527427641396
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 95,518位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


マット・デイモン×ベン・アフレック×ウェス・クレイヴン製作総指揮
最凶の“掟破り”ハイパー・モンスター・パニック・ムービー!!


M・デイモンとB・アフレックが設立したライブ・プラネット社がプロデュースする人気リアリティショー「プロジェクト・ブリーンライト」。
一般公募から選ばれた脚本が、映画として完成するまでをドキュメンタリーとして放送するこの人気番組から飛び出したのが本作「フィースト」!!

【ストーリー】
テキサスの広大な荒野にあるバー。いつもの面々がいつもの安酒で酔いつぶれるなか、突然ショットガンを持った血まみれの男が飛び込んできた。男の手には正体不明の怪物の頭が握られていた。バーの封鎖を指示するやいなや、何者かが襲いかかってくる。唖然とするバーの客たちをよそに、今度は血まみれの女が飛び込んできた。バーの外から聞こえる野獣の叫び声。電話も通じず助けも呼べない状況の中、次々と怪物たちの餌食となってゆくバーの客たち。
絶体絶命のなか、はたして未知のモンスターを相手に生き残ることはできるのか!?

【特典映像】
■ 削除シーン*別エンディング含
■ メイキング
■ 特殊効果メイキング
■ NGシーン
■ キャスト&スタッフ プロフィール
■ オリジナルトレーラー
■ 日本版劇場予告編
■ 日本版15秒スポット

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マット・デイモン、ベン・アフレック、ウェス・クレイヴンが製作総指揮を務めたモンスターパニックホラー。テキサスの荒野にあるバーに突然ショットガンを持った血まみれの男が乱入。しかも男の手には正体不明の怪物の頭が握られていた。R-15作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
面白い映画ですよ! 冒頭の人物紹介も時間掛けずにスピーディーで飽きさせない 意外な展開で あこらもうただの映画じゃないなと。 展開も人物描写も確信犯的に押さえているが、グロテスクシーンは走らせているようで。 コミカルシーンが沢山あって最後まで調子が変わらないので、後味がいい。 エロチックシーンも効果的にちりばめてあって、面白いさてんこ盛り。 続篇が楽しみです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
週末の午後、空模様は雨の予感
昼飯も食ったし外出の予定もない。
そういえば見ていない映画があったなあ
そんな状況でこいつを見ました。

テキサスのど田舎のバーに突然正体不明のモンスターが現れ殺戮の限りをつくして消える。
それだけのお話しなんですがこれがなかなか味がある展開で見せてくれました。
まずモンスターですが一切正体不明でとにかくグロい。
モンスターと闘う?バーの客たちの設定が最初にテロップで説明されますがまあなんと言うかアレな人たちばかりでかなりヤバイ。
そしてとにかく問答無用で次々とお亡くなりになってしまう。
おいおいと思いながら見ていましたがちよっとサービスもあったりして最後まで完見。

ちよびっと感想を言いますとB級モンスターパニックの王道を行くと見せかけながら意表を突くズルイ作品でした。

ちなみにミックと寝たばあさんはどうなったのかな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一言で言うなら「モンスターパニック映画のパロディ」。

セリフ、設定はモンスターパニック映画のあるあるネタでしっかり笑わせてくれる。更には、あるあるネタを上手い具合に料理し意外なストーリー展開に。パロディ故に先が読めない。ヒーロー&ヒロイン然とした人物、要するに従来なら死ぬ筈の無い人物が次々と死んでいくのは笑えるし予想外だし。結構楽しめた。

本作はグロくて笑えるモンスターパニック映画。この手の映画に笑いの要素はいらない!潤沢な予算のシリアスなモンスターパニック映画が観たい!と思っている方はスルーした方が良いかも。
逆にこの手のジャンルを観る時に「あーこの展開よくあるなぁ‾」とか思いながら観てる方にとっては本作はドンピシャで楽しめる作品かと。

個人的には「グロくて怖くてシリアス」な正統派モンスターパニックを期待していたので、予想と違った事もあり星3つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
すごい! 素晴らしい! どきどきする! 笑える! 予想をくつがえす! ヒロインかっこい! 感嘆符の連続です。このテの映画では、あくまでモンスターが命、そして、それに対応する人間のドラマがいかに緊迫しているか、かっこいい場面はあるか、泣かせる場面はあるか、が個人的な観賞指標ですが、この映画は満点です。速い! 強い! グロい!の無敵のモンスターに、対向するはたまたまバーに集まった個性ある人達。一人一人のキャラクターが生きていきて、みんなそれなりに全うして死んでいきます。英雄的死に様、ブザマな死に様もキャラの必然性であって、無駄なキャラは誰一人ありません。特に、子供を殺されたシングル・マザーが素手で怪物をブチ抜いちゃうところなんぞは、鳥肌が立つくらいのカタルシスでした。緊張感の中、あえて、くだらないジョークみたいなシーンも盛り込み、造り手は完全にファンのツボを突いてきます。グレーーーーイトっ!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やってくれますね
ホラーを通り越してもはやコメディの粋に達してます
「ブレインデッド」や「死霊のはらわた3」が好きな人はきっと気にいるんじゃないでしょうか
背筋にくるような緊迫感はほとんどなく、娯楽作として楽しんで観れることでしょう
ウェスクレイブン、楽しんでますね、よい意味で遊びすぎです
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あえて意識してB級映画にしたてた冒頭。登場人物全員に間抜けなクレジットつけてストーリーに期待も持たなかったが、何が何が!これまたとても出来の良いスプラッターパニックホラーじゃないですか。コメディタッチなとこなどほとんどなく、脚本はしっかりしているし血が女性に飛び散ってギャーギャー喚き散らすヒステリックな場面なんてホラーの基本も守っている。田舎のバーの狭い空間だけで、これだけの広がりを持たせてストーリーを展開させていくなんざなかなかやりますな。子供のモンスターが出てきたときは、良くありがちなB級で片付けられるのですが大人のモンスターが出てきたときはモンスターホラーかというくらいで恐怖も倍増。登場人物も個性があって、なまけもの・やキザ男・デブで好色な店主・車椅子の頭の良い弟&やんちゃな兄・何もしないお婆ちゃん・子供を失った若い母・歌手を目指すウエイトレスなどなど・・・見終わってもまだ登場人物全員を覚えていますよ。それくらい個性が強い。血まみれの勇敢そうな男が店内に入ってきてアッサリ・・・な所から何か期待していたのですが、やっぱり最高に良かったですよ。最近B級低予算を盾に寛容なユーザーを甘く見ている映画が多い中、出来の良すぎる映画でした。これだから予告編だけでは判断できないんですよね。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す