新品の出品:4¥ 46,109より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フィンガーウェイツギター用(5指用)【2,700円税抜きモニター価格】(ブラック)

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 46,109より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • リング1個に10gのウェイトが3本装着できる5指用の最新商品です。
  • 商品内容:リング×5個、10gウェイト×15個、小冊子、DVD、キャリングポーチ、保証書
  • たった5分間のストレッチとして最適です。
  • 指の力や柔軟性を、無理なく身につけられる「指のトレーニング器具」です。
  • アメリカで演奏家の理想的な指の動きを、科学的に研究し開発されました。欧米では、お子様からプロまで3万人以上の方に愛用され、利用者の90%以上の方から「楽器の上達に」効果があったとの回答を得ています。

プライム会員限定 楽器・音響機器 秋のセール
秋のセール 人気の楽器・音響機器が5-20%OFF >今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら




キャンペーンおよび追加情報


  • 半額以下も!楽器のお買い得情報満載。楽器バーゲンコーナーへ。


商品の情報

詳細情報
メーカー型番FS05BK
カラー ブラック
サイズスタンダード
  
登録情報
ASINB005OHRTE4
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器・音響機器 - 41,364位 (ベストセラーを見る)
発送重量231 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/9/21
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

指用のトレーニング用品の多くは、握る動作や同じ重さのリングでトレーニングする事で内筋を強化するようになっていますが、握る動作は日常生活での多くに見受けられます。又同じ重さのウェイトを5分トレーニングするよりも、少しづつ負荷をかけていく事によって、より筋力が鍛えられます。フィンガーウェイツは、ウェイトトレーニングの原理で、10gのウェイトを、装着場所を変えることで、6段階の負荷をかけながら、医学チームが考案した無理のないウェイトトレーニングが4週間で1クールできるようになっています。指の上にウェイトが着くことにより、握る動作と共に、円心で可動域を拡げ、日常生活ではトレーニングできない、伸展動作の強化に力を発揮し、脱力やコントロール能力など、バランス良く鍛え上げることができます。小冊子はピアノ用ですが、基本のトレ−ニングは同じです。1つ目のトレーニングは、手首の脱力を身につける。2つ目のトレーニングは、指先のつかむ力・はじく力を強化し、指先と鍵盤の一体化を身につける。3つ目は、指の屈曲・伸筋のバランスを整える。4つ目は、指の伸展時の可動域を広げ、各指の独立を身につける。5つ目は、指の支えを強化する。6つ目は、トレーニング1~5の動きを助長させ、細かい指の動きを養う。元々は米国の指のリハビリ用医療用具として活躍してきたフィンガーウェイツで、腱鞘炎予防にも、ギターの練習前にストレッチを始めてみませんか。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2011年12月26日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月27日
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち2.9 3 件のカスタマーレビュー
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち4.0But i am glad i finally got them
2016年11月16日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
5つ星のうち5.0Finger weights
2013年12月6日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち1.0Overpriced
2017年3月30日 - (Amazon.com)

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。センター 英語