通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅 ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに多少の使用感とスレあります。本文は、1か所ほどに角折れの跡、3ページほどにペンでの書き込み(読むには問題ございません)ありますが、その他は良好な状態です。☆ガイドライン「良い」の範囲内の書込みや折れ、シミ等の見落としはご容赦下さいませ☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅 (地球の歩き方GEM STONE) 単行本 – 2009/6/6

5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,188

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅 (地球の歩き方GEM STONE)
  • +
  • ローマ美食散歩 永遠の都を食べ歩く(地球の歩き方GEMSTONE) (地球の歩き方GEM STONE)
  • +
  • とっておきのフィレンツェ/トスカーナ: おいしいものと素敵なところ
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

芸術と美食の街フィレンツェを食べ歩く。老舗トラットリアから市場内の食堂までフィレンツェを知り尽くした著者が贈るディープな食べ歩きガイドの決定版。お肉屋さんに習う絶品家庭料理のレシピ付き。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

池田/匡克
雑誌編集者として出版社勤務後1998年よりフィレンツェ在住。以後日本の雑誌、書籍の執筆、撮影を手掛ける

池田/愛美
雑誌編集者として出版社勤務後1998年よりフィレンツェ在住。以後日本の雑誌、書籍の執筆、撮影を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2009/6/6)
  • ISBN-10: 4478072027
  • ISBN-13: 978-4478072028
  • 発売日: 2009/6/6
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 100,828位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
2010年2月に6日間ほどフィレンツェに滞在した際、本書を携帯しました。
ジェラテリアも含め、掲載店はどれも質が高く、安心して店選びをすることができました。
特に「アルマンド」のカレッティエラが印象に残っています。
本文中にあるとおり、ニンニク好きにはたまりません。

残念だったのが、シニョリーア広場にある某老舗カフェ。
観光カフェとはいえ同書に掲載があるので多少の安心感を持って行ったところ、会計時にレシートも見せず水増し請求をされました。
間違いを指摘すると「チップ込みの値段だ」と主張。
それでも引き下がらないでいると、正規料金に「値下げ」してくれました。
イタリアではよく聞く話ですし、そもそも店員個人の問題かもしれませんが、これから旅行に行かれる方の参考になればと思い、一応付け足しておきます。

また、掲載されている写真が良いため、旅行前に街のイメージを膨らませたり、現地で散歩コースを決めたりするうえでも役立ちました。
フィレンツェを訪れる方はお持ちになっても後悔することがないのでは。おすすめです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
なか見!検索でおわかりになるように池田夫妻の撮影はあいかわらず好調で、街の雰囲気を見事にとらえ、料理の写真はおいしそうです。夫妻が10年来住んでいる街で通いつけている店だから味は一応はずれなしと思われます。本書によれば1回の滞在でもトスカーナの郷土料理を満喫できそうです。魚はあまり食べず、牛のTボーンステーキや胃のトマト煮込みを白いんげん豆の煮たのか塩気の全くないパン、キャンティワインで食する土地柄のようでお気に召すかはわかりませんが。お店は全部カフェ、甘味(ジェラートなど)、レストラン、ワインバー、パニーノ、その他(食材、キッチン用品など)のどれか印をつけて紹介されています。一つだけ残念なのは市街図には店にこれら印が示されておらず、四季の食べ歩きの本文にだけ登場する店には参照ページも記されていないことです。従って、自分の見物予定でここら辺でお昼になるから軽くorしっかり食べたいだのここら辺で一服したいだの、一杯やりたいがホテルの近場がいいだのいうときに適当な店の有無がすぐにはわかりません。むしろp40以降の原則1店あたり2ページで紹介されている部分をみてこの店のこの料理、このドルチェを味わってみたいと見当をつけ、自分の予定をそれに合わせるべきなのかもしれません。万一隅から隅まで歩くことになったってたいした距離ではありませんし。さて「ブカマリオ」(服装はラフで可)でビステッカを食し...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
フィレンツェのグルメ情報といえば!の池田夫妻の新刊。
夫妻のブログ、HPファンにはおなじみのお店も数多く
掲載されている。

レストラン、スイーツ、ジェラートと項目分けされており、
フィレンツェに数日-1週間程度しかいない大半の旅行者に
とって、「お店の選択に迷わない」「目移りしない」程度の厳選店
がコンパクトにまとまっているのは、やみくもに数だけ
載せるより、使い勝手がいいのではないかと思う。

本当は5ツ星をつけてもいいのだが、なぜか毎回1レビューのみ
の5ツ星のレビュワーがいつもいるので、それにささやかな抵抗
を示して4ツ星にしたい。

本に罪はないのだが。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 桜子 投稿日 2012/6/23
形式: 単行本
何度目かのフィレンツェを旅する人にはお勧め。
色んな楽しみ方のある街だが、食が主軸のフィレンツェ紹介として、ガイドブックの副読本としてとても楽しめる。
綺麗な写真も旅欲をかき立てる。
思いっきり贅沢に食にお金と時間を使ったフィレンツェ旅をしてみたくなる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
3度目のフィレンツェの旅のときにこの本を片手に街を巡りました。
普通の観光ガイドには載っていない素晴らしいリコメンドの数々。
情報の圧倒的な「密度」に感動します。
実際にこの地で生活されていて、イタリア中の美味しいものを食べ尽くしてきた池田夫妻ならではの編集視点。
この本のすべての情報に対する深い愛情を感じます。
この本のおかげで3度目にして一番思い出に残る、贅沢な滞在となりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー