¥ 1,740 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ステップREIKODO

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フィルム・ノアール~銀幕への想い

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,621
価格: ¥ 1,740
OFF: ¥ 881 (34%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ステップREIKODO が販売、発送します。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の カーリー・サイモン ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フィルム・ノアール~銀幕への想い
  • +
  • Moonlight Serenade
  • +
  • My Romance
総額: ¥4,678
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/11/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: アリスタジャパン
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B000007V7P
  • EAN: 4988017074466
  • 他のエディション: CD  |  カセット
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 366,621位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ユー・ウォント・フォゲット・ミー
  2. いつもさよならを
  3. リリ・マルーン
  4. ラスト・ナイト・ホエン・ウイ・ワー・ヤング
  5. スプリング・ウィル・ビー・ア・リトル・レイト・ディス・イヤー
  6. フィルム・ノアール
  7. ローラ
  8. アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
  9. フールズ・コーダ
  10. トゥー・スリーピー・ピープル
  11. ベッドで煙草を吸わないで’97
  12. サムホエア・イン・ザ・ナイト

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ジミー・ウェッブとの共同プロデュースによるアルバム。映画音楽をカヴァー。ジョン・トラボルタが参加。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 「フィルム・ノワール」というのは、元来は、1940年代から50年代にかけてヌーヴェル・ヴァーグの監督達が製作したハリウッドの犯罪映画のことだそうですが、この言葉は当時の文化・社会に関連する様々な局面で広く使われているように感じます。この「フィルム・ノワール」をテーマにして作られたCDで、単なるスタンダード曲集ではないユニークな良さがあります。日本でもよく知られている「リリーマルレーン」が収められているのも、この時代の雰囲気を表す曲だからでしょう。歌や演奏は全体的には意図的なレトロ調にはしていないので、今聞いてもポピュラーソング集として違和感無く聴けます。

 CD-ROMの映像部分は、このCDが出た当時(1997年)のパソコンのWindows95環境で再生すると、まずピアノが置いてあるホテルのスイートルームのような部屋が出てきて、その部屋の随所にあるボタンをクリックすると、歌っているシーンや解説など個々の映像・音が出てくる、という構成になっています。ただし、今の私のパソコンのWindowsXP環境では、ピアノの部屋から始まるという全体構成がうまく動かず、個々のファイルごとに再生するしかないようです。もっとも、このCDが出た当時は映像マルチメディアがおもしろくてその部分ばっかり見ていたのですが、今の時代にあってはその映像部分はそんなにおもしろいものではなく、逆に
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Carly Simon は、コール・ポーターがうまい。<2> Ev'ry Time We Say Goodbye のアレンジのユニークさに、思わず笑ってしまった。<3> Lili Marlene は原曲に数小節足して歌っているのが、非常にうまい。上記2曲はいずれもリズムに凝っている。とくに、<3> は素晴らしい。あとの曲は映画音楽集という感じなので、あまり期待しないで買ったほうがよいと思う。私は期待せずに買ったが、非常に気に入った。星5つあげたいが、ムーンライト・セレナーデ(2005) に比べると、凝り過ぎているので星4つ。「意味ありげに歌われる」各曲の解説を詳しくライナーノートに書いて欲しかった(...というか、解説はおまけの CD - ROM にあるのかも。しかし、見られなかった)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック