この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フィニス

5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の フィニス・ヘンダーソン ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1997/10/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポリドール
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B00005649N
  • JAN: 4988005205766
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 156,565位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. サマー・スキップ
  2. メイキング・ラヴ
  3. ラヴァーズ
  4. 真夏のイマージュ
  5. 夜を彩る地平線
  6. 海を翔ける恋
  7. 海辺の葡萄園
  8. クラッシュ・オン・ユー
  9. 色褪せた想い
  10. スクール・ガール

商品の説明

メディア掲載レビューほか

EW&Fのアル・マッケイ・プロデュースによるアルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/7/20
形式: CD
80年代初めのAORの傑作。このサウンドがモータウンから発表になったことも驚き!。一言で言えば、EW&Fにもう少しロック色を強めたようなサウンドで、とてもキャッチーなメロディの連続だが、ベタ過ぎないところもいい!。案の定、プロデューサーはEW&Fのアル・マッケイ、ギターだけでなくこんな才能もあったのかとびっくり。バックにはTOTOのメンバーや、ネイザン・イースト、マイケル・ランドゥなどLAの実力派プレイヤーが集結し、実にタイトでかっこいいサウンドを展開、ボーカルのフィニスもファルセットを交えた艶っぽい声で聞かせてくる。特に8はスティービー・ワンダー作の難易度の高い美しいバラード、しっとりとした演奏と声がはまる。ベストトラックはディスコ調の1か、イントロのサックスに秒殺される2で決まり。今年の夏はAORはいかが?、特にこのアルバム、一切の捨て曲なし!
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぷーれん トップ1000レビュアー 投稿日 2006/4/3
形式: CD Amazonで購入
シカゴ出身の彼は,サミー・デイヴィスのバック・バンドに居た父の影響で音楽に興味を持ち,1970年代にはウェポンズ・オブ・ピースなるファンク・ユニットを組んで活動。アルバムを2枚出すも鳴かず飛ばずに終わり,その後はタレント業で生計を立てていた。そんな彼を大手モータウンに引き合わせたのはスティービー・ワンダー。同じ1983年に『マニアック』で一躍,時の人となったマイケル・センベロと,奇妙にシンクロするのは面白い。

スティービーの肝煎りも多分にあったのだろう。アース・ウィンド&ファイアのアル・マッケイがプロデュース。AOR色の導入で自分たちが成功した経緯もあってか,マッケイはモータウン,フュージョン,西海岸ロックから凄腕のスタジオ職人を結集。新人のアルバムとは到底思えぬ陣容に唖然とする。これだけ腕利きが揃って音が詰まらないなんてことはありようがなく,このアルバム兎に角作編曲が周到。コーラス・ワークやダンサンブルなリズム配置はマッケイ経由でモータウンから拝借し,TOTOのルカサーやポーカロ以下,西海岸の職人集団からは高度な転調技法と爽やかな透明感を拝借。白黒双方のテイストを巧みにバランスしたアレンジメントに感嘆する。後半息切れするも,曲も良く準備されており,ボズ・スキャッグスにエル・デパージを足して二で割ったようなヴォーカルも上手い。全盛期の西海岸やモータウンの秀作群にも引けを取らない出来なのでは。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
実は今年の初夏にリリースされた"Melodies-The Best of AOR-"という2枚組でフィニスの存在を初めて知ったのですが、彼の本職はコメディアンだったんですね。
彼の本業の好調ぶりに、名を轟かす名プレイヤーを集めて勢い余って作ったと思われるアルバムがまさか、こんなに出来がいいのには驚きました。
クセのないフィニスの歌いかたと、アル・マッケイがプロデュースゆえのEW&Fの曲にロック・テイストを加えた雰囲気はとてもスッキリしていますね。但し6曲目は、どちらかというとラテン系(?)の雰囲気でしょう。最近、日産ティアナのCM曲で有名なマット・ビアンコに近い雰囲気です。
解説によれば、世界的なAORの終焉期にこの作品が発表された為に、本国では思ったほどのヒットにはならなかったようです。これでやる気を失せてしまったからか、フィニスの作品!はこれが最初で最後というので、AOR人気が根強い日本の、AORファンの1人としては残念な気がしてなりませんが、この夏に出会った音楽の中で、この作品ほど最高なものはないと思っています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/5
形式: CD
何の予備知識もなく
先に書かれたレビューと、
涼しげなカバーフォトにひかれて買いました。
(視聴もできないし・・・)
でも、本当にすごくいいです。
AORやブラックコンテンポラリーが好きな方は
買って損はないと思います。
先にレビューを書いてくれたみなさん、
ありがとう。感謝です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
このフィニス・ヘンダーソンという人、全く知らなかったのですがアメリカでは結構人気のあるコメディアンだそうです。サタデーナイト・ライブかなんかで人気を博し、勢いで腕利きを集めてアルバム作っちゃったのかな、と余り期待はしていなかったのですが、聞いてみて驚きました。ジャケットのルックスからは想像できないような繊細なヴォーカル、練りに練られたアレンジと楽曲、まさかこんなにグレードの高いものだとは思いませんでした。セールス的にイマイチだったのか、本人にやる気がなかったのか知りませんが、彼のアルバムはこれが最初で最後?残念な気もしますが、希少価値が出るから良しとしましょう。夏に聴くのも良いけど、冬に聞くのもオツなものです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー