中古品
¥ 7,400
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: *Amazon配送センター商品*《迅速発送/在庫切れなし/安心保証》 【商品状態】 中古品ですが、傷や汚れも少なく、とても良好な状態です。 ◇カバー:有 ◇帯:無 ◇書き込み・線:無 ◇本文の折れ:無 ◇ヤケ・色褪せ:無 ◇傷み等:ほとんどなし ◇汚れ等:ほとんどなし 【発送】 ◇クリーニング後、Amazon配送センターより、安全・迅速・丁寧にお届けしますので、ご安心ください。 【返品】 ◇こちらに不備がある場合は、返金対応させて頂きます。 【その他】 ◇商品によっては希少な為、定価より高い価格になっている場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系 単行本 – 2009/12

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 96,813 ¥ 7,141

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あらゆる金融派生商品(デリバティブ)の基本的な仕組みと、その応用へのプロセスを基礎からやさしく解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ハル,ジョン
トロント大学経営学教授。同僚のアラン・ホワイト(Alan White)教授とともに、金利の期間構造、ならびに金利派生証券に関する研究で数多くの業績があり、なかでも自ら開発したHull‐Whiteモデルは有名。また、大学で教鞭をとるかたわら、A‐J Financial Systems Inc.を主宰、理論を実務で実践するという観点から、コンピュータ・ソフトウエアの開発、セミナーでの講演にも注力し、実務界からも高い評価を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 1227ページ
  • 出版社: 金融財政事情研究会; 第7版 (2009/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4322113338
  • ISBN-13: 978-4322113334
  • 発売日: 2009/12
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.4 x 5.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 373,086位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
サブプライムについても一部触れられており、内容はクレジット中心に拡充。この手の書籍は多数出版されているが、体系的にデリバティブを学ぶ書籍としては本書の右に出るものはないであろう。但し値段が張るので個人で所有するには負担は大きい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
他の人も書いていますが、自動車の運転にメカニズムの知識は必要ありません。その意味で本書は一般投資家には必要のない本です。しかし、自動車メカニズムをある程度知り、さらに自動車の走行運動に関連する力学を知れば、プロレーサーとまでは行かなくても、峠での走行をより一層気持ちよく行えるようにはなります。それは、やはり興味があるかないか、の一点だけの違いでしょう。金融の内部構造に興味があるのなら、投資に縁のない人も読んでみると良い本。金融独特の用語や、見慣れない数式に最初は戸惑うが、もしも読みこなせたら、金融素人の人生に何か役立つ事はまったくないかも知れないが、金融業界住人の下1/5は知識的に抜けるかも。そういう満足感を得るには良書。

ただし、いわゆる入門書などとは異なり、本書を理解するには、数回にわたる丁寧な読書が必要だと思う。一回読んだだけで、ズバッと内容がアタマに入る人は、それは相当にセンスがあるか、すでに十分な知識のある人だろう。大抵の初学者は、特に金融関連の仕事に全く携わったことがなく、また卒学部が経済系以外の場合は、もう殆ど理解できる項目が見当たらないくらいだと思う。しかし、それでも何度か読み進むうち、「ナルホドね〜」と感嘆する項目に出くわす。そしてそれを取っ掛かりにして、すこしずつ理解の幅を広げていくしかない。本書は、そういう時間をかけた学習をするに値する書。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
<改訳済みにて5つ星に変更>
サブプライム対応の原書7版が出たので、さすがに賞味期限は切れたかと。
早急な改訳を望みます。
Options, Futures, and Other Derivatives (Prentice Hall Series in Finance)
邦題もミスリードなところはあるので、この機会に直しては。
章末問題の解答も最新版が8月に出る予定なので併せて訳すべき。
さもなくば、原書でも平易な英語のうえ、各章短めにまとめてあるので、
直接挑戦するのもお勧め。
訳書では全面カットされているコラムも原書では最新のものに書き換えられており、面白い。
牛の先物ロングを期日まで保有していたため翌月のオークションまで牧場毎えさ代込みで
買い取るはめになったエピソード(先物投機規制で年に1回デリバリーを義務付ける案が浮上中ですが)
金融機関毎の信用リスクを織り込んだLIBORが金利デリバの無リスク指標になってしま
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 経済通 投稿日 2013/12/23
形式: 単行本 Amazonで購入
非常に分厚い本であるが、内容は非常に平易で分かりやすい。ただし、数学的な議論はほとんど扱われていないので、数理ファイナンスを本格的に学びたい人には向いていない。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告