フィッシュストーリー [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,900
通常配送無料 詳細
発売元: Y’s オンラインショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フィッシュストーリー [DVD]

5つ星のうち 4.1 61件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,904 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,172 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でフィッシュストーリーを今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • フィッシュストーリー [DVD]
  • +
  • アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
  • +
  • ポテチ [DVD]
総額: ¥9,418
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 伊藤淳史, 高良健吾, 多部未華子, 濱田岳, 森山未來
  • 監督: 中村義洋
  • 形式: Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ショウゲート
  • 発売日 2009/09/25
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 61件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002HQOGEG
  • JAN: 4527427644496
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,698位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

[原作]伊坂幸太郎×[監督]中村義洋×[音楽プロデュース]斉藤和義

2012年、地球滅亡まで、あと5時間!1975年、売れないパンクバンドが最後に放った1曲が、めぐりめぐって、奇跡を起こす!
大ヒット作「アヒルと鴨のコインロッカー」チームが贈る、痛快、爽快エンタテインメントムービー!



☆2枚組(本編+特典ディスク)、初回生産仕様:アウターケース

【特典映像】
●メイキング・ドキュメンタリー
●逆鱗LIVE in SHIBUYA O-EAST
●未公開シーン
●舞台挨拶
●トークショー(中村監督、伊藤淳史、高良健吾、濱田岳、森山未來、大森南朋、渋川清彦、大川内利光)
●PV「FISHSTORY」ほか
●予告編集

【ストーリー】
1975年 早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されないまま解散へ向かおうとしていた。彼らは最後のレコーディングで「FISH STORY」という曲を演奏する。

1982年 気の弱い大学生は「FISH STORY」の間奏部分に「女性の悲鳴が聞こえる」という噂を聞く。さらには出会った女性に「いつか世界を救う」と予言され・・・。

2009年 修学旅行中に眠り込んでフェリーに取り残された女子高生は「正義の味方になりたかった」コックと出会う。その直後、二人はシージャックに巻き込まれる。

2012年 街が静まり返るなか、営業中のレコード屋の店長は「地球が滅亡する日でも好きなレコードを聴いていたい」と、「FISH STORY」に耳を傾けている。

「FISH STORY」という曲の間奏には、なぜ1分間の無音部分があるのか?果たして、2012年地球は滅亡してしまうのか?時空を超えてすべてがつながった時、想像を超える爽快なラストがおとずれる!!

【キャスト】
伊藤淳史 高良健吾 多部未華子 濱田 岳 森山未來 大森南朋
渋川清彦 大川内利充 眞島秀和 江口のりこ 山中 崇 波岡一喜 高橋真唯 石丸謙二郎

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義洋監督が、再び“伊坂ワールド”に挑んだ奇想天外なヒューマンストーリー。パンクバンド・逆鱗が75年に残した最後の曲「FISH STORY」。発売当時誰にも聴かれなかったその曲が、巡り巡って地球滅亡の危機を救う。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/7/29
形式: DVD Amazonで購入
まず、伊坂幸太郎の原作の歌詞に、どんな音楽がつくんだろう??と思っていましたが、期待以上!! 王道パンク風のキャッチーなリフが素晴らしいし、気持ちが先行した微妙な下手さ加減もイイ。もし、この歌がチャチなものだったら、映画の説得力は大幅に減殺されていただろう。「ほら吹き」とか「正義の味方」「宇宙に届く」とかの小説にないキーワードもさりげなく入っているし。斉藤和義、いいねぇ。iTunesでダウンロードしちゃいましたよ。 名曲だ。(笑) 

パンクバンド「逆鱗」のベース担当でリーダー役を、伊藤淳史がけっこう存在感あふれる演技で、いつも弱気な役のイメージをいい意味で崩し、カッコよかったです。彼の彼女役を「時効警察」の江口のりこが演じているのも、とても印象的です。いつもと違ってケバイながらもいい女風なんですよ。あと、ひょっとしたら主役とも言える森山未來もいいです。なんてたって『正義の味方!!』ですからね。身のこなしも様になっています。そして、多部未華子。相変わらず可愛いですし、独特の空気感もいつもながらですね。

原作にない『彗星が地球に衝突する話』に収束させた脚本も面白い。原作より面白かったりして。(笑) 時代がクルクルと代わり、一見オムニバスにも見えますが、エピソードの積み重ね方が上手いし、それぞれのエピソードの寸止め感が絶妙。
ある新
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AD 投稿日 2016/4/18
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
原作の著者伊坂幸太郎さんのファンです。
先日駿河湾フェリーに乗船中に、船内にフィッシュストーリーのポスターや撮影中の写真などが掲載されており、
偶然にも伊坂幸太郎さんの映画の撮影でフェリーを使っていたことが判明しました。
たまたま伊坂幸太郎さんのサブマリンを船内でも読み進めていたところだったので、嬉しくなり、
また以前に読んだ作品が懐かしくなり、今回映画を観てみました。

私は原作ファンなので、原作と違うところがあるとあまりスッキリ出来ません。
原作では確か、シージャックではなくハイジャックだったはずです。
予算の問題なのか、はたまた9.11などの影響で撮影時に配慮して変えたのか分かりませんが
ちょっと違和感があります。また森山未來さんは好きな俳優なのですが、
私が原作を読んで想像していた人物像(もっと屈強な体育の先生みたいな人)とは違って、
あまり受け入れられませんでした。
シージャック犯も明らかに陳腐で緊張感にかけている気がします。

あくまで原作ファンであり、映画のことはよく分かりませんが、「ポテチ」が良かったので
少しショックでした。

しかし全体的にはそんなに悪くなかったと思います。
原作ファン
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
伊坂幸太郎さんの作品が大好きで、もちろん原作も読んでいます。
あの話は、小説として完成度が高いので映像化するのはちょっと
難しいのでは・・・?と思っていました。
でも、前作「アヒルと〜」も良かったし、何より先日観た
「ゴールデンスランバー」が素晴らしかったので、手に取りました。
面白いじゃないですか!!
「ゴールデンスランバー」でも感じましたが、斎藤和義さんと中村監督、
そして伊坂幸太郎さんのタッグはものすごく相性がいいと思います。
伊坂さんが描こうとしている世界観に斎藤さんの音楽が乗ると、
映像が浮かんで、それをうまく繋いでいるという印象。
一つ一つのエピソードが細切れになっていて、最後までこのままだと
ちょっと弱いかなぁ、と感じていたら最後にあのまとめ!
うまい!
とても良い作品だと思うので、迷っている方は見ても損はないと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画は観てほしい。本当にいい。
まず群像劇。
濱田岳、多部未華子、森山未來、伊藤淳史に高良健吾、
大森南朋、、
時も場所も全く違う、一見関連もない人々のそれぞれそれなりの冒険が
つながり重なり最後には、世界を救う!!!

言葉にするだけでワクワクさせられて、でもこういう設定ってなかなかうまく行かなくて
空振るけれど・・・この映画はそれをズバッとやり遂げる。最高。

そして、原作モノで「映画にされて良かった!」という価値の抜群にあるものがある。
特に、本ではどうしても映像や音を表すことができない。
市川崑が「ビルマの竪琴」の竪琴の音や、「夏目漱石・こころ」の先生の手紙を
見事に具現化させたように。

フィッシュストーリーの素晴らしい主題歌が、この群像劇にかぶさって
オレは死んでないぜ オレは死んでないぜ
音の積み木だけが世界を救う、とバツグンに轟く。

観てない方は、必ず観て欲しい。ずっと前に観た人は、も一度観て欲しい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す