中古品
¥ 1,139
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙、ページに問題ありません。帯付きです(帯に若干のイタミがある場合があります)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために 単行本 – 2000/10/1

5つ星のうち 3.7 33件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,138
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   アメリカの大投資家バフェットの師であり、その投資法に多大なる影響を与えたフィリップ・A・フィッシャーが1958年に書き下ろし、以来読み継がれてきた名著の中の名著『Common Stocks And Uncommon Profits』の翻訳版。

   本書は、フィッシャーが個人投資家に向けて、自らの投資経験と多くの失敗例の分析から導いた投資の基本原則をまとめたものである。彼の投資法はバフェットと同様に長期投資であり、投資対象はタイトルにあるように「超成長株」であるが、本書の言葉を借りてさらに的確に言えば、「厳しく選び抜かれた少数の最優良株」に投資し、「最小のリスクで資産を最大化する」投資法である。

   投資関連の本のなかには、内容が曖昧で、無難な投資原則を並べ立てているだけのものも多いが、本書の良いところは、良いものは良い、悪いものは悪いと歯切れよく述べられていることである。「どれほど割安な株であっても、せいぜい5割引のバーゲン品でしかない」とバリュー株投資を皮肉り、「投資家は決して10%や20%の小さな利益にではなく、何年間もかけて10倍近くになるような株価の成長にこそ興味をもつべき」と断言する。

   構成は、まず「最高の株を選び出すための15のポイント」で彼の言う超成長株を見極めるための実践的な方法が示されている。その後、投資家が興味を持つであろう「何を買うべきか」「いつ買うべきか」「いつ売るべきか」の各章が続き、さらには「行きすぎた分散投資をしてはならない」をはじめとする投資家が陥りやすい注意点を示した「賢い投資家になるための5don't」が用意されている。

   本書は、個人投資家に向けて語りかけるように書かれており、難しい専門用語はほとんど見当たらない。それゆえに、投資の初心者でもわかりやすく、難しい投資原則にがんじがらめになっている経験者にはあらためて自分の投資法を見直すよいきっかけになるかもしれない。彼の言葉から伝わってくるのは、多少の噂や野次に惑わされることのない投資に対する確固たる姿勢である。本書を読んで彼の力強い投資家魂を感じてほしい。(大角智美)

出版社からのコメント

すべての投資家・企業経営者の方に読んでいただきたい本です 本書は、平凡にも思える成長株投資によって非凡なリターンを得るための成功法則を、個人投資家向けに書き下ろしたものです。長期投資が主眼になっているので、マーケットタイミングを論じているわけではありませんが、マーケットの荒波の中で成長株投資を貫くうえでの理論・心理的な根拠をご提供できることと思います。

また、本書には企業が成長を維持するための基礎が書かれています。それは、投資家の方にとっては投資先を選ぶ際の指針になりますし、企業経営者の方にとっては、企業を伸ばしていくための必要条件として読んでいただけるでしょう。投資家の方はもちろん、企業経営者の方にもお読みいただけると幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 333ページ
  • 出版社: フォレスト出版 (2000/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894511029
  • ISBN-13: 978-4894511026
  • 発売日: 2000/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 77,064位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
先に断っておくと、星の二つ分は原書とフィッシャーに敬意を表して。

一言で表すと「ど下手」である。

そこかしこに書かれている訳者の主観からの洞察はどれも的はずれで、相場観の欠如を物語る。

そのような者が訳しているから、原書は良書なのだろうが、いびつに意味もねじ曲げられている。

また、フォントいじりを駆使しているところなど、自分は強調すべき点すら上手に表現できませんと白状しているようなものだ。

ライターとしても、アナリストとしても失格である
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
約50年前に書かれた書籍とは思えないほど、現在においても通じる普遍的な内容だと思います。

特に「いつ売るべきか − その株に売り時はあるのか?」の章に記載されている例え話で、卒業式にクラスメイトの中から3人を選んで投資する一説のあたりに、フィッシャーの真髄を感じました。

本来であれば投資のバイブルとして大切にしたい本になるはずが、残念ながら以下の問題があってバイブルとは言えない(呼びたくない)書籍になっています。

・「ロッドマン化」と呼ばれる太字の強調が読み難く邪魔であり、強調点も妙にずれている。

・NOTES と称した訳者のコメントが前半に頻繁に登場し、フィッシャーの言葉をさえぎっている。
さらにその内容がフィッシャーを超える立場の人が書いているようなスタンスだが、やはり的外れで不快なことこの上ない。

・このような名著に対して、横書きでの記載は軽薄な印象を受ける。普通に縦書きで良いはずである。

この本を読む際は、できる限りロッドマン化を無視して、さらに NOTES を読み飛ばすようお勧めします。

原著「Common Stocks And Uncommon Profits」の内容を翻訳しただけの書籍の出版を希望します。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
星の数が少ないのは、監修者の手によって非常に読みにくく誤解されやすいように改変されているからです。他意はありません。後書きや脚注に独自解釈を加える監修はありでしょうが、本文をいじってしまった本なんて初めてだ。いったいどういうつもりなんだろう…。
「原作」はNo.1株式投資家のバフェットに強い影響を与えたフィッシャーの著書です。高成長を長期間維持する銘柄を保有し続けて莫大な利益を得るための方法論が述べられています。方法論といっても、書面上の調査の後で経営者に会ったりと、安易に実行できるものではありません。ですが、調査にかける時間がある場合に目指すべきもの(意識しておくべきもの)としては非常に大切なものだと思います。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
お願いですから、訳者が勝手に強調したり、解説したりしないで欲しい。
同じ出版社でもよいので訳者を変えて再出版してもらいたいと切に
願います。原著はほんとに名著ですので。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
かつてウォーレン・バフェト氏が「私の15%はフィッシャー、
85%はグレアムで出来ている。」と語ったと言われる15%の方の
フィッシャー氏の著書です。

内容的には実践的な株式売買のノウハウ本ではなく
まず最初の3分の1が投資先企業を見極めるための15ポイントに
割かれていて、それから売買のタイミング、著者の経験も交えた
売買のコツと続いて行きますが、全体的にはバフェット氏と同様に
長期投資に重点を置いた本になっています。
しかし著者自ら語っている様に個人投資家レベルですと
この本の通りに投資先企業を見極めようとすると膨大な時間と労力
が掛かってしまうとあります。
それでも株式投資に関わる人ならば十分に読む価値のある本だと思います。

ただひとつ残念なのは、監修者が原書には無いのに本文を「ロッドマン化」してしまった
所です。声を大にして言いたい箇所が太字と大きなフォントで表現されていますが、
むしろ安っぽくなった感じがします。また所々に「NOTES」と監修者のコメント
が挿入されていますが、原書に茶々を入れる感じがしてあまり好きではありませんでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー