この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


フィクションの言語―イギリス小説の言語分析批評 (松柏社叢書―言語科学の冒険) 単行本 – 1999/10/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥26,314 ¥4,347

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

文学批評の理論と実際はテクストの「綿密かつ鋭い読みであるが小説の分野では未だその域に近づいていない。この著者の考えのもと近世英国作家のテクスト分析を実践!

内容(「BOOK」データベースより)

いま、文学研究の原点を見直す。綿密な言語分析による小説研究の古典的名著、待望の邦訳なる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 485ページ
  • 出版社: 松柏社 (1999/10/1)
  • ISBN-10: 4881989197
  • ISBN-13: 978-4881989197
  • 発売日: 1999/10/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 3.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,213,488位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう