中古品
¥ 181
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フィギュア17―つばさ&ヒカル (電撃文庫) 文庫 – 2002/6

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 181

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「北海道っていいとこって聞いてたけど、わたしはそんなに好きになれない」東京から北海道に転校してきたばかりの少女―椎名つばさ。北海道での生活にもまだ友達のいない学校にも馴染めない彼女はある晩、空から降ってきた“流れ星”を目撃した。それがすべての始まりであるとも気づかずに…。自分とそっくりの“少女”との出会い。襲いかかってくる怪物との戦い。数多くの経験の先に待っているものは―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

米村/正二
1964年生まれ。東京造形大学卒業後、映像作家として様々なフィルムフェステバルに参加。飯が食えず蚤のような生活をしながら大伴昌司賞受賞後、脚本家としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 212ページ
  • 出版社: メディアワークス (2002/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840221146
  • ISBN-13: 978-4840221146
  • 発売日: 2002/06
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 10.7 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 862,129位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
SF話で、主役の暖かい成長話です。
友たちがない、自分を閉じ込めた少女と異星人と出会った、「もう一人の自分」を会いました。
この本のいい所はつばさは何を考えているのを描写しました。アニメのつばさの気持ちを分かるのは難しいと思いました。
アニメにあったアクションシーンは殆ど抜きましたが、この方が良いと思います。なぜなら、この本はつばさの色んな気持ちを描写するのが主です。
この本は涙が出るほど暖かい話が好き人にお薦めます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アニメで脚本を担当された方が書いている正真正銘の「フィギュア17」です。世界観が違うなどということはありません。また、単なるアニメのノベライズではなく、つばさちゃんやヒカルちゃんの内面描写に主眼をおいた本です。そのため戦闘シーンはあまりありませんし、ストーリーはところどころをかいつまむ感じです。
ただ、内気で内向的なつばさちゃんの心理面や彼女の成長、ヒカルちゃんとの友情などが好きだった人には大満足の内容です。アニメと同じシーンをなぞるような書き方はあまりしていないので、アニメのサイドストーリー、アナザーストーリーとして楽しめます。もう少し続きが見たかったというファンにはたまらない内容ですね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック