通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フィギュアスケート・マガジン2016-2017 シ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フィギュアスケート・マガジン2016-2017 シーズンファイナル (B.B.MOOK1371) 雑誌 – 2017/5/2

5つ星のうち 5.0 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/5/2
"もう一度試してください。"
¥ 1,290
¥ 900 ¥ 743
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フィギュアスケート・マガジン2016-2017 シーズンファイナル (B.B.MOOK1371)
  • +
  • フィギュアスケートファン通信20 (メディアックスMOOK)
  • +
  • anan SPECIAL 世界フィギュアスケートのプリンスたち (マガジンハウスムック an・an SPECIAL)
総額: ¥3,570
ポイントの合計: 110pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

KING IS BACK!
羽生結弦 世界王者として五輪V2へ。

羽生結弦 世界選手権2017
SP5位からフリー223.20の世界新で大逆転!
3シーズンぶりの世界王者に。

現地密着リポート
ヘルシンキで築いた偉大なる「伝説」への序章。
完全収録 羽生結弦 in HELSINKI
とらわれていた「過去の自分」をやっと超えることができた。

世界選手権エキシビジョン
この地に包み込まれるように。

世界選手権2017ダイジェスト
強すぎる、美しすぎる、メドベージェワ!
男子SPはフェルナンデスが貫録の首位。

世界国別対抗戦2017
In this life You're on your own.<SP>
挑戦をやめない。それが羽生結弦。<フリー>
切なる思いを届けるように。<公式練習>
東京の空へ「ありがとう」<エキシビジョン>

完全収録 羽生結弦の国別対抗戦
「次の一歩」を踏み出す力。

羽生結弦の2016-2017
「自分に限界をつくらない」1年を経て
いよいよ来季、五輪連覇をかけた勝負へ。

羽生結弦 SKATE & JOURNEY@東京


宇野昌磨 世界選手権リポート
楽しめば、結果はついてくる。

田中刑事 すべてが必要な経験だった。
三原舞依 マイ・ハッピー・ワールド。
樋口新葉
本郷理華

浅田真央 現役引退を発表


登録情報

  • 雑誌: 100ページ
  • 出版社: ベースボール・マガジン社 (2017/5/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4583625081
  • ISBN-13: 978-4583625089
  • 発売日: 2017/5/2
  • 商品パッケージの寸法: 28 x 20.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
15
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(15)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
じっくり読みたくてゴールデンウィークまで開くの我慢。その間、他のレビュアーの方々のレビューを丁寧に読み、ワクワクが止まらない。渋滞気にならない。
3月28日から4月1日までの公式練習・記者会見・SP、フリー抽選・メダリスト会見。4月2日の一夜明け会見。ニュースや動画では追い切れない部分あるいはカット部分は山口さんの視点がいつもありがたい。
記者会見は幾多の記者がいるのに、結局BBの様に丁寧に羽生選手の発言を活字にしてもらうのは本当に希少だからいつも楽しみ&読む事に集中出来る。
羽生選手自ら発する、振り返り・課題・反省・心理状態など。全く想像の隙を与えない言語表現の天才・羽生選手。だからこそ、記者の力量が試される。こちらは現チャンピオンが同じ言語を使っている喜び。理解できる喜び実感。

ただの会見書き起こしなら誰でも出来る(失礼)かも知れないけれど、山口さんの丁寧な説明的導入や、会見後の報道人ならではの情報が、尚更会見の再現性を高めてくれます。動画ばりに羽生選手の声で脳内再生。あーまた動画巡りの旅に行ってしまうー日常生活がー。そんなBBです。

以下雑文。
ネットのある下らないニュースで羽生選手の雑誌が売れていることを揶揄していたんですが、羽生雑誌が超売れるの羨ましがる前に、BBのように真面目に雑誌作れ。
...続きを読む ›
1 コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gokuri トップ1000レビュアー 投稿日 2017/5/2
今回も山口真一氏による羽生選手取材記者手帳全録が熱い。細かい字でびっしりと書かれたそれは、読み応え十分だ。今回印象に残ったのは文中に何回も羽生選手の持つ「強さ」に言及していることだ。その強さとはもちろん劇的な逆転優勝と世界最高記録を更新した強さであるのだが、山口氏はむしろ5位となった世選SP直後のマスコミ対応やスモールメダルセレモニーで、悔しさや落胆する気持ちを鎮め、静かな笑みを浮かべてライバルを祝福し、胸を張って拍手を送る羽生選手に「世界の頂点に立ち続けた者の誇り、芯の強さと品」を感じ、これこそが「人間としての強さ」だと書いている。また、トレーシー、ブライアンコーチとの結びつきの強さ。フィンランドとの縁、ファンの応援、自分のしてきた練習を信じる強さ等々が彼の「強さ」だと結んでいる。記事中、様々に発信される羽生選手の強い光に翻弄され半泣きで駆け回る記者室の様子もコミカルに描写され大笑いしたり同情したり。ファン同様記者のみなさんもジェットコースターのような境地で取材しているらしいw何度も読み返したい一冊。写真にも一枚一枚解説付き。羽生選手のポスター裏表2枚。ジャスを脱ぐホプレガ姿が美しい。
コメント 111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
いつもこの雑誌の発売を楽しみにしています!
今回も二冊買いました!!
この雑誌ほど選手の言葉をしっかり記している雑誌はないです。
本当にファンが欲しい雑誌を作ってくれています。
記事も本当にいいですし、さらにポスターがもう!!!家宝がもう一つ増えました!
本当にとても素晴らしい雑誌です!
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HY トップ1000レビュアー 投稿日 2017/5/2
Amazonで購入
記者会見の様子を知るにはやはりこの本ですね。
まだ読んでいませんが、世界選手権のものだけでも12ぺーじにわたってびっしりです。(写真は最後のページのみ)
ポスターは2枚、ジャンプ失敗後の笑顔の天使の裏がジャージを脱いだホプレガ、練習着とホプレガ一枚。
雑誌の中の大きな写真はゲッティのものが多いようです。ワイドショーで採用されていたのでテレビでは見慣れたもの。
2ページ見開きのオーサーとのハグシーンにはまたあの感動がよみがえりジーンときました。
吉田学史さんの記事で「終わってみれば、SPでの低空飛行はその後の感動を倍増させるためのスパイスだったようにすら思える」とか「まるで用意されていたストーリーの如く最後には然るべき地位に上り詰める」という言葉が心に突き刺さりました。
確かに言葉にだしていうほど簡単なことではないですが、そのようなドラマティックなストーリーにしてしまえるほど羽生選手には何か一握りの英雄だけが持てる運命みたいななにかを持っているような気がしてならないのです。今回の優勝はあくまで偉大なる伝説への序章で来年伝説のプログラムが訪れることを切望しています。
61ページまでが世界選手権で国別の公式会見が8ページ(写真は表彰式後の集合写真一枚のみ)
70ページからシーズンの振り返りがあり、羽生くんの全
...続きを読む ›
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー