中古品の出品:7¥ 2,427より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フィガロの結婚*歌劇 [DVD]

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 2,427より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • PCソフト定期購入(サブスクリプション):グラフィックソフトやセキュリティソフトの最新版を、使いたい期間だけ使える。1か月から利用可能。 今すぐチェック

  • 【Amazonランキング大賞2016上半期】 2016年上半期、PCソフトで最も売れた商品をカテゴリーごとにランキングでご紹介。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デネ(ヨージェフ), コーミシェ・オーパー合唱団
  • 形式: Color, Dolby, DVD-ROM
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ニホンモニター・ドリームライフ
  • 発売日 2001/04/25
  • 時間: 163 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HY28
  • EAN: 4532104000670
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 271,757位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

1976年、ドイツ・ベルリンのコーミシェ・オーパーでゲーザ・オーバーフランクの指揮の下、上演された歌劇「フィガロの結婚」の全4幕を収録。2001年5月30日の同オペラ演出者ヴァルター・フェルゼンシュタイン生誕100周年を記念してDVD化。

内容(「Oricon」データベースより)

20世紀を代表する演出家フェルゼンシュタインの最高傑作「フィガロの結婚」が待望のDVD化!

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 お気に召すまま トップ500レビュアー 投稿日 2003/7/25
形式: DVD
 ドイツの名演出家フェルゼンシュタインの遺作。76年のベルリン公演ライヴ。演出の緻密さという点で、特筆されるべき名演。どの場面も人物の動きと感情表現が豊かであるが、最近の傾向である「歌手のパフォーマンス過剰化」とも違う。むしろ古典的演劇のもつ格調の高さを感じさせる。奥に向かって縦長で、天井の高い舞台空間が素晴らしい。第一幕の「フィガロの部屋」は部屋ではなく、大きな螺旋階段の吹き抜けなっている。ドアがまだなく、奥から人物が湧き出すように現れる。第三幕、ワットーの大きな絵を背景にした「何もない空間」は、私の見たすべての「フィガロ」舞台でもっとも印象に残る。

 歌詞は、フェルゼンシュタイン自身が改訂したドイツ語。見る前はドイツ語という点に抵抗を覚えたが、実際には違和感がまったくないのに驚いた。レチタティーヴォはドイツ語特有の子音が少しはじけるが、アリアや重唱の言葉は完全に旋律と溶け合う。ヨーロッパ語は親戚同士ということもあるが、いかにも国籍を超えた「ヨーロッパ人」モーツァルトらしいではないか。フェルゼンシュタインのもとに留学した寺崎裕則氏の『音楽劇の演出』(東京書籍)には、この公演の詳細な演出台本がある。第四幕マルチェリーナの「山羊のアリア」はカットされることが多く、この版も然り。でも、「女の友は女」というのは「フィガロ」の基調なのに、なぜ?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私自身は「日本語にのみ堪能」な一庶民ですのでこの言い方は間違いなのかもしれませんが、私にとって「フィガロ」はあくまでイタリア語によるオペラであり、それしか聴いたことがなかった私の耳に、ドイツ語の響きは違和感を覚えてしまうというのが、正直な感想です。
歌唱はそこそこ上手にこなしています。
ただ演出や演技もなにやら硬いものを感じてしまうのです。
セットや衣装もなんというか…非常に質素と言うのでしょうか。簡潔で無駄のないもので…。
でも、しかし、オペラの場合、贅沢とはいわないまでもそれなりの工夫というものがあって良いというのが私の考えです。
「支配者階級」と「庶民」の闘争(知恵比べ)とか言う視点で見るのも結構ですが、結局のところ恋の鞘当を描いたドタバタ喜劇なのです。
(だからこそなのでしょう、この公演に3年先立つグラインドボーンの公演の映像は、もっと溌剌と明るく、観客も出演者も一体となった楽しさが感じられます。画面のこちらに居る私も一緒に笑って楽しむことができますが、本DVDの出演者や観客にはそれが感じられないのです。)
もう1回先入観を取り払って見てみれば違う印象もあるのでしょうが、
そのもう1回に挑戦する気持ちもちょっと今の私にはありません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック