この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

ファースト・プレイス・アゲイン Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 9,980より 中古品の出品:4¥ 989より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ポール・デスモンド ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2012/8/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B0086XFF12
  • JAN: 4943674119813
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 112,953位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

デイヴ・ブルーベックとの「テイク・ファイブ」収録アルバム「タイム・アウト」直後に録音された、アルト・サックスの名手=ポール・デスモンドがギター、ジム・ホールとMJQのリズム陣と繰り広げた不朽の名盤。

◎ポール・デスモンド(as)、ジム・ホール(g)、パーシー・ヒース(b)、コニー・ケイ(ds)
◎1959年9月5~7日 ニューヨーク録音

JAZZ BEST コレクション 1000
名門アトランティック・レーベルから、ワーナー・ブラザーズ、リプリーズまでワーナーミュージックが保有する膨大なジャズ・カタログより厳選し全て1000円(税込)でご提供する好評シリーズ
■特別価格:各\1,000(税込) ■24ビット・デジタル・リマスタリング ■新ミニ解説付 ■完全生産限定盤

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ポール・デスモンドの名前を知らなくても、デーブ・ブルーベックのテイクファイブはかつてTVコマーシャルにも使われご存じの方は多いはず。
このテイクファイブを作曲したのが、ブルーベックのグループで長年アルトサックスを担当したポール・デスモンド。
彼のどこかクールでソフトで都会的なアルトサックスの音はまさにワン&オンリーというのか実にオリジナリティに溢れ、まず他に同じような音を出すアーティストはいない。
ちょっとジャズを聞きなれた人なら、デスモンドの演奏はワンフレーズ聞けばわかるはずです。
そんなデスモンドが米国プレイボーイ誌の人気投票で連続一位に輝き作ったアルバムが、この「ファーストプレイスアゲイン」です。

長年ピアノのデーブ・ブルーベックとの仕事が多かったデスモンドですが、一方ギターのジム・ホールとも多くのアルバムを作っています。
そしてこのアルバムはそのジム・ホールとのコラボレーションでも最高峰の演奏を聞かせてくれます。
粋な名曲小唄を中心に、いつも変わらぬデスモンドの美しいアルトが唄います。

こんな素敵なアルトを吹くデスモンドは一見眼鏡をかけた生真面目な教師か事務員のように見えますが、実は大変な酒豪で常にアルコールが離せない人でした。
かつて彼が来日した時にサインをも
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
1959年、アルトサックスの名手ポール・デスモンドがワーナーに残した作品。タイトルの『ファースト・プレイス・アゲイン』は人気男性誌のプレイボーイが主催したジャズメン人気投票のアルトサックス部門で2年連続の第1位獲得に因んだもの。ファースト・プレイス(第1位)、アゲイン(1958年に続き1959年も再び)という意味です。
演奏★★★★★。録音★★★★☆。
デスモンドは当時、超人気ピアニストのデイブ・ブルーベック四重奏団のメンバーだったので、ここでは敢えてピアニストを入れずにギタリストのジム・ホールを加えて、ブルーベック・サウンドと趣きを異にしています。
ポール・デスモンド(as)
ジム・ホール(g)
パーシー・ヒース(b)
コニー・ケイ(ds)
パーシー・ヒースとコニー・ケイは言わずと知れたモダン・ジャズ・カルテット(MJQ)の正規メンバーで、こちらも当時の大人気コンボ。3曲目の「二度東、三度西」などは正しくMJQのレパートリーです。かくして出来上がったサウンドは、限りなくメローで美しく、この上なく上品で洗練されたジャズとなりました。このアルバムの出来栄えに気を良くしたデスモンドは、1960年代にRCAから発表したアルバムでもジム・ホールとのコンビを続け、数枚の佳作を残しました。1977年に50代の
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 クールに軽やかにアルトを吹くデスモンド、RCAにも録音を多く残していて、他にも有名なブルーベックの「テイク・ファイブ」や後年のポップスを並べた諸作もあるが、本作が彼の最高作だと思う。「グリーン・スリーブス」など親しみやすい曲が並んでいる事もあって、とても気楽に聞ける。眉間にシワを寄せてオーディオと対峙する様なジャズではない。
 バックではギターのジム・ホールが何気なく格好良いプレーを聴かしていたりして、BGMにもなるけど聴きこんでも手応えを感じるだろう。あまりジャズに明るくない人にも、安心して薦められる。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ジャズファンに限らずあらゆる音楽の好きな方が聞いても十分楽しめるアルバムです。
ポ−ルデスモンドのアルトサックスのト−ンが甘く美しくデリケ−トな面を覗かせながら、
つぼを心得たメリハリのあるサウンドはすばらしい。
 何度聞いても飽きることなく感動する傑作アルバムだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告