この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ファーゴ [DVD]

5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 1,370より 中古品の出品:10¥ 40より

この商品には新しいモデルがあります:

ファーゴ [DVD]
¥ 927
(32)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: フランシス・マクドーマンド, スティーヴ・ブシェーミ, ウィリアム・H・メイシー, ピーター・ストーメア, ジョン・キャロル・リンチ
  • 監督: ジョエル・コーエン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2010/06/25
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003KK0MGE
  • EAN: 4988142796127
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 69,936位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

無邪気な偽造誘拐から予期せぬ冷酷な殺人事件へ。
凶悪犯を追う妊婦の警察署長マージが見た衝撃の結末とは!?

<キャスト&スタッフ>
マージ…フランシス・マクドーマンド(塩田朋子)
カール…スティーヴ・ブシェーミ(小杉十郎太)
ジェリー…ウィリアム・H・メイシー(佐古正人)
ゲア…ピーター・ストーメア(荒川太郎)
ノーム…ジョン・キャロル・リンチ(土師孝也)

監督・脚本:ジョエル・コーエン
製作・脚本:イーサン・コーエン
撮影:ロジャー・ディーキンズ
音楽:カーター・バーウェル

<ストーリー>
ノース・ダコタ州ファーゴ。多額の借金を負い生活が破綻しそうな自動車セールスマンのジェリーはとんでもない解決方法を思いつく。前科者二人組のカールとゲアに妻を偽装誘拐させて自動車業界の大物である義父から身代金をだまし取ろうというのだ。しかし手際良く偽装誘拐など出来そうに見えない二人組は、案の定、警官と目撃者を撃ち殺して連続殺人事件に発展させてしまう。事件の解決に当たるのは、妊婦の女警察署長マージ。犯人の残した証拠を丹念に追及し、次第にジェリーに照準を合わせていく。果たして、事件はどういう決着を見るのだろうか?

<ポイント>
◎1996年(度)アカデミー賞(R)主演女優賞/脚本賞受賞
●1996年第49回カンヌ国際映画祭最優秀監督賞

<特典>
●オリジナル劇場予告編
●日本版予告編
●日本版TVスポット
●キャスト/スタッフ

内容(「Oricon」データベースより)

借金返済のため偽装誘拐を起こしたのがきっかけで凶悪殺人事件へと発展してしまうミステリーサスペンス。フランシス・マクダーマンド、スティーブ・ブシェーミほか出演。第69回アカデミー賞2部門受賞作品。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

これだけ重いというか、凄惨な内容の「喜劇」は見たことがなかった。

コーエン兄弟の映画は、人間という存在を良い意味で小馬鹿にしているが、
本作はその色合いが最も強いように感じた。「ノーカントリー」を面白いと思い、
かつ本作を観ていない方には文句なしにお勧めできる作品だ。

思わぬ展開に困惑する主人公を演じたウィリアム・メイシーが完璧だった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
監督はジョエル・コーエン、脚本は兄弟、制作はイーサン・コーエンの1996年の作品だ。
多額の借金を背負っている自動車セールスマンが、妻の偽装誘拐事件を企み義理の父親から身代金をせしめ、それを借金の返済に当て込もうと企てるが、結果的には次から次へと殺人事件に発展し、最後は取り返しのつかない結末を迎えてしまうという怖い話だ。
まずここに出てくる登場人物がどこにでも居そうな平凡な人物っていうのが良いなあ。
そんな奴らの人生の歯車がちょっとしたきっかけでもろくも崩れ去り、奈落の底に突き落とされる、現実にありそうなリアル感があるところが凄い。
また設定がアメリカの田舎町の雪深い所、都会の鬱屈したところで精神的に病んだ人間が起こす事件ではなく、ごく普通の田舎の人間がちょっとしたはずみで人生が狂っていくというのもなんか面白いし、貧乏人はどんなにあがいてもお金持ちにはなれず、最後は悲しい人生で終わっていくんだという、ちょっと大げさかもしれないが人間の不条理であるとか宿命みたいなものも感じてしまう。
だからこそ最後、警官夫婦がベッドの中でささやかな幸せを噛み締めるシーンが余計に印象に残るのだが。
後は妊娠中の女性署長を演じたフランシス・マクドーマンド、この人の存在感と演技はそりゃ凄いな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
中古車屋の娘婿のさえない男(ウィリアム・マーシー)が自分の嫁が誘拐されたことにして身代金をせしめようと計画し、チンピラ二人をやとって泥沼に陥る話。

チンピラ役の一人、スティーブ・ビュセミ。この人はいつも口数が多くてすぐにキレる役をするが(アルマゲドン、レザボア・ドッグ等)、ここでもはまり役を演じている。あとで刑事がまわりの人に聞きこみ捜査をすると、「なんか気持ち悪い顔した人」って言われるのがおもしろい。こんな顔した人マジにいないし、飛行機のって隣に座ってきたらホント気持ち悪い。

主人公のウィリアム・マーシーも、年取ったミッキーマウスみたいな顔して本当に情けない。オバサン刑事にタンカ切っていいとこ見せたかと思ったらさっさと逃げ出したり、嫁の親父から完全にバカにされるのも納得だしこれがまた面白い。
チンピラ二人もそうとうなバカ。失敗しても警察に足がつきそうなことを平気でやるしまあこんな奴らを雇った時点でもう終わってた感じ。

とにかくキャラクターが脇役も含めて全員生きているのがスゴイ。オバサン刑事も単に刑事やってるだけでなく昔の友達から急に告られたり、その夫もしがない画家をやってたり、とにかく観客の共感をよびよせるのがうまい。

「ノーカントリー」、「オーブラザー」もかなり良かったけど、これからコーエン作品を見尽くしたくなった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
コーエン兄弟の描く作品のスゴさは、何と言っても絶対的な凶悪を、なんでもないことのように表現することだ。
その揺るぎない悪は、珍しい行為ではなく、日常に溶け込んでいる。
ザラついた床のように乾いていて、神仏の存在さえ忘れさせてしまう。

作中の主人公は女性警察官なので、殺人現場を検証する場面がある。
だが彼女は身重なので、ゆったりとした動きの中、しかも積もった雪に足をとられながらなので、この凄惨な状況に不釣合いな体型、雰囲気に感じられる。

だが逆に、より一層リアリティーを誘うから不思議だ。
既成のサスペンスドラマや、キレイゴトばかりのヒューマンドラマに飽きた方に、おすすめだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最後のシーンが目に焼き付いて離れない。怖すぎ。

と主観的な感想は置いておいて、
この作品は、犯人側の2名の、キャラがよく立っていることを評価したい。

というのも、
「実際にはいそうでいなさそう。でも、実際にいそう。」
という絶妙な日常感が演出されたさりげない犯人像が、
もしかしたら今日私も何かされてしまうんじゃないか、、、
という不安に突き落としてくれる。

そういう不気味さがこの作品を良作たらしめる要素の1つに感じる。
とても面白かったのでぜひ見て頂きたい。

それにしても、最後のシーンが怖かった、、、。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック