ファーゴ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,979
通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ファーゴ [DVD]

5つ星のうち 4.0 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,978 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 126 (3%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、qwe-storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,978より 中古品の出品:9¥ 299より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ファーゴ [DVD]
  • +
  • ビッグ・リボウスキ [DVD]
  • +
  • ブラッドシンプル [DVD]
総額: ¥5,688
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: フランシス・マクドーマンド, スティーヴ・ブシェーミ, ウィリアム・H・メイシー
  • 監督: ジョエル・コーエン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2002/03/22
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005V2NC
  • EAN: 4988102717117
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 127,755位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

借金返済のため偽装誘拐を起こしたのがきっかけで凶悪殺人事件へと発展してしまうミステリーサスペンス。フランシス・マクダーマンド、スティーブ・ブシェーミほか出演。第69回アカデミー賞2部門受賞作品。

レビュー

製作総指揮: ティム・ビーヴァン/エリック・フェルナー 製作・脚本: イーサン・コーエン 監督・脚本: ジョエル・コーエン 出演: フランシス・マクダーマンド/スティーヴ・ブシェーミ/ウィリアム・H.メイシー
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
真っ白の雪景色のミネソタの田舎町を走る車のシーンから本作は始まる。人の感情を狂わせるかのようなどこまでも続く先の見えない曇天と雪の白が印象的だ。そして行く先々で噴出する血の赤が際立つ。何度見ても新鮮な驚きと説明しがたい語り口にひきこまれてしまう1作。

車ディーラーのジェリー(ウィリアム・H・メイシー)は金目当てで妻の偽装誘拐を企て、カール(スティーヴ・ブシェーミ)、ゲア(ピーター・ストーメア)に依頼。以降の出来事や人々の行動がジェリーの手を離れてどんどんとアクシデントに見舞われる。どんどん積みあがる骸の山。事態が制御不能に陥るさまは、ある種、不謹慎だが痛快でさえある。捜査するのは田舎町の警察署女署長マージ(フランシス・マクドーマンド)。

本作を見て、映画にとってリアルとは何だろう、と考えさせられた。人によっては、こんなことあるかよ、なんでそうなるの?それ要る?という違和感を覚える方もいるだろう。動機をあえて説得力をもって描かないこと、登場人物が内面を吐露しないことに起因すると思われる。動機や行動原理を描かないと、人は「リアル」とは感じないものかも知れない。情念はスルーされている。反面、この物語に直接には関係ないエピソードを盛り込んでおり
(ヤナギダのエピソード等)、ユニーク。

人の行動のすべてに動機や必要性
...続きを読む ›
11 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
窮地に追い込まれた人間の弱さが、次々と思わぬ方向への事態悪化を招いてくさま。まるで、運命のドミノ倒しのようなストーリーです。
絵を描く事を愛する夫をもち、妊娠中でもあるマイペースな婦警が、事件を追っていきます。その過程は事件を追うというよりは、実は人間たちの哀しさとか弱さを追っていく過程かもしれません。
非常に印象的なのが、昔の同僚と歓談したあと、じつは彼は精神的におかしくなっていたという事実をしらされるときです。このエピソードが、全編を通して通底する哀しみとシンクロして、非常に心の奥に響きます。
全体の実感としては、よくあるサスペンスの無理やりな緊迫感とは違う、まったりしてるんだけど実は真綿で首をしめられてて逃れられない、というようなテンションで満ちています。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 食欲の秋 トップ500レビュアー 投稿日 2015/12/30
形式: DVD
ネタバレです。

映画の最初に、これは事実に基づく映画であり、事件の顛末を正確に、なおかつ亡くなった方たちを尊厳をもって描いている、みたいなテロップが流れます。でも10分もたたないうちに、テロップの言葉をアレレ?と思うシーンがどんどんでてきます。誘拐される奥さんが、なんかヘン。料理の仕方がずさんというか、おいおい、って感じだし、お笑いコントのような走り方で逃げようしたり。どこに尊厳がぁ、といぶかってるうちに、どんどんヘンなシーンが出てきます。警察「犯人の特徴は?」、犯人と一夜を過ごした女性「うーん、割礼してなかった」。美味しいお昼ご飯の話をしてる次のシーンが、釣りのエサのミミズ大写し度アップだったり。町の象徴の不気味ちゃん人形が何度か出てくるのですが、最後の方になると、そのものものしく出てくる様に苦笑いな気持ちでした。わっはっはという笑いではないけど、味のあるバカ映画です。

私の場合、何の予備知識もなく見て、尊厳をもって云々という前口上の違和感が強烈でした。見終わってから、事実になんとか、というのも、いたづらというか、そこから映画が始まっていた映画だと知りました。なので、このネタバレを読まないで見るのが、本当はおすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 先を考えずに行き当たりばったりで生きる人々を皮肉ったような、シニカルなサスペンス。人によっては雪だるま式に膨らむ負の連鎖に唖然とするし、人によっては観ている内に乾いた笑いが出るかも。
 でもここまではいかなくても、現実には先を考えずに生きた結果、どこにも進めなくなって犯罪で生活費を稼ごうとする人もいる。そう考えると深い映画……なんてね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
クライムサスペンスだが、派手なアクションとか
どんでん返しがあるわけでなく、映画は淡々と進んで
淡々と終わる。
でも、面白かった。実に不思議な映画である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
実話の事件を元にしているという。
あまりにコーエン兄弟的な実話だ。兄弟の映画の作り方は、ストーリーの最初と最後をきっちりと決め、その間の映画的時間を丁寧に負うというものだ。あるときは顕微鏡ででも見るかのように冗長に、あるときは軍事衛星から観察するように俯瞰して、じっくりと追いかけていく。そのミクロとマクロの視点のミックス加減の上手さには毎回舌を巻いてしまう。
「ファーゴ」が名作なのは言うまでもないことだが、いつものコーエン兄弟の手触り感とはちょっと違う。確かにきれいな映像だが、いつものコーエン兄弟に出てくる過剰なまでのギミックはほとんど出てこないし、比較的押さえた感じ。カメラワークにしても舞台劇をとらえる固定カメラのような印象すら与える。登場人物の台詞もそれぞれのキャラを極端にデフォルメしたような非常に単純化されたもので、俳優たちの台詞回しも機械的だ。一言で言ってしまえば、ミニマルな作りだ。
およそ現実離れした現実が静かに進行していく中で何が現実で何が非現実なのか分からなくなってしまう。そういう中、直接ストーリーと影響しないのに途中で急に出てくるマージの同級生。彼の狂気が、この物語の中では皮肉にも狂気に見えない。彼は精神を病んでいるのに……。そこが一つのポイントだ。彼はこの事実がどの程度狂っているのかを計るメジャーの役割を担っている。彼が正常に見えるほ
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック