中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファントム〈上〉 (扶桑社ミステリー) 文庫 – 1994/9

5つ星のうち 4.6 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 671
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

19世紀、フランス。夫を亡くしたマドレーヌが失意の中で産んだ長男エリックは、この世のものとは思えない恐ろしい容貌をしていた。以来マドレーヌは我が子をどうしても愛することができず、仮面をかぶせて屋根裏に閉じ込める。やがてエリックのずば抜けた頭脳は顕著になり、幼くして建築学を極めるとともに音楽の方面でも類いまれな才能を発揮。だが八歳になったとき、自分がいると母にも危険がつきまとうと知ったエリックは、自ら家を飛び出した…。あまりにも有名な〈怪人〉の生涯を、生い立ちから書き起こす感動作。


登録情報

  • 文庫: 366ページ
  • 出版社: 扶桑社 (1994/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594015387
  • ISBN-13: 978-4594015381
  • 発売日: 1994/09
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 29,705位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 I am that I am. トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/1/25
形式: 文庫 Amazonで購入
ファントム(エリック)の一代記です。
原作を忠実に踏襲しつつも、原作では疑問が残る箇所を解消しながら、
原作を超える素晴らしい作品に仕上がっています。

原作オペラ座の怪人 (角川文庫)
映画
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
劇団四季の【オペラ座の怪人】にハマって読み始めましたが、かなり
私的にはオススメな1冊です。舞台では、クリスティーヌと出合って
歌のレッスンをしている・・・あたりの話ですが、この本は怪人ことエリ
ックの生い立ちから死までの物語です。かなりどっぷりハマりいっきに
読んでしまいました!舞台のファンの方はもちろん、そうでない方も
十分読み応えのある本だと思います。是非一読あれ!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ガストン・ルルーの原作を元にし、さらにミュージカル的部分も上手く取り入れられ、大変面白かったです☆
何と言っても、ファントムが誕生した時からクリスティーヌに出会うまでの一連のお話が不自然でなく、ああ、この行動の時には確かにこんな状況や、成り行きだったのかも知れない・・と妙に納得できますし、原作との関連が楽しめます。ストーリーに無理がありません。素直に面白いと思いました☆★原作、ミュージカル、どちらのファンの方にもお勧めです★
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぺーたん VINE メンバー 投稿日 2005/3/13
形式: 文庫
沢山の方と同じく、私もミュージカルからハマったくちでして、
その流れで新刊平積みだったこの本を手に取りました。
ガストン・ルルーも読んでいましたが、どうにも文章が硬く、どのキャラにも感情移入が難しいものでした。
この『ファントム』は時間を追った章ごとの一人称形式のせいもあり、
どのキャラの側に立っても読みやすく、
またエリック(ファントムの名前)の成長に伴い表面化する様々な問題、
各国を流浪しながらの彼の葛藤がつぶさに語られていきます。
純粋で清らかな心と、歪んだ悪しき心の両極を持ち、
様々な才能に秀でつも、その容姿から決して表に出る事の出来なかったエリック。
彼の過酷な過去を知る事により、後の『オペラ座の怪人事件』クリスティーヌへの彼の深い愛情が理解出来る気もしました。
原作ではあるのですが、私にはルルー版では歪んだ愛情にしか感じられなかったからです。
ラウルとクリスティーヌが好きと言う方には、
痛いラストではあると思いますが、
ミュージカルを見た時からエリックが哀れで仕方なかったた私には、
救われるようで、でも哀しみを内包するラストでした。
どんなに本棚がぎゅうぎゅうになっても処分するコトのない本が
この『ファントム』で
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2000/12/5
形式: 文庫
これは有名な「オペラ座の怪人」の話である。神が彼に与えた、あらゆる芸術に対する素晴らしい才能と、恐ろしいまでに醜いその容貌…。誰よりも美を理解し愛するエリックはその容貌ゆえに誰からも忌み嫌われる…そう、その母親にさえ。母親はエリックが生まれてすぐ、顔を見ないで済むように仮面を縫った。誰かに愛されることを夢に見ながら、冷徹な殺人者となっていくエリックが最後にたどり着いた愛に、読んでいて思わず涙が流れた。二冊組みで、結構厚い本だけれども一気に読ませる力がある。舞台も世界を股にかけていてスケールが大きい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
著者の思い入れはとても感じます。
途中までは楽しく読めましたが、
私は途中から拒絶反応が強くなり、
読めなくなってしまいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー