中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファミリー・コンポ v.14 家族 (SCオールマン) コミック – 2001/1

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大学で“男”として過ごす紫苑が、同じく“男”だった小学生時代の初恋の相手、浅葱藍と再会。紫苑と浅葱、雅彦は奇妙な三角関係に。そんな3人が、映画研究会と演劇部との合同制作映画で共演。しかもそのプロットは、雅彦が紫苑をモデルに書いた男女逆転の三角関係ラブストーリー!! 複雑な恋のラストシーンは…!?


登録情報

  • コミック: 288ページ
  • 出版社: 集英社 (2001/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088783212
  • ISBN-13: 978-4088783215
  • 発売日: 2001/01
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
数々の大作を書いてきた北条司の「家族」を題材にした漫画です。
私はこの作品を通して、家族の大切さ、暖かさを教えられました。これは一度は読んで欲しい作品です。
個人的にはもっと続いて欲しかったんですが、家族とは終わりのないものなので
どこで終わっても、結局は続きが気になってしまう作品だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
雅彦(男)と紫苑(?)と浅葱(女)の三角関係から、また要らぬ誤解が生まれた!
映研の合作映画を作るために生まれた話が、そもそもの誤解の原因。性別をとっかえた配役が、紛争を生み――。
一方、雅彦と葉子との関係はどうなるか?
優しすぎる雅彦の態度に、葉子は一体どうでるか。
そして、紫苑は?
複雑すぎるラブストーリーは、これにて完結!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
読んでて面白いんだけど。
結局男なのか女なのか分からないまま終了。
続きを見たいけど、中途半端に終わった感じ。
話は笑いあり、涙あり、ケンカあり色々だけどね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック