中古品
¥7
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【中古本】帯なし。購入後の対応及び方法・商品到着後の問い合わせは、「アカウントサービス」の「注文履歴を見るの※かじ企画」をクイックしてご一報ください。返金、商品の入れ替え他で対応させて頂いています。◆発送は注文確定翌日発送※発送から日曜日省き2-4営業日でポストへお届け致します。◆発送かじ企画 福岡県公安委員会許 古物商90113 0910005号
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファミリーレストラン 「外食」の近現代史 (光文社新書) 新書 – 2013/1/17

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 7
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

◎ 日本初、FR(ファミリーレストラン)の通史!

◎ 今柊二さんからのメッセージ
ファミリーレストランのどこが好きかと言われれば、
人生の様々な局面によって好きなところが変わる部分が好きなのかも知れない。
(中略)
ファミリーレストランは衰退しているとか、
ビジネスモデルとしてはもう古いとか、
経営系の人たちはいろいろと言うけれど、
やはり、家族みんなで楽しく食事することができるファミリーレストランは、
これからもずっとあってほしい!
(<あとがき>より)

◎ 本書の内容です
日本で、「家族」という単位での「外食」が本格的に開始されたのは、明治以降だった。
鉄道や海上交通が発達するにつれ、駅弁や駅前食堂、大衆食堂、デパート食堂といったものもまた、発展していった。
その後、戦時中の食糧難、戦後のアメリカ洋食の影響などを経て、ファミリーレストランの誕生へとつながっていく。
その前史から、1970年代に迎えた黄金期、「食べる場所」から「いる場所」へと変化した1980年代、
「ファミリー」の変化とともに変質する1990年代、
そして低価格化と専門料理化の流れのなかで進化する現代を、
「日常食」研究の第一人者が俯瞰して綴る。
楽しい食べ歩きコラム付き!

【目次】
<まえがき>
<第1章> ファミリーレストラン前史「1」――外食の誕生
<第2章> ファミリーレストラン前史「2」――デパート食堂の隆盛
<第3章> ファミリーレストラン前史「3」――戦後の食の多様性
<第4章> 外食文化の復興、高度経済成長、そしてファミリーレストランの誕生
<第5章> ファミリーレストランの時代
<第5章番外編> ファミリーレストランで食べる
<第6章> 「食べる場所」から「いる場所」に――1980年代
<第7章> 大きく変化するファミリーレストラン、同時に変質する「ファミリー」の利用――1990年代
<第8章> 専門料理に特化するファミリーレストラン、次の「ファミリー」レストラン
<あとがき>

【著者プロフィール】
今柊二(こんとうじ)
1967年愛媛県生まれ。横浜国立大学卒業。定食評論家。畸人研究学会主幹。
日本全国の定食屋と立ちそば屋を訪ね歩き、日夜、調査・研究を展開。
著書に、『旨い定食 途中下車』(光文社新書)、
『定食バンザイ! 』『がんがん焼肉もりもりホルモン』(以上、ちくま文庫)、『定食学入門』(ちくま新書)、
『定食ニッポン』『ニッポン定食紀行』『立ちそば大全』(以上、竹書房文庫)、
『定食と文学』『定食と古本』(以上、本の雑誌社)、
『かながわ定食紀行』(かもめ文庫)などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

日本で、「家族」という単位での「外食」が本格的に開始されたのは、明治以降だった。鉄道や海上交通が発達するにつれ、駅弁や駅前食堂、大衆食堂、デパート食堂といったものもまた、発展していった。その後、戦時中の食糧難、戦後のアメリカ洋食の影響などを経て、ファミリーレストランの誕生へとつながっていく。その前史から、一九七〇年代に迎えた黄金期、「食べる場所」から「いる場所」へと変化した一九八〇年代、「ファミリー」の変化とともに変質する一九九〇年代、そして低価格化と専門料理化の流れのなかで進化する現代を、「日常食」研究の第一人者が俯瞰して綴る。楽しい食べ歩きコラム付き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 280ページ
  • 出版社: 光文社 (2013/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334037259
  • ISBN-13: 978-4334037253
  • 発売日: 2013/1/17
  • 梱包サイズ: 17.5 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 475,791位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2013年2月10日
形式: 新書
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告