中古品
¥ 418
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。kk2661_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファミコンロッキー (1) コミック – 2001/6

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 500
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 418

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

現実には無い裏技やテクニックを駆使して様々な敵と戦っていく、元祖ファミ根マンガ。


登録情報

  • コミック: 733ページ
  • 出版社: 朝日ソノラマ (2001/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4257904380
  • ISBN-13: 978-4257904380
  • 発売日: 2001/06
  • 商品パッケージの寸法: 4 x 4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 かつて「月刊コロコロコミック」で人気を博したファミコン対決漫画。
ゲーム内での必殺技もさる事ながら、実際には出来ない裏技のせいで、
当時の編集部は電話の応対に大変だったそうな。
 「ゲームセンターあらし」の「すがやみつる」先生の元に居ただけあり、
金持ちの友人とか、必殺技とか、似たようなところがありますが、こちらは
ヒロインやサービスカットがあり、更に少年向けです。
 当時、リアルタイムで読んでいた人には懐かしい一冊。
巻末に高橋名人のインタビューも収録。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
血まみれになりながら繰り広げる必殺技、50連打、阿修羅乱れ打ち等 はっきり言ってバカです。
この巻かどうか忘れましたが、確かバンゲリングベイの24時間ゲーム大会(この設定自体にムリがある。)の回でこんな会話もありました。

「な、なぜだ…。なぜ、そんなにまでしてゲームをするんだ!!」
「ゲームが好だからさ」

ね、バカでしょ?!
あと、あんなデカい画面にデカいコントローラーを扱ったゲーム大会が 町内であんな頻繁に開催されるほど、力を入れる価値のあるモノなんだろうか?
まあ、所詮はマンガなのでそれを言っちゃ身も蓋もないってなモンですが。
それと、何気なく散りばめられてるのがお色気です。
パンチラは頻繁に出てきますし、他にはブラジャー姿、乳首がポッチしていたりなども頻発しています。
後に作者が名前を若干変えてエロ方面に進むのも頷けるところです。
何より一番の特徴は、他の方も仰ってる通り、物語中に出てくるそのゲームの裏技や現象まで創作されてるところですね。
私なぞはこのマンガを信じて、本当にスパルタンXを24巡目まで根つめてやりましたからね。
本気でシルビアと闘うつもりでおりました。
実際はそのまま25巡目に普通に進むだけでしたし。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 馬牙 投稿日 2005/1/10
形式: コミック
リアルタイムで読んだ記憶があるのですが、作品中これでもかというくらい出てくるパンチラ(というかパンモロ)が記憶に無く、なるほど当時はパンツなど興味の対象ではなかったということが分かりました。
それはともかく、あまりにも無理があるストーリーでありながら、「ゲームセンターあらし」ほどメーターを振り切っているわけではないので中途半端です。
その半端さゆえに、作品中の描写を信じ込んでしまう人が続出していたのでしょう。
実際に可能な裏技も取り上げられているのでなおさらです。
その最たる例が「シルビアがおそってきたー!」。
解析した人によると、ステージ9を超えたらアルファベット表示になるので、ステージ24は「X」ではないそうです。
今となっては、その馬鹿っぽさが却って新鮮ではあります。
トンデモ本好きにはお勧め。
しかし、途中に挿入されているコラムは、事実誤認だらけであきれます。
ちょっと読めば「それ違う」と気がつく箇所がいくつもあります。
自費出版やWebじゃあるまいし、素人レベルの中途半端な知識でコラムを書かないでもらいたい。
それだけで減点対象です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック