中古品
¥ 283
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 青 龍
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 簡易クリーニング済み。中古商品となりますので、スレ・傷・日焼け・汚れ・角折れ等のある場合がございますが、通読には支障のない商品となっております。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。また、売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。【ゆうメール発送】【日時指定不可】【今一度、宛先の確認お願い致します。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファビュラス・バーカー・ボーイズの映画欠席裁判 (映画秘宝COLLECTION (20)) 単行本 – 2002/5

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 283

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】直接取引で販売を促進。詳しくはe託販売サービスの詳細ページへ。

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

それ言っちゃオシマイのツッコミで映画100本メッタ斬り!業界に最もイヤがられた映画漫才5年分。

内容(「MARC」データベースより)

「千と千尋の神隠し」「アルマゲドン」「タイタニック」…。触れちゃいけない巨匠のタブーから、なんでもどか~んのハリウッドオバカ大作までを斬る! ウェブ雑誌「SFオンライン」等に掲載されたものをまとめた1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 286ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2002/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4896916298
  • ISBN-13: 978-4896916294
  • 発売日: 2002/05
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 169,727位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sennotaba トップ1000レビュアー 投稿日 2011/8/2
形式: 単行本 Amazonで購入
もしもハタチ頃の自分がこの本を読んだなら、面白いと思いつつも、知識量に打ちのめされつつも、
「あんまりだ…」
と暗澹たる気分で本を閉じたかもしれない。
作品の出来不出来(ほとんど不出来について)を語るだけでなく、
スタッフやキャストのプライベートまでつまびらかにし、こっぴどくやっつけているからだ。
「そんなのフェアじゃない!」なんてメソメソ呟いていたかもしれない。

しかし、もういい中年になった今は、
この本で筆者達がしているように、映画の構造を読み取って、相対化したり、普遍的エッセンスの抽出をしてみたり、するようになった部分で、
(もちろん、両氏のような力量は持ち合わせていないけれど)
図に当たったふたりの会話が面白くて堪らなかった。
しかもこうしたものは、意地が悪い方が面白いものである。

さらに、映画作りとは、単純に「作品」を作るだけではない事も教えて貰った。
ビジネスであったり、制作者・出演者の内面の発露であったりして、世の魑魅魍魎が暴れまわるステージであったりもする。
映画と関係者のパーソナリティは、内容に関わらず分ち難く結びついているものであることも、分かりやすく示してもらった。

とりあげられた映画は
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2003/4/4
形式: 単行本
 ハリウッド大作に対するこれでもかというほどの罵詈雑言にまみれた本ですが、決して理不尽な批判ではないと思わせるだけの知識量に裏打ちされているなかなか面白い本です。最近のハリウッド映画の多くが、昔の映画のパクりに満ち満ちているという様子を、その昔の映画のタイトルを山ほどあげて説明しています。まぁ世に言うところの映画オタクの薀蓄満載本なのでしょうけど、結構笑わせてもくれまして、楽しく読めました。
 でも取り上げられている映画をよくよく見ると、批判しやすい映画を批判しているという気もします。それともこの本で批判されている映画って世の中では案外高い評価を受けているのでしょうか?「スフィア」「アルマゲドン」「ロスト・イン・スペース」「フィフス・エレメント」ハリウッド製の「ゴジラ」「ミッション・トゥ・マーズ」…。こんな映画、ほめる人がそもそもいないんじゃないでしょうか。読んでいてなるほどと私を思わせるほど鋭い指摘が出てくる作品は「千と千尋の神隠し」「トゥルーマン・ショー」くらいかな。
 いや待てよ、批判されている映画は内容は薄くても興行的には成功の部類の作品ばかりだから、この本が批判の対象としているのは作品そのものよりも、こんな映画を見に行く日本人自身なのかもしれないですね。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 映画に関する対談本。扱っている映画や俳優が、ハリウッド超メジャーばかりなので、ネタのマニアックさにも関わらず、多くの人が楽しめるという、ありそうであまりない希有な内容の本。
 テレビやメジャー映画雑誌ではなかなか知る事のできないような俳優女優下半身事情(えー!ディカプーってそうだったの!?、とか、アンジェリーナ・ジョリーって一体!?)などなど、爆笑必至。最高。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
『千と千尋の神隠し』を観た時、「湯女」の色気が気になっていました。「湯女」には「風呂屋に奉公し、客の身体を洗い、また色を売った女」(『岩波古語辞典』)という意味もあります。まあ今で言う「ソープ嬢」でしょうね。宮崎アニメだから、それはないかな、と思っていましたが、この本でズバリ指摘されていて、我が意を得たりと思いました。私など、映画の知識が乏しいので、この本の情報量の多さにまず圧倒されましたが、なにより元東大総長系の映画批評の権威をものともせず、まさに歯に衣着せぬ辛らつな映画評のオンパレードは痛快です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック