¥3,300
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ファッションと哲学 16人の思想家から学ぶファ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ファッションと哲学 16人の思想家から学ぶファッション論入門 (日本語) 単行本 – 2018/12/15

5つ星のうち2.7 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/12/15
¥3,300
¥3,300 ¥3,038
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ファッションと哲学   16人の思想家から学ぶファッション論入門
  • +
  • ファッションで社会学する
  • +
  • ひとはなぜ服を着るのか (ちくま文庫)
総額: ¥6,666
ポイントの合計: 66pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

現代を代表する思想家の理論が、ファッションを考える鍵になる!マルクスからドゥルーズ、ラトゥール、バトラーまで。哲学から読み解く、新しいファッション論入門!

著者について



【編著】
アニェス・ロカモラ(Agnès Rocamora)
ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション准教授。著書にFashioning the City: Paris, Fashion and the Media, 2009。編著にThe Handbook of Fashion Studies, 2013、Fashion Media: Past and Present, 2013など。

アネケ・スメリク(Anneke Smelik)
ラトバウト大学(ナイメーヘン、オランダ)教授。著書にMirror Cracked: Feminist Cinema and Film Theory, 1998、編著にDelft Blue to Denim Blue. Contemporary Dutch Fashion, 2016、Performing Memory in Art and Popular Culture, 2013など。


【監訳者】
蘆田裕史(あしだ・ひろし)
京都精華大学ポピュラーカルチャー学部講師。共著に『ファッションは語りはじめた─現代日本のファッション批評』(フィルムアート社、2011年)、『1990年代論』(河出書房新社、2017年)など。論文に「言葉と衣服」(『新潮』113巻6、9、12号、2016年)、訳書にマリオ・ペルニオーラ『無機的なもののセックス・アピール』。ファッションの批評誌『vanitas』の編集や、本と服の店「コトバトフク」の運営にも携わる。


登録情報

  • 発売日 : 2018/12/15
  • 単行本 : 512ページ
  • ISBN-10 : 4845917165
  • ISBN-13 : 978-4845917167
  • 出版社 : フィルムアート社 (2018/12/15)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.7 3個の評価