この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファインマン 統計力学 (SPRINGER UNIVERSITY TEXTBOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/7

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 4,683

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、若きファインマンがノーベル賞を受賞する4年前に行った講義をもとに執筆したStatistical Mechanics:A Set of Lecturesの本邦初訳である。量子統計力学の基礎から始まって、経路積分やファインマン・ダイアグラムの手法が丁寧に説明されており、その手法の有効性が具体的問題への応用を通じて分かりやすく解説されている。著者の統計物理学に対する考え方が明快に理解できる1冊であり、凝縮系物理の最前線をめざす若い世代の座右の書としても薦められる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ファインマン,リチャード・P.
1918年ニューヨーク生まれ。マサチューセッツ工科大学卒業(1939)後、プリンストン大学で助手となり(1940‐1941)、博士号を取得(1942)。コーネル大学教授(1945‐1950)。カリフォルニア工科大学教授(1950‐1959)を歴任。1959年よりカリフォルニア工科大学リチャード・チェイス・トールマン教授職。1965年に量子電気力学の業績で、朝永振一郎、J.シュウィンガーとともにノーベル物理学賞を受賞

西川/恭治
広島大学名誉教授、広島大学学術顧問、核融合科学研究所顧問

田中/新
広島大学大学院先端物質科学研究科助教

佐藤/仁
広島大学放射光科学研究センター准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 441ページ
  • 出版社: シュプリンガー・ジャパン株式会社 (2009/10/7)
  • ISBN-10: 4431100687
  • ISBN-13: 978-4431100683
  • 発売日: 2009/10/7
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,259,527位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書は完全に量子統計力学の専門書である。
統計力学の基礎が完璧にできている人が、ファインマンの生み出した理論によって様々な物性を講義していくという流れで書かれている。
いきなり格子比熱でてきて、密度行列、経路積分などが登場し、これらを使ってフォノンなどに応用している。
ファインマンダイアグラムも紹介されており、場の量子論への導入が見事に展開されている(6章までがほぼ基礎編)。
とにかく複雑な数式多用されていて、言葉よりも圧倒的に数式が多い。
7章以降は完全に物性の分野に統計力学を適用させた議論が始まり、物性の理論系の研究者、大学院生レベルが読むべき内容となっている。
岩波からでている「ファインマンシリーズ」はひたすら言葉で書かれていて(あれも簡単ではないが)、比喩表現をたくさん使ってユーモラスにまとめているが、こちらは完全な物理専門書である。
高い数学力と量子力学、統計力学、物性論の知識が必要になってくる。
ただし数学的導出は丁寧であり、基礎がしっかりしている人ならば、じっくりとファインマンの理論を味わえるだろう。

敷居は高いがさすがファインマンだなぁと思える、彼が編み出した当時最高級の理論の専門書だと思う。
段々読んで行くうちにものすごく深い点まで掘り下げて、お宝を見つけ出す様な感覚に酔いしれるだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2012/1/22
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
良い本です。さすがファインマンという気がします。
ファインマン物理が結局はそうでなかったように(やっぱ題材の取り上げ方と議論の深め方があの教科書は深いよ。)、物性論入門に適するとはおもいませんが、固体物性各論を一通り勉強して、さてこれをもう一度量子力学の初歩からたどり直してみよう、というときに良いガイドになり得ると思います。

5章の簡潔さは白眉。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す