%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC+MovieNEX+%5B%E3%83%96%E3%83%AB... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,340
通常配送無料 詳細
発売元: シマトイWEBしょっぷ
カートに入れる
¥ 4,340
通常配送無料 詳細
発売元: タイガー商会
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 73件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,320
価格: ¥ 3,127 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,193 (28%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 3,127より 中古品の出品:10¥ 1,990より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ピクサー特集
『ファインディング・ドリー』や『トイ・ストーリー』などピクサーの人気作品をご紹介。 特集はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
  • +
  • ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
  • +
  • ペット ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
総額: ¥8,208
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ディズニー
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2016/11/22
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 73件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LTHLPZQ
  • JAN: 4959241764621
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 148位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【会いたい気持ち】が奇跡を起こす! !

『ファインディング・ドリー MovieNEX』

あのドリー&ニモに、また会える。

<ストーリー>
あの「ファインディング・ニモ」の旅から1年後。カクレクマノミのニモとマーリン親子の大切な友達、忘れんぼうのドリーが突然思い出した家族の記憶-“カリフォルニア州モロ・ベイの宝石"。「今度は僕がドリーを助けるよ」、ニモやマーリンたちに支えられて、ドリーがたどり着いたのは海の生き物たちにとって禁断の《人間の世界》だった…。そこで、ドリーは7本足のタコのハンクや泳ぎが苦手なジンベイザメのデスティニー、自分に自信がないシロイルカのベイリーなど、個性豊かな新しい仲間たちと出会う。ドリーのパパやママは一体どこに?

<MovieNEXとは?>
MovieNEXは以下の4つがセットになっています。
◎ブルーレイ ◎DVD ◎デジタルコピー(クラウド対応) ◎MovieNEXワールド(作品に関する様々な体験が楽しめる進化型コンテンツ)
デジタルコピーはクラウド対応で、iOSでもAndroidでも対応。さらに、MovieNEXワールドは購入者限定のスペシャルサイトが楽しめる、随時更新されていく進化型コンテンツです。

<MovieNEXワールド ラインナップ>
※いつでもどこでも作品本編がスマホやタブレット等で楽しめるデジタルコピー(クラウド対応)はもちろん、ここでしか見られない特別映像、ダウンロード・コンテンツやグッズ・プレゼントなど、映画をより深く楽しめるコンテンツを予定しています。

<ボーナス・コンテンツ>
[ブルーレイ]
●ひな鳥の冒険
●突撃! 海中インタビュー
●チーム・ハンクの挑戦
●忘れんぼうな主人公
●監督が運転手
●響き合う作り手たち
●水族館リサーチに密着
●キャラクターになった生き物たち
●音声解説
[ブルーレイ ボーナス・ディスク]
●製作の舞台裏
-アート・ディレクターとキャラクタースケッチ
-海の世界の音楽
-CGエラー映像集
-『ファインディング・ニモ』を絵文字でやってみた
-ミニミニクリップ集
●バーチャル水族館
-海草
-オープンオーシャン
-エイの大群
-海面にむかって
●未公開シーン
-イントロダクション
-マーリンとの約束
-ドリーの寝言
-ハプニングの前
-ハンクとの出会い
-危機一髪
-会えてよかった
-もうひとつのオープニング集
●劇場予告編
-アメリカ版
-日本版
-スペイン版
-ロシア版
[DVD]
●ひな鳥の冒険
●音声解説

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

魚の親子の絆を描いた『ファインディング・ニモ』から1年後の世界を舞台にした続編。忘れんぼうのドリーが突然思い出した家族の記憶を頼りに、ニモとマーリン親子と共にたどり着いた場所は、人間の世界だった…。室井滋、木梨憲武らが吹替えを担当。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

【Amazon.co.jp限定】 MovieNEX+3Dスチールブック 【Amazon.co.jp限定】 MovieNEX+3D 【Amazon.co.jp限定】 MovieNEX MovieNEX+3Dスチールブック MovieNEX+3D MovieNEX
MovieNEX
ブルーレイ3D ●(3Dケースはスチールブック) ●(3Dケースはスチールブック)
Amazon.co.jp限定 オリジナルワイドポスター

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

前作の「ファインディング・ニモ」では、そのユニークなキャラで、作品に大変良い味を出していたドリーが、13年ぶりの続編では主人公として大冒険を繰り広げます。
ナンヨウハギのドリーは、生まれつき物事を忘れてしまう記憶能力の障害を持っています。
今作は、それにより記憶から埋もれた、小さい時に生き別れとなった両親の記憶を唐突に、断片的に吹き返した所から、物語が始まります。
両親と離れ離れになった小さいドリーは、通りすがりの魚たちに「パパとママはどこ?」と聞いてまわりますが、やがて「誰を探しているのか」「自分は何をしていたのか」、目的と理由を忘れていき、あてもなく泳いでいた時に、ニモを大慌てで探すマーリンと出会った所から、「ファインディング・ニモ」のストーリーとなります。
両親の存在を思い出したドリーは、ただ「会いたい」その一心で、絞り出したわずかな記憶と、途中で出会う様々なキャラクターたち、そしてニモとマーリンに支えられながら、パパとママを探す旅に出ます。

「ファインディング・ドリー」は1作目と比べると、好き嫌いが分かれる作品かもしれません。
他の映画レビューサイトで、「肝心なシーンでドリーが大事な事を忘れるから、テンポが悪い」というコメントを見ました。
確かに、特に障害や重い病気を持たない健康的な人には、い
...続きを読む ›
コメント 381人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
物語は、すぐにものを忘れてしまうドリーが両親を探す旅に出ます。
もしも自分の子供がいなくなったら・・・と思うと、胸が苦しくなり
それでも娘の帰りを信じ待つ両親に涙が止まりませんでした。

ドリーは物忘れが激しく、落ち着きがなかったり衝動的に動いてしまったりする様子から
ADHDといわれる発達障害なのではないかと思われます。

それでも、ドリーは両親に心から愛され、
出来ないことがあってもいい。自分にも出来ることはある。と信じているからこそ
強く明るく生きれたのだと思います。

前作の方が海の世界観が溢れていて鮮やかで、ディズニー映画らしさがが描かれているので、
それと比べると、今作は社会派映画のようで、賛否両論あると思います。

ですが、もしも自分の子供がそうだったら・・・もしも自分がドリーのように障害があったら・・・
と考えると、自分の周りのダメな人も、ダメだからこそ苦しんでいることや、
障害児を持つ親御さんの愛情や不安を、考えさせられる映画だと思いました。
1 コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 N トップ500レビュアー 投稿日 2016/9/28
前作『ファインディング・ニモ』と、本作『ファインディング・ドリー』は、じつは“障がい”を扱った映画として観ることができます。
カクレクマノミのニモは明らかに“障がい児”で、その親のマーリンは“障がい児を持つ親”のようでした。
ドリーはなんでもすぐ忘れてしまうというよりも、じつは“ちょっと前のこと”をすぐに忘れてしまうのです。
重くなりがちな設定を明るく、楽しい作品に仕上げるディズニー。
教育的な面でも子供に良い影響があると良いですね。
コメント 117人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
傑作ぞろいのピクサーの作品群の中では「そこそこ面白い」程度。
残念ながら、完成度は前作「ファインディング・ニモ」に比べてかなり劣ると思います。

知恵と工夫で無力な魚たちが不可能を可能にしていく、あのスリルとワクワク感はなりを潜め、
派手な展開で魅せる何でもアリのドタバタ喜劇と化している。
話自体に起伏はあまりなく、割と淡々とした調子で進行するため、人によっては退屈と感じてしまうかも。

しかし、それでも、この作品は「傑作」と言えると思います。
極度の健忘症ゆえ、大切な思い出、大切な人、大切な家族さえも忘れてしまうドリーの抱える孤独、悲しみといった要素の重さが、前作の比ではないのです。

周囲に「ゴメンなさい、ゴメンなさい・・・私すぐ忘れちゃうの・・」と謝りながらも、やがてその悩みも忘れてしまいケロッと立ち直ってしまうドリー。

今回は、前作でコメディリリーフとして立ち回った彼女の内面に鋭く迫るストーリーになっており、彼女の抱える孤独や切なさ、つらさがしっかりと描写されています。

終盤で彼女を襲う圧倒的な孤独と絶望・・・
自分の欠点はもう一生直すことはできないのか?このまま欠点を抱えたまま、大切な思い出を失い、一人で孤独に生きていく
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー