Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[佐藤龍子, 原田真夫]のファイナンシャル・プランナー・マガジン Vol.000(2013年1月号) FPMAG
Kindle App Ad

ファイナンシャル・プランナー・マガジン Vol.000(2013年1月号) FPMAG Kindle版

5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2013/1/29
"もう一度試してください。"
¥ 99
住宅ローン| 住宅ローンの基礎や返済方法、借り方ガイドなど、幅広いジャンルの本をラインアップ。住宅ローンの本ページへ。


商品の説明

内容紹介

ファイナンシャル・プランナー・マガジンは、お金の知識を必要としている、
あらゆる人達に有益となる情報誌です。
電子書籍のため、いつでもどこでも手軽にお金に関する知識を学ぶことが可能です。

本号Vol.000(プレ創刊号)のテーマは3つあります。
・住宅ローンの選択について
・成年後見制度利用について
・米国金融情勢について

本誌は、「お金の教育」の普及を目的として、ファイナンシャル・プランナー(FP、エフピー)によって書かれたお金の情報誌です。国際金融から、お財布の中身まで、お金に係わることがテーマとなります。

あなたも、お金に関する知識を、通勤の合間や、ちょっとした休憩時間に気軽に始めてみませんか。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1844 KB
  • 紙の本の長さ: 27 ページ
  • 出版社: リソル・パブリッシング; 初版版 (2013/1/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00BFG8ELA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 86,051位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
具体的な住宅ローンの計算例などがのっていて、ローンの借り換えはすべきかどうか、などを考えさせられました。

また、ファイナンシャルプランナーのみなさんが集結するということで、今後(1号〜)の展開も楽しみです。
お金は人生に必要なものですし、無視できないテーマですが、ファイナンシャルプランナーの指導ということで、安心できると感じました。
プロから話を聞く、専門家から話を聞くのが、すべての近道ですね。

余談ですが、お金は、無限にあると賢人はいいます。
他者から奪う必要もないし、勝ち組と負け組を分ける必要もないと。

つまり、人は人を応援しあい、すべての人を負けない状況にすることができます。
競合するのではなく、共存、共生する最良の方法を考えるのです。

そしてそういう人にお金は自然と集まってくるのです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今回は、春号ということもあり、新入社員が初めて給料をもらった時に、認識するべきことが書かれている。
給与は、額面通り振り込まれる訳ではない。
多くの方は、知っていると思うが、何がどの程度引かれるのか知っておいた方がよい。
また、初年度にはない住民税が2年目から引かれることになる。2年目には昇給もあるだろうが、引かれる金額も多くなっている。

ほか、2編が収録されている。

易しく解説されているので、内容は誰にでも理解できると思われる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2012年10月にFP検定3級を合格してから、お金に関する勉強はしていなかったが、短い文章でまとめてあり、分かりやすく感じた。
一般にはあまり問題提起されていない成年後見人について、その内容を詳しく知るきっかけになった。
ただ、後半のアメリカ金融に関する箇所について、用語が分からなかったり、何を伝えたいのかがよく分からず、最後まで読めなかった。

ただ、価格と内容を考えれば、とても安く感じた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
表紙に惹かれて全くの専門外ですが購入しました。
「ちょうど良い量」というのが正直な感想です。

お金に関する話は漢字、横文字の専門用語が飛び交いますので
無駄に長すぎると嫌になるのですが4人の専門家がコラムの形で
やさしく、ちょうど良い分量のお話をしてくれる処に
実用性と良心を感じます。

今後、あまりページを増やさずに巻を揃えてコレクションに
できるというスタイルにしてもらえるならずっと続けて
揃えたい本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私、お金について、って確かに習ったことがないです。
成人後見人制度など、あるのは知っているけどどんなものがほとんど知らないので、
これをきっかけに勉強したくなりました。

住宅ローンも近な話題でいいですね。
ただ、最終的に利息が本当に対してあがらないのかどうか、
の判断が難しいですが。

知識が身を助けるために、
正しい知識を身につけたいと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
独立系FPが出した100円kindleという点に注目しました。
しかし内容は日経新聞の水曜日「マネー&インベストメント」面にありそうな記事で、取り立てて目を引くことはありませんでした。
今後の展開に期待しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
無料のときにダウンロードしました。Kindleの無料本のほとんどが小説という中、お金に関するコラム集のような感じで、ノンフィクション好きな私にとってはぴったりな内容でした。中身的には、雑誌のワンコーナー的な感じの集合です。1コラムあたりの分量も適度なので、Kindleのような電子出版物には合います。フィナンシャル・プランナーさんたちの広告的な要素もあるかと思うので、有料ではなく無料で配布していただければいいなと思いました。mobiとかazw3ファイルで直接ダウンロードできるようになっていればなあ!次回も楽しみにしています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindle Love 投稿日 2013/3/17
よくまとめられていて、とても読みやすい。次号の内容が楽しみです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本の内容として、以下の3点の記述があり、興味のある方にお薦めです。
1、住宅ローンの金利について
2、成年後見制度について(認知症に対するリスクヘッジ)
3、アメリカで投資銀行が誕生した背景

今後も、生活に密着したお金の情報を発信して欲しいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover