ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/i... がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ㈱生活市場
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 盤面少しキズ見られますが、再生問題なく概ね良好です。ゆうメールで発送いたします。説明書が無い場合もあります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,240
通常配送無料 詳細
発売元: STCファクトリー
カートに入れる
¥ 4,350
通常配送無料 詳細
発売元: j-and-b コンビニ・ATM・ネットバンキング決済もご利用いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card(※iTunes Cardとしての使用有効期限は切れています)付き

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 2.9 517件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,247
価格: ¥ 4,240 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,007 (54%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、nice mallが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 4,230より 中古品の出品:30¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card(※iTunes Cardとしての使用有効期限は切れています)付き
  • +
  • FINAL FANTASY X-2
  • +
  • ファイナルファンタジーX
総額: ¥15,510
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B0000B3OXY
  • 発売日: 2006/3/16
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 517件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 31,061位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

【メーカーより】
『ファイナルファンタジーXII』予約特典 問い合わせ先電話番号訂正のご連絡
『ファイナルファンタジーXII』の予約特典『FFXII/iTunes Custom Card』裏面に記載されております、弊社インフォメーションセンターの電話番号に誤りがございましたのでご連絡申し上げます。正しくは以下の通りとなりますのでご了承願います。またゲームソフト裏面に正しい電話番号が記載されておりますので、こちらをご参照いただきたくお願い申し上げます。

スクウェア・エニックス インフォメーションセンター
(正)0570-003-399

【特典なしをご用意】
『ファイナルファンタジーXII』はこちら

【iTunes Custom Cardについて】
予約特典としてFINAL FANTASY XII ORIGINALFFXII/iTunes Custom Cardをご用意。

FFXII/iTunes Custom Cardは、メインコンポーザー崎元仁セレクションによるFFXIIの楽曲を、お手持ちのパソコンからiTunes Music Storeを利用し5曲無料でダウンロード頂けるカードです。

カードとしてもコレクション要素の高い本特典をお見逃しなく。

※予約特典は数に限りがあります。
※予約特典は商品発送時に添付されます。
※ダウンロードにかかる通信料はお客様のご負担となります。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

設定が膨大すぎて分かりづらいのは辛かったです。主人公のヴァンも意味が無かったかと。
加えてパンネロは数合わせとしか思えない扱いで、更に一部の召喚獣の封印された経緯がほとんど同じような設定だったり...。だけどストーリーを忘れさせるくらい探索&バトルが楽しいです!

ゲームの始めの方で広くて何が何やら分からず、こそこそ進んで行ったら恐竜タイプのモンスターと目が合い、赤い線で繋がって『あ?何?運命の赤い糸?』と思っていたら・・・バクッとやられたのは良い思い出です。ある意味運命の赤い糸でした。

・色々な条件で出現するモブやレアモンスターを探しまわるのも良し。
・フィールドに立ってボケっと綺麗な空や風景を眺めるのも良し。
・無害な兎に似たモンスター(ちっちゃくてモコモコしていて可愛い)を眺め続けるのも良し。
・ランダムに出るアイテム収集の為に壺を探すのも良し。
・わざわざ強い敵に運に任せて挑むのも良し。
・数々の謎を解いて召喚獣を呼び覚ますのも良し・・・。

このゲームには色々な楽しみが詰まっているので、それを探すのも面白いです。
でもストーリーを重視する人とバトルシステムに慣れない人にはキツイかもしれませんが、結局は『自分でやって面白いと感じるかどうか』だと思うので、評価がどうだろうと気になるならばやってみた方が良いと思います!
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 うさぎ 投稿日 2006/3/22
プレイした感想を簡単にまとめます。

★良い点

・グラフィックは最高

・戦闘が楽しい

(拒絶反応のある人も多いと思いますが、これはこれで面白いです)

・モブ討伐などのやりこみ要素が多い

ストーリーを進めずに、つい寄り道ばかりしてしまいます

★悪い点

・ゲームバランスが悪く、敵の強さのわりにレベルが上がりにくい

せめて武器や魔法はLP消費せずに使えるようにしてほしかった

・ヴァンとパンネロ役の人がセリフがヘタすぎて浮いている

無理に俳優など素人を使わず、普通にプロの声優でいいと思う

棒読みと滑舌の悪さで良いシーンも台無しです

・過去のリメイク以外の音楽が最悪 これは旋律でなくただの効果音

残念ですが、FF6以前のメロディアスで透明感があって美しい楽曲は

FFにはもう期待できないようです

・マップが無駄に広いのにセーブポイント以外のセーブができない

しかも視点が悪く建物や街の中だと3D酔いすることも…
...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず今までのFFが好きでしょうがない人と

今までの松野作品が好きな人はがっかりするかも

・マップが広すぎ

・主人公の存在意義がない

やってみてこう思った。

主人公の存在意義がないのが一番微妙に思う。

ストーリーとの直接的接点は導入の部分のただ1点しかない。

主人公には目的がない。また他キャラとの目的とずれている。

ストーリーを追いたい人には途中の理不尽なボス戦や雑魚やマップの大きさがうざくてたまらないと思う。

マップ探索や雑魚に時間をとられている間にストーリーを忘れるくらいの時間がある。

そのストーリーも本当に松野さんが手がけているのかと疑問に思うくらいの出来。

恋愛に絡ませてないのは評価できるが主人公とその取り巻きの一人の仲がよくないのを見るとなんとも言えない微妙な気持ちに襲われる。

ベイグラントやタクティクスをやった事ある人だとストーリーの陳腐さは否めない。

戦闘については今回新たな試みでいいとおもう。

改善点もいくつかあるが今までのエンカウントという確率で勝手に画面が切り替
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大作ソフトでこういう投げやりな売り方ってアリなのだろうか。

スクエニ代表取締役の和田洋一。本当に降板してもらいたいのはこの人だとつくづく思う。

本当は和田を含む会社役員の連中好みのモノだけしか売りたくないのだろう。

しかも本来は松野氏ならではの重くとも深みのある物語になるはずだったのが、

「大作でそんなものは許さん」と言い張る、上の人間ともめて仕方なく端折ったらしい。

その結果がこれである。

本来の物語でやればこんなに値段下がることもなかったのに・・・。

絶対舵取りを任せてる人間間違ってる。

自社コンテンツでシェアを拡大するようなことはせず、むしろコンテンツを掘り下げるような形でファンを喜ばそうなんて

言ってるが、十分空回りしてる。

むしろ明らかに坂口氏が培ったコンテンツとファンを、

食い物にしている商法は果たして好ましいのだろうか。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー