この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファイティング・ファンタジー「火吹山の魔法使い」 (〈ファイティング・ファンタジー〉シリーズ) 文庫 – 2005/3/26

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 3,792
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

ファンタジー小説の楽しさ×ロールプレイングの興奮
=それがゲームブックだ!

名のみ高く、ながらく絶版がつづいていたゲームブックの名作が、ついに復活! 本書がきっかけとなり、日本のみならず全世界にゲームブックの大ブームが巻き起こりました。
あなた自身が冒険者となり、キャラクターを決めたら、出発です。本文の項目にしたがって、火吹山のダンジョンを進んでください。次々現われるモンスターと戦い、アイテムを集めて、最強を魔法使いを倒すのです。
もう、あともどりはできません。
ゲームブックの楽しさと興奮に触れてください!

内容(「BOOK」データベースより)

“火吹山”のダンジョンの奥には、伝説の財宝が眠っているという。だが、それを手に入れるには、危険な迷路を抜け、モンスターと戦い、最強の魔法使いを倒さなければならない。本書の主人公は、きみだ!きみ自身が、知恵と勇気をかけて、この冒険へ出発するのだ…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫
  • 出版社: 扶桑社 (2005/3/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594049095
  • ISBN-13: 978-4594049096
  • 発売日: 2005/3/26
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 726,643位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Atropos トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/12/14
形式: 文庫 Amazonで購入
当時、ごく一部のマニアにしか遊ばれていなかったテーブルトークRPGを、一人でも遊べるような形にゲームブック化されたおかげで、それまでほとんど一般的には馴染みの無かった、剣と魔法の「ヒロイックファンタジー」というジャンルを普及させた記念すべきシリーズの第一作目。

かく言う私も高校生当時ハマりにハマった。ハマり過ぎて新作の発売が待ち切れず、洋書を扱っている本屋でまだ邦訳されていない原書を購入して、辞書を片手に遊んでいたくらい(笑)。

まだファミコンが出るか出ないかの頃で、「ドラクエ」すら出ていなかった。その後すぐにテレビゲームにブームは取って変わられたが、ファンタジーというジャンルを浸透しやすくする下地を作ったとも言える。やはり文字と独特なイラストのみで構成された世界観は想像力を掻き立てられる。いかにゲームにおいて「想像力の喚起」が重要かが分かる作品。

もうあの頃のようにゲームにワクワクする事は無くなってしまったが、かつて冒険した世界は色褪せずにページを捲られるのを待っている。もしRPGはテレビゲームでしかプレイした事の無い人は、一度試しに遊んでみては。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
懐かしい!!
ゲームブックの元祖にして本家。
まさにエポックメイキングな作品です。
ゲームブックとは、簡単にいうと本で遊ぶRPG。スティーブ・ジャクソンとイアン・リビングストンによるこの本の爆発的ヒットの後、彼らの作品は「ファイティング・ファンタジー」としてシリーズ化され、瞬く間に世界中で翻訳され、日本でもベストセラーになったのでした。
残念ながら、その後、家庭用ゲーム機の普及により、書籍という形式でのRPGは衰退しましたが、ゲームブックは、日本人の多くがそれまでなじみの薄かった欧米のファンタジー世界に振れるきっかけともなりました。この本は、その後ドラクエなどがヒットする下地を作ったとも言えるでしょう。
本国イギリスでも飽きられ、長らく絶版となっていたこのシリーズですが、最近続々と復刊されてゲームブックブームを知らない世代にも読まれているようです。背景として、ハリーポッターなどのファンタジーブームがあるようですが、子供の活字離れへの対策としても見直されているようです。
内容は、オーソドックスなストーリーとシンプルなルール。
これを読まずして、ゲームブックを語るなかれ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ゲームブックの初期作品であり、ファイティング・ファンタジーの第1弾ですので、非常に取っつきやすい作品といえます。ファイティング・ファンタジーシリーズとしては、マッピングもしやすいですし。
難を言えば、
・敵との遭遇・戦闘への突入が意外にあっさりしていること、
・後半は味気ない迷路になっていること(それでもネバーランドのリンゴよりかはマシです)、
・最後の宝箱の鍵は3本必要だが、偽物もあり、正偽の判定が最終段階でしかできないこと、
などが挙げられます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/5
形式: 文庫
20年以上前に出版された同名の作品の復刻版。
ダンジョンを探索して財宝を手に入れるという、ファンタジー系の作品
としてはオーソドックスなストーリーです。
今回初めて本作品を読みましたが、比較的淡々と読み進めることが
できました。しかし余分な描写は少ないものの、必要な情報が文中に
さりげなく織り込まれているなど、完成度の高さはかつてゲームブック
が広まったきっかけとなった作品の一つにふさわしい印象を受けました。
近年復刊されているゲームブックの作品が好みであれば、読んでみて
まず間違いのない作品といえるでしょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告