通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ファイアーエムブレムif コミックアンソロジー 集... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファイアーエムブレムif コミックアンソロジー 集いし仲間・子世代編 (DNAメディアコミックス) コミックス – 2016/11/25

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 2016/11/25
"もう一度試してください。"
¥ 910
¥ 910 ¥ 223
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ファイアーエムブレムif コミックアンソロジー 集いし仲間・子世代編 (DNAメディアコミックス)
  • +
  • ファイアーエムブレムif コミックアンソロジー 臣下編 (DNAメディアコミックス)
  • +
  • ファイアーエムブレムif コミックアンソロジー きょうだい編 (DNAメディアコミックス)
総額: ¥2,730
ポイントの合計: 84pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大好評の「FEif」コミックアンソロジー第7弾!!
白夜王国・暗夜王国以外の仲間たちや子世代ユニットに焦点を当てた
15編のコミックとイラストを収録!

(C)2015 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS


【執筆作家陣】
・カバーイラスト
板垣ハコ

・イラスト
秋ゆるり
釜田みさと
彩月つかさ
ぶんこ
リスノ

・漫画
内田テモ、エミリ、桂イチホ、川嶋留美、神崎りゅう子、
鈴華、築山竜二、都波みなと、はやせれく、姫希、
望月和臣、雪矢トモキ、ララ、ルニア、渡空燕丸


登録情報

  • コミック: 138ページ
  • 出版社: 一迅社 (2016/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758009295
  • ISBN-13: 978-4758009294
  • 発売日: 2016/11/25
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
FE if の、あるコミックアンソロジー (カバーイラスト目的) を買うついでに、
このアンソロジーもセットで買いました。
こちらは "子世代中心" をうたっていますが (すみません、ここでの "うたう" という漢字は、正しいものを判断できず、私には書けません ^ ^;)
FE では (If だけに関わらず 他の FE でも) 子世代にも (もしかしたら、親世代よりも子世代のほうが ? ^ ^;) 色々と思い入れが強いですから、このアンソロジーも、私的にはですが、すごく面白いですね !
差別になってしまうので、どの作家さんのアンソロジーがいちばん良かったとか等は詳しくは書きません。^ ^;;
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告