通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ファイアズ(炎) THE COMPLETE WO... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【保障付】概ね良好なコンディションです。表紙に日焼けがあります。外箱にヨゴレ・日焼けがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。◆簡易クリーニング済。◆迅速に対応致します。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ファイアズ(炎) THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER〈4〉 単行本 – 1992/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 1,204
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,631 ¥ 633

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ファイアズ(炎)  THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER〈4〉
  • +
  • 象・滝への新しい小径  THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER〈6〉
  • +
  • 大聖堂 (村上春樹翻訳ライブラリー)
総額: ¥8,532
ポイントの合計: 147pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

This collection of Raymond Carver's writing contains four essays, including his moving memoir of his father's working life, 50 poems, and seven stories. --このテキストは、ペーパーバック版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

失意の底から絞り出された短篇と詩、作家としての貴重な肉声を伝えるエッセイ…。カーヴァー文学のエッセンスを抽出する濃密な内容の自選作品集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 447ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1992/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4124029349
  • ISBN-13: 978-4124029345
  • 発売日: 1992/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 553,713位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
 カーヴァーの短編小説とそれ以外の作品、例えば詩やエッセイ、インタビューなどを集めた言わばヴィンテージ・カーヴァーと言った作品集。彼の多彩な才能が一望の元に見渡せるコンパクトな一冊。印象に残ったのは、インタビューで創作の秘密を明かした部分。率直に解き明かしてくれる創作過程の話には作家としての見得など微塵も感じられない。しかし彼が一つの作品を作り上げるために繰り返す推敲(rewrite)のプロセスには、より良きものを作ろうとする彼の読者に対する善意のようなものすら感じられる。やはり短編は最初は一気に書かねばならないのだ。その後でじっくりと細部を仕上げていく。また、やはり彼自身も言っているようにヘミングウェイの影響をかなり受けているようだ。確かに、文体や題材に相通ずるものが感じられる。
 英語も極めてシンプルで分かり易く、カーヴァーの多彩な才能を見渡すには最適の一冊としてお勧めである(H13.4.22)。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
彼は短編作家として有名だけれど、詩もたくさん残している。詩人でもあるのだ。ぼくは今まで「詩」と呼ばれるものを国語の教科書ぐらいでしか読んだことがなかったので、彼の詩を読むことを(あるいは全ての詩に対して言えることだけれど)遠慮というか敬遠してきた。だからカーヴァー全集も詩集の巻はまだ購入していない。本書は自選集ということで、エッセイ+詩+小説という構成になっていて、今回初めてカーヴァーの詩を読んでみた。最初はいまいちピンと来なかったけれど、何十も読み進めるうちに、素直にああ、良いなあと思えた。散文じゃないから表現できることがある。短い語句にふくまれた深遠な余韻。そして何よりも大切なのかも知れないが、心地よいリズム。お金を貯めて、彼の詩集を買おうと思った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エッセイと詩と短編の混ざった本。普段詩を読むことのない私でも十二分に楽しめた。またカーヴァーはエッセイストとしても秀逸。読む者を勇気づけてくれる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告